3件中、1~3件表示

  • Vol.43       テルペンとは?  

    2019年12月27日 マリファナのおはなし

    今回は前回に続き、大麻やCBDを学ぶ上で知っておきたいこの言葉をご紹介。それは「テルペン」です!   CBDのベープペンをネットで見ていたりすると「テルペン配合」などの文字を見たことがありませんか?私はテルペンというものを理解するまで時間がかかりましたが、一度理解すると「なるほど!そういうことだったのね!」と眼からウロコ、大麻への理解が一層深まります。今回は皆さんにそんなテルペンについて理解していただければと思います!   テルペンとは匂いの元 簡単に説明すると、テルペンとは植物由来の精油で、「匂いの元」と考えればいいと思います。一番簡単な考え方としては、アロマセラピーを思い浮かべて下さい。ラベンダーを嗅ぐと、心が落ち着いてリラックスできますよね?それはラベンダーの芳香に多く含まれるリナロールというテルペンが鎮静や抗不安、抗ストレスに効果があるからなんです。   テルペンは植物や果物、野菜にも存在し、確認されているだけでも2万種類以上(!)のテルペンが存在します。普段私たちが手にしている化粧品やボディクリームなどもテルペンによって香り付けされていることもあります。ただ聞き慣れていないだけで、テルペンとは私たちにとってとても身近な存在なんです。

  • Vol.27 ロサンゼルスの大麻リキッド、 Vape事情 その2    

    2019年09月06日 マリファナのおはなし

    前回紹介した、オイルカートリッジをコイルタイプのバッテリーに取り付けて吸う一般的なvapeペンももちろん人気ですが、現在カリフォルニアに存在するVapeブランドは各社オリジナルのVapeペンを発売し、人気を争っています。 その中でも先駆者となったのがPAX Era(パックス・エラ)とStiiizy(スティーズィー)です。

  • Vol.25 摂取しているマリファナ製品は安全?  

    2019年08月22日 マリファナのおはなし

    現在カリフォルニアのマリファナ市場に出回っている製品は数え切れないほどありますが、市場で売っているマリファナ製品が安全なものかどうか、どうやって見極められているのでしょうか?安全に対する基準などは設けられているのでしょうか?   「州に認められた検査機関での検査」 カリフォルニアでマリファナが嗜好品として合法になってから、子どもによる誤飲や誤食を防ぐためのチャイルドレジスタンスパッケージの義務化(記事参照)以外にも加わった法律があります。製品の安全性を証明するための法律です。   カリフォルニア州が認めた検査機関で検査を行い、その検査を通過して、検査結果を識別できる個別番号と検査をした機関名を製品のパッケージに表示しないと市場では販売できないという法律が2018年にできました。それに加え、製造年月日と消費期限の表示も義務付けられています。検査はラブテスト(Lab=研究所、test=検査)と呼ばれ、検査結果をCOA(Certificates Of Analysis)と呼びます。