29件中、21~29件表示

  • Vol.20 マリファナのバスボム? ロサンゼルスでも人気! CBD入り入浴剤  

    2019年07月11日 マリファナのおはなし

    様々なCBD入りの商品が出回る中で、今後日本でも注目度を増すと確信しているものがあります!CBD入りの入浴剤です。   近頃よく見かけるCBD専門ショップ(THC入りのものは一切売られていません)やディスペンサリーでは、CBD入りの入浴剤はエッセンシャルオイルを配合しているCBD入りのバスボムとCBDバスソルトが売られているのをよく見かけます。 違うショップに行くたびに違うブランドを見かけますし、ここ1年でその種類は10倍以上に増えたと思います。

  • Vol.19 日本でも話題「カナビノイドとスポーツの関係」 CBDをスポーツ選手が使うわけ  

    2019年07月04日 マリファナのおはなし

    日本でも様々な病気や症状に効果があるとされ、注目のCBD。現在では日本の大手総合スーパーなどでもCBD商品が販売されているのを見ますが、これからさらに注目度が上がってきそうなのは『CBD × スポーツアスリート』の関係です。   野球選手、バスケットボール選手、格闘家、マラソン選手やプロスケーターまで、アメリカでは様々な分野のアスリートがCBDを生活に取り入れています。

  • Vol.18 マリファナ×子ども×安全 チャイルドレジスタンスパッケージ

    2019年06月27日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアで大麻が嗜好用として解禁になり大きく変わったことの一つとして、「チャイルドレジスタンスパッケージ」があります。子供による誤飲、誤食を防ぐためです。 アメリカの医薬品にも使用されている、子どもによる医薬品誤飲事故の防止するための簡単に開けることのできないパッケージです。 市販薬や漂白剤などと同様に、現在ではTHCを含む商品はチャイルドレジスタンス包装が義務付けられています。どんな種類があるかご紹介します!

  • Vol.17 LAの街に増えるマリファナの看板 便利なマリファナデリバリーサービスも!?  

    2019年06月20日 マリファナのおはなし

    カリフォルニアで嗜好用大麻が解禁された2018年以降、街中で頻繁に見かけるようになったものがあります。それは、マリファナ関係の看板(ビルボード)です。   ロサンゼルスらしくスタイリッシュでオシャレなものが多く、ビルの上にドドーンと堂々と立っていても、言われなければマリファナの広告だと分からないほどです。看板はマリファナディスペンサリーからマリファナのブランド、エダブル、ベープペン、CBDオイルティンクチャーを宣伝するものまで様々です。 サンタモニカやハリウッド周辺でよく見られるのが、使い捨てベープペンブランドDosist(ドーシスト)の看板です。これは、カリフォルニアで昔から根強い人気の、アボットキニーとサンタモニカにも路面店を構える信頼されたブランドです。   Dosistは目的別にTHCとCBDを6種類の違う比率で配合しており、一番の特徴は説明書に記載された一定の量のカナビノイドを吸入するとペンがバイブレートし、自分が何mgカナビノイドを摂取したか分かるようになっているということです。 自分が摂取した量が分かるので安心感があり、ベープペンを試したことのない方でも不安なく使用できるようになっています

  • Vol.16 カリフォルニアで注目のマリファナの祭典! Cannabis Cup(カンナビスカップ) レポート 後編

    2019年06月14日 マリファナのおはなし

    5/25、26にサンバナディーノで開催された「Cannabis Cup(カンナビスカップ)」。イベントに参加したBlue Dreamzさんがレポートをお届けします!   <Blue Dreamzさんが初参加レポート!>   会場にたくさんの様々なブースが並ぶ中、ダブワックス、ベープペンの各ブースではサンプルを大盤振る舞い!エダブルのブースではTHCを含んでいないサンプルを提供していました。 また、会場では、決まった喫煙所は設置されておらず、灰皿も見かけませんでした。その代わりみんな自由に会場のあちらこちらで吸っていました。   同イベントが開催された週末のうち日曜日は雨だったのですが、私たちが参加した土曜日は幸運なことに快晴。5月後半の暖かい太陽とそよぐ風が気持ちよく、噴水の周りにはフカフカの芝生の上でチルアウトしている人たちがたくさん。 マリファナやジョイントを会場で買い、芝生の上で日向ぼっこをしながらまったり。みんなにこやかでピースフルな雰囲気でした。

  • Vol.11 マリファナバターにマリファナシロップ・・・ まるでマリファナ・キッチン!

    2019年05月09日 マリファナのおはなし

    このコラムではたびたび人気のマリファナ商品を紹介してきました。吸引用のVapeやローションのように肌に塗るタイプなどなど。 アドバイザーのBlue Dreamzさんいわく、エダブル(食用)のマリファナもバラエティに富んでいて人気を得ているそうです。    「ひと昔前だと、エダブルのマリファナ商品といえば、マリファナクッキーやキャンディ、マリファナのお茶といったものしかありませんでした。ここ最近は様々な商品が増えていて、クオリティもかなり上がっています」  

  • Vol.7 日本から渡米の人は注意! マリファナ合法の街ロサンゼルスで、マリファナの使用は許されるのか?

    2019年04月12日 マリファナのおはなし

    日本では、大麻取締法により、マリファナについて厳しく禁止されています。では、「マリファナが合法のカリフォルニア州、はたまたロサンゼルスに旅行などで訪れた際に、現地でのマリファナの使用は許されるのでしょうか?」と疑問の人もいらっしゃるはず。   しかし!!「外務省 海外安全ホームページ」によりますと、 (下記原文)   【大麻(マリファナ)が合法の国での利用であっても、日本で逮捕されることがあります】   大麻が合法化されている国では、大麻を簡単に入手・利用することができますが、日本の大麻取締法は、国外における大麻の使用・所持・譲渡も処罰の対象としていますので、帰国後に逮捕されることもあります。  また、合法の国であっても、未成年による利用や、国外への持ち出しが現地の法律で厳しく取り締まられていることがあります。大麻が合法化されている国でも、大麻には決して手を出さないようにしてください。   と、しっかりと明記されています。 これから夏休みなどで日本から渡米される方は、外務省 海外安全ホームページをよく読んで、注意事項を守るようにしてください。

  • Vol.5 マリファナ CBDでイライラから解放される!?  生理痛、筋肉痛まで! 男性のアレにも!?

    2019年03月29日 マリファナのおはなし

    前回は、フォーカスしてお伝えしたマリファナの成分「CBDとTHC」。そんなにも素晴らしいのであればもっと知りたい!Blue Dreamzさんに CBDの健康効果やメリットについて聞いてみた。   「特に優れているのは痛みに対してです。女性にはつらいPMS(月経前症候群)。生理前の気分の落ち込みやいらいら、キツい生理痛、生理による腰の痛みなどもCBDを摂取することでその悩みから解放されたっ、何も無かったかのようになくなるという声をたくさんの女性から聞きますね。   おすすめは、CBD/THC入りのグミ、カプセルやオイルドロッパー、バームやローション。お腹に塗るのも効きますが、体の中から摂取した方が効き目が長く、効果が強く感じられることで人気です」

  • Vol.4 マリファナのCBD成分でハイになる?

    2019年03月22日 マリファナのおはなし

    最近マリファナに関連してよく聞く「CBD」ですが、CBDはTHC、CBNに続くマリファナに含まれる三大主成分のひとつ。   マリファナ先進国ではガン、てんかんの治療、生理痛からストレスにまで幅広く処方されるCBDですが、健康ベネフィットは本当にあるのだろうか?”ハイ“になったりしないのだろうか? Blue Dreamzさんにお尋ねしてみると。   「CBD(正式名称:カンナビジオール)は精神活性作用の効果はないため、”ハイ”にはなりません。精神活性作用があるのは、THC(テトラヒドロカンナビノール)』で、CBDは精神作用が無くたくさんのヘルスベネフィットがあるため、世界では5歳のてんかん持ちの小さな子どもからお年寄りまで幅広く処方されています」 ちなみにCBDとTHCそれぞれの大きな効果は下記のとおり。   ●CBD:不安、ストレスの解消、てんかん治療、抗炎症作用、精神病治療など   ●THC:リラックス効果、鎮痛効果、陶酔効果など