179件中、1~20件表示

  • コロナ規制の中、日本帰国 最新情報!アメリカから日本入国時の手続き 検査時間は?必要書類は?2週間の待機場所は?保健所からの連絡方法は? —唾液検査開始で、空港検疫スピード化で待ち時間短縮—  

    2020年08月04日 らららトピック

    7月29日から成田空港と羽田空港で、鼻やのどの奥から採取するPCR検査に代わって、唾液を使った抗原検査がはじまっています。PCRは専用の装置を備えた施設に検体を送る必要があり時間がかかっていましたが、抗原検査は比較的簡単に検査でき、時間を要しません。抗原検査は、検疫官による連絡先や住所などの確認を経て、早ければ、全体で1時間程度で陰性証明書を手に空港を出て行く流れとなっています(混み具合など状況による)。これまでPCR検査は結果判明までに約6時間~数日の時間を要していました。唾液による抗原検査は結果判明までに約30分~1時間と短いため、検査能力が大幅に向上します。検査精度は、従来のPCR検査の方が抗原検査に勝るといわれていますが、結果判明までの時間が短縮されることで空港内での乗客の混雑を抑えることができ、乗客同士の感染の恐れも小さくなると期待されています。   空港検疫で新たな手法への移行を決めた背景には政府の明確な狙いがあります。ビジネス関係者を中心に人的往来を増やす方針を掲げているためです。新たな波が来るたびに活動を自粛するのは経済的ダメージが大きいため、感染者をすばやく把握し、隔離することで感染拡大を防ぎ、経済活動を遅滞なく進める戦略です。「検査、追跡、救命、感染遮断」を徹底して進められる体制を整備し、社会・経済を正常に戻したい考えがあり、抗原検査開始はその一環といえるでしょう。この抗原検査は、8月1日から関西空港でも導入されています。(8/2時点)     LAX空港から羽田空港到着までの流れ Aさんの場合(7月中旬ロサンゼルス出発の場合) <離陸前、機内での流れ> ・搭乗前、「マスク着用を拒否する者は登場することを許可しません。必ず着用してください。マスク着用を拒否する者は今回はもとより、未来永劫にわたって当航空会社(アメリカン航空)を利用することはできません」とアナウンス。 ↓ エアラインの搭乗口付近の窓口に呼び出され、日本のパスポートを持っているか確認され、提示。そのうえで航空会社スタッフより、機内で記入するべき書類を一人につき一部ずつ渡される(親+子供という組み合わせであっても、世帯全体で1部書き込めばいいわけではなく、必ず1人ずつすべての書類に書き込む必要がある)   ↓   書類のなかに「健康カード」と「質問票」があり、「日本国内に居住されていない方は、日本での滞在先や期間などについてご記入ください」とある。▼滞在期間、▼宿泊・滞在先(複数ある場合は複数ヶ所書き込む必要あり)、▼電話番号、▼日本滞在中に連絡可能な携帯電話番号、▼日本出国予定日、▼出国海空港名、▼便・船名を書かなくてはならない。公共交通機関の使用はしないように、再三にわたって書いてあり、内容を理解したという署名をする必要がある(健康カードについては、航空会社により機内、または到着した空港で配布)。また末尾に「虚偽の申告をした方は、検疫法第36条の規定により罰せられることがあります(6ヶ月以下の懲役、または50万円以下の罰金)」と明記してある。   ↓   質問票に書く電話番号は、14日間の自主隔離中に当該の保健所から健康確認をする際に使用される。保健所からの健康確認は、肉声によるものと自動音声によるものがあるのだが、詳細は後述する。当該の保健所とは、あなたが14日間自主隔離している間に滞在する場所の自治体の保健所のことである。例えば港区に滞在するなら、港区の保健所。川崎市に滞在するなら川崎市の保健所が管轄となる。滞在先がホテルであっても自宅であっても、滞在先の住所がある場所の保健所があなたの健康を14日間追跡する仕組みになっている。   ↓   LINEアプリを等を活用した健康確認への同意という欄があり、▼あり、▼なしを書き込む。「あり」にレ点を入れた場合、専用のQRコードを読み取り、LINEで友だち追加をせねばならない。その後、1日に一回、LINEによる健康確認が自主隔離中の14日間なされる。名前は「厚生労働省 帰国者フォローアップ窓口」。内容は次の2点。   ご本人さま、または同居されている方で、現在、37.5度以上の発熱をされている方はいらっしゃいますか?(体温がわからない場合は、お手数ですが、計測して頂くようお願いします)はい、または、いいえ、計測できないでお答えください。   現在、ご本人さま、または同居されている方に、以下の症状がありますか?はい、または、いいえでお答えください。せき、のどの痛み、鼻水、鼻づまり、強いだるさ、息苦しさ、その他の風邪症状。   <到着後の流れ> 複数人のスタッフが待機しており、乗客全員の動向を監視している。途中でトイレに寄ろうが、逃れられないようになっている。降機後、椅子にて待機。検疫官より、流れを説明。機内で記入済の書類を検疫官にわたし、チェックをうける(子連れはチェックを優先してもらいやすい)。一人ずつ、検疫官と面談(数分)。 ↓   PCR検査(取材時の7月中旬はPCR検査、現在は唾液による抗原検査) ↓   自宅があると申告している者は、検査結果を自宅にて待つことが許されているので、空港をあとにすることができる。公共交通機関は使用してはならないので(タクシーもNG)、使えるのはハイヤーかレンタカーか、(親戚や知人による迎えの)自家用車のみ。ハイヤーおよびレンタカーの場合は、予約票を見せる必要があるので事前に準備しておくとよい。例えば、親戚による迎えをしてもらう場合、車のナンバーが分からないと乗り込むところまでを確認され、ナンバーを控えられたという例もある。ポイントは公共交通機関を使わずに自宅に帰っているかどうかを確認されているということ。もちろん、飛行機を乗り継いで地方に向かうことはできない。   ↓   アメリカの携帯電話しか持っておらず、日本滞在中に連絡可能な携帯電話番号がない人が「アメリカの番号を書類に書き込んでもいいですか」と検疫官に尋ねていた。検疫官は「それはできません。滞在されるホテルの番号、もしくは滞在先のおうちの方の番号、あなたにつながる電話番号を必ず書いてください」と答えていた。   ★おすすめポイント★ Q:アメリカ在住者で、アメリカの携帯電話は持っていても、日本の携帯電話を持っている人は少ないと思います。しかし前述したように、自分につながる電話番号を必ず書く必要があります。例えば滞在先が親戚宅であった場合、親戚宅の電話番号を書くのは気が引けるという時は、どう対応したらいいでしょうか。   A:ガラケーやスマホを少なくとも14日間の自主隔離中、あなた自身がレンタルすることをお勧めします。レンタルはアメリカから事前にやっておくことが肝要です。ちなみに自主隔離の起算日は、入国日の翌日からです。あなたが8月8日に羽田に到着した場合、起算日は9日となり、自主隔離は22日までとなりますのでご注意ください(レンタル期間をお間違えのないように)。レンタルした携帯電話は、滞在先に到着日に届くように事前に手配しておきましょう。またそれを手に取った時点で番号がわかっても意味はありませんから(機内で記入する必要があるため)、番号事前通知のサービスを追加料金を払って、事前に携帯番号がわかるようにしておきましょう。    レンタル会社は数多くあるが、今回実際に利用した会社は以下。   ・エクスモバイル株式会社(東京都新宿区新宿2-12-8 ANC新宿ビル9F) 事前番号通知の追加料金500円  滞在先がご自身の自宅ではない場合、あなた自身の身分証明書(例えば免許証)のほかに、滞在先の方の身分証明書(例えば免許証)の提示も必要なのでご注意ください。   ●保健所からの電話による健康確認とは? ※各自治体により異なる ・豊島区の場合  Q:保健所からどんな風に電話がありましたか?  「うちの母が出て、わたし本人に電話をかわりました。それで健康に問題がないか質問されて、正味3分くらいの会話でした」  Q:電話はどんな頻度であったのですか?  「電話があったのは、到着して1週間後と、外出自粛最後の日です」   ・鎌倉市の場合  Q:保健所からどんな風に電話がありましたか?  「わたしが出たらわたし自身が健康状態について話し、父や母が出た場合は、わたしに代わって話しました」  Q:電話はどんな頻度であったのですか?  「基本的に毎日でした」   ・渋谷区の場合  Q:保険所からどんな風に電話がありましたか?  「人による肉声だと思っていたのですが、渋谷区は違いました。毎日自動音声で電話がかかってきました。1週間や2週間などの節目で人からの電話があるかと予想していましたが、結局すべて自動音声でした。渋谷区は海外からの滞在者が多いのかもしれませんね。それで人的資源による電話では到底追跡調査が追いつかないために、自動音声を取り入れた可能性があるのではないでしょうか」  Q:内容はどんなものでしたか?  「LINEによる健康状態確認とほぼ同じです。あなた、もしくは同居者の方で37.5度以上の発熱をしている人はいますか?というものと、鼻水、喉の痛み、体のだるさなど平常時と違う症状が出ていますか?という質問の2点です。答えるのは、自分の声で、はい、いいえと明瞭に答えます。ボタンで押す方式ではなかったので世の中は技術的に進化したのだなと思いました。そのかわり騒がしいところで電話をとると、こちらの音声が聞き取ってもらえないなどの不都合が起きるので、その電話が来たらすぐさま静かなところに移動することをお勧めします。LINEによる健康確認のアンケートを毎日おこなっていたにも関わらず、自動音声による電話も14日間毎日かかってきましたので、そことは連動していないんだなと思いました」      一時帰国者向けの2週間の自主隔離ができる施設やホテル 最近の傾向としては、ホテルよりも、部屋のなかにキッチンや洗濯機などがある滞在型施設のほうが人気です。住居型ホテルであるレジデンシャルホテル、ウィークリーマンション、またマンション型の短期間滞在施設などがその代表例となります。2週間という期間は存外長く、隔離という閉鎖的な状況のなかでも少しでもストレスを少なくしたい、日常生活に近い形で生活したいというニーズが高まっていることが背景にあります。※8/2時点での情報。予約する際は自身の責任で必ずご確認ください。   <レジデンシャルホテルを運営している会社を探してみました!> ・株式会社フェニックス インバウンド事業部  東京都中野区東中野3-9-21 ウノサワビル4F  E-mail: phoenix.inbound@gmail.com  HPによると、8月末までの期間限定キャンペーンで通常価格より安く宿泊できるプランを開始したとのこと。対象物件は、東京都港区の溜池山王駅から徒歩3分に位置している物件。キャンペーンプランは、15泊で税込99,000円。社のスローガンは「暮らすように泊まろう」  https://www.phonix-give.com   <一時帰国者向け自主隔離可能物件を多数扱うマンスリーマンションを探してみました!>   ・株式会社ルーム・スタイル 渋谷本社  東京都渋谷区渋谷3-17-2 清澤ビル4階  03-6450-5211  http://style-monthly.com   HPのなかに「一時帰国者向け自主隔離可能物件」という専用サイトがあり、たくさんの物件の紹介がなされています。マンスリーと銘打ってあるものでも、月の家賃のほかに週の家賃も明記してありますので、ご自身でご入用の週数にあわせてお問い合わせください。   <空港までの送迎付き、キッチン付きの滞在型マンションを探してみました!> ・株式会社Unito  ※6/19号ららら既報。宿泊料金は6/19時点で14泊15日で税抜き65,000円だったが、時価で値段が変動し、8/2時点で86,900円に値上がりしている。とはいえ他とくらべると、比較的安価といえる。  東京営業所 東京都千代田区東神田1-2-25  都内を中心に、完全個室の部屋を200室以上そろえている。キッチン付き、Wi-Fi付きの部屋多数。ご自身の好きな場所を選ぶことができる。HPから事前に簡単に予約可能。クレジットカード決済。  https://pro.unito.me/stay-hotel   <自主隔離できるホテルを探してみました!> 対象者はいずれも陰性が判明した方です。ご宿泊される場合は、内容が変更になっている可能性もありますので、必ず中身についてご自身の責任でご確認ください。 ▼羽田近郊 羽田エクセルホテル東急、ホテルJALシティ羽田東京、ホテルマイステイズ羽田、羽田イン   ▼成田空港近郊 成田東武ホテルエアポート、ホテルマイステイズプレミア成田、コンフォートホテル成田、マロウドインターナショナルホテル成田、ミートイン成田   ▼蒲田駅周辺エリア 相鉄フレッサイン東京蒲田、チサンイン蒲田、アイホテル京急蒲田、グランパークホテル パネックス東京、西鉄イン蒲田、ホテル オリエンタルエクスプレス東京蒲田、アーバイン東京・羽田蒲田、ホテルマイステイズ蒲田   ▼川崎周辺エリア 川崎日航ホテル、JR東日本ホテルメッツ川崎、フレックステイイン川崎貝塚   ▼横浜周辺エリア コンフォートホテル横浜関内、相鉄フレッサイン横浜桜木町、ホテルJALシティ関内横浜、新横浜グレイスホテル、ダイワロイネットホテル新横浜  

  • メディケア保険基礎講座 8/8(土)・8/15(土) 無料オンラインセミナー  

    2020年07月30日

      生命保険、健康保険、グループ保険、各種年金プラン、Estateプランなどを取り扱うUNI Partners, Inc.では「メディケア保険基礎講座」の無料オンラインセミナーを開催する。日時は8月8日(土)10:30am~12pm、8月15日(土)1pm~2:30pm。65歳以上が対象になるメディケアの更新時期が来た。仕組み・種類・申込み方法などの基礎知識を解説。気軽に参加してみては。参加申込みは電話かEメールで下記まで。     UNI Partners, Inc.「メディケア保険基礎講座」無料オンラインセミナー 予約 unifmarketing@gmail.com 714-717-6209(飯田たかし) 310-702-7006(竹本のりこ) www.uni-insurance.com      

  • コロナで急増 カリフォルニアを脱出する人々 どうやって決心したの? 「残り続ける夫VS子どもの学校」、「日米の二重家賃問題」、「LAでのビジネスどうする」、「人気急上昇!田舎暮らし」

    2020年07月28日 らららトピック

    カリフォルニア州保健当局は、これまでに同州で確認された新型コロナ感染者数が累計で41万3576人となり、ニューヨーク州を抜いて全米トップになったと発表しました(7/23時点AFP通信)。 保健当局は、人数の比較にあたってはカリフォルニア州の人口が全米最多の4000万人弱で、ニューヨーク州の2倍以上に相当する点を考慮しなければならないと強調しています。その2日後の25日、フロリダ州がニューヨーク州を上回り感染者数2位に(7/25時点)。流行の中心は東部から南部や西部に移っており、経済活動再開の見直しを迫られる州が続出しています。   米国政府が外国企業の駐在員などへの一部の就労ビザの発給を年末まで停止したことを受け、駐在員の赴任などに支障が出るとした日系企業が300社以上にのぼることが、ジェトロ(日本貿易振興機構)の調査でわかりました。具体的な影響としては、▼「赴任予定者が着任できず、現地事務所の人員が不足している」、▼「日本の本社も含めた異動の計画が狂った」といった実例のほか、▼「いずれは事業規模の縮小を検討する必要がある」など、アメリカでの事業の先行きを悲観する意見も寄せられており、日系企業の間で懸念が広がっている実態が明らかになっています。   コロナ禍によって人々は移動を余儀なくされています。日系コミュニティ内の引っ越し状況を米国ヤマト運輸に取材をすると、「突然他州への移動は多くありませんが、突然帰国のケースは多くありました。業種は様々ですべての会社に今回のことはあてはまっているようです。また学校が閉まっており、日本は再開に兆しがあるということで、これを機にご家族だけ帰国される方も何組かいらっしゃいました」という現状を話してくれました。働く場所、暮らす場所、学ぶ場所を変えざるを得ない5つのケースを取材しました。  

  • 大リーグ開幕5日目、「悪夢」現実に  新型コロナで試合延期  

    2020年07月28日

    【ニューヨーク28日時事】約4カ月遅れで開幕した大リーグで、選手らに新型コロナウイルス感染が相次ぎ、27日と28日の複数の試合が延期を余儀なくされた。23日の開幕から5日目で、懸念されていた問題が早くも現実に。スポーツイラストレーテッド誌が「最悪の悪夢だ。こうなることは分かっていたはず」と厳しく批判するなど、公式戦実施を不安視する声も出ている。   米メディアによると、マーリンズは27日までに10人以上の感染が分かった。ベンチやクラブハウスで感染が広がった可能性もあり、マーリンズが使用したフィリーズの本拠地では、同日のヤンキース戦が延期となった。   大リーグ機構は108ページに及ぶ感染対策の文書を作成。定期的な検査やつば吐き禁止などを定めて備えたが、ほころびは当初から出ていた。昨季ワールドシリーズを制したナショナルズは、開幕日に主力選手ソトの陽性が判明し、ソトは欠場。レッズでも、チーム内で感染者が出たのをきっかけに、複数の中心選手が出場を見合わせるなど、新型コロナが与える影響は大きい。   マンフレッド・コミッショナーは「今季を無事に終えることができると考えている」と万全な対策を強調するが、疑問の声は強まった。開幕前に今季の欠場を選択したドジャースのプライスは、ツイッターに「今自分が家にいるのは、選手の健康が軽視されたから。その姿勢は変わっていない」と、冷ややかにつづった。    

  • 無知であることをやめることから始めませんか? デミさんと一緒に向き合うBlack Lives Matter  

    2020年07月16日 さとみるくの Happy Life Style

      名前:デミ 愛美 ノーマン (Demi Manami Norman)   職業:高校4年生 (High school Senior 17歳)   ハマっていること:テニス、スキンケア、ファッション、キリン   健康とキレイの秘訣:たくさん水を飲む、バランスの取れた食事(野菜)、運動(テニス、ランニング)、瞑想(精神安定)、寝る前の洗顔   お気に入りの場所:ビーチ、ハイキングトレール、友人や家族と行く場所なら何処でも好き   最近感動したこと: -ずっと無視され続けてきた世界情勢(人種差別問題など)に、世界中の人達が活動し始めた事 -母が、偏見や差別を持っている日本人に、黒人差別問題の現状を伝える為に活動し始めた事   尊敬する人: -いつも私達を一番に考えてくれ、優しく楽しい母親 -どんな困難があっても、いつも笑顔で人を憎まない父親   夢:大学でテニスをする、弁護士になる、黒人(人種)差別のない世界の実現   メッセージ:現在、”#blacklivesmatter”は人気のハッシュタグですが、多くの人は、このフレーズが、単に写真の下に、黒人が好きである事を示す、便利なキャプションではない事を忘れています。 “Black Lives Matter(黒人の命が大切だ)”とは、無知と憎しみから生まれたフレーズで、他の命が大切ではない、という意味ではなく、黒人が常に無視され、社会における価値の低下から、他の命より大切にされていないという現実を、変える必要がある事を示しています。 私は、基本的なアメリカ人の権利を尊重する為に、市民が、より暗い肌色の人間の為に、抗議をしなければならない国に住んでいる、と考えると不安です。でも、残念ながら、それが現実です。 私は、黒人を、”暗い肌色の人間”と呼んでいます。何故なら、無知な大衆にとって、それが唯一、重要な事のようだからです。 私達が、アフリカ、北アメリカ、南アフリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア、南大陸から来たかどうかなんて、関係ありません。私達に、犯罪歴があるか、社会コミュニティーの為に、どれだけ貢献したか、家族がいるか、無罪かどうかなんて、関係ありません。 唯一重要なのは、私達が、白人よりも暗い顔色をしている事です。私達の皮膚の、この余分な量のメラニンは、罪のない人間を、恐ろしい人種差別主義者グループの、自動的な標的にします。 もし、あなたが、黒人が感じている事を、個人的に理解していなくても、何が起こっているかを理解してください。あなたを取り巻く問題が、あなたを不快にさせるからといって、無知である事を、選択しないでください。私達が、どれほど不快に感じるか、想像してみてください。 あなたが変えることができる方法を見つけ、私達が物理的な外見に関係なく、全ての人間が与えられるべきである、尊重を得るのを助けてください。無知である事を、やめてください。無知が、私達を殺す事が終わる為に。 (英語のオリジナルポストは、インスタアカウント(@demiinorman)に載っています。日本語訳:母親)    

  • 第四十一回 学生ビザへの規制。 世界最大の留学生受け入れ国アメリカの行方  

    2020年07月14日 アメリカ101

     「えぐい」というのか「えげつない」というのか、トランプ政権による外国人留学生を対象とした、アメリカ滞在資格に関する新たな指示(directive)です。新型コロナウイルス感染拡大が続く一方で、「アメリカが正常化の過程にある」という、11月3日が投票日の大統領選挙に向けたドナルド・トランプ大統領の支持層向けの「ええかっこしい」戦略の一環でしょう。   その要となる教育機関再開促進で、各大学が模索している授業形態を、オンライン方式重視ではなく、対面式授業を主流とするよう大学当局への圧力をかける“策略”として、弱い立場にある留学生を利用/犠牲とした卑劣ともいえる動きです。再選へのハードルが一段と高くなりつつある中、「合法、非合法のいずれにもかかわらず移民増加は好ましくない」というトランプ支持層の感情にもアピールする「一石二鳥」的な効果を狙ったものでしょう。    留学生を合わせて1万人近く擁するハーバード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)は直ちに、差し止め命令を求める訴訟をボストンの連邦地裁に起こしましたが、「対面授業への大学に対する圧力だ」「学生や教授陣などの健康と安全への配慮を欠いたもの」として激しく反発するなど、全米で合計100万人という留学生を抱える各大学は、授業形式の再検討や、留学生へのガイダンス、留学生受け入れによる大学財政基盤への貢献度の見直しを迫られています。(注:トランプ政権は、14日になって、指示を撤回しました。)    外国人留学生がアメリカの大学で学ぶために必要なビザ(査証)は、大きく分けてF-1(フルコース履修)とM-1(職業訓練コース)があり、受講については対面式が原則で、オンライン授業は1講座しか認められていませんでした。コロナウイルス渦で、暫定的に複数のオンライン講座がOKとなっていたのですが、国土安全保障省(DHS)傘下の移民税関捜査局(ICE)は、秋からの新学期については、留学生に対面授業への出席を義務付け、オンライン講座だけの受講は留学生資格を失うとし、国外退去となるとする新たな指針を明らかにしたわけです。すでにアメリカで勉学を続けている留学生は、全面的にオンライン授業に移行する大学では“失格”となり、対面式授業がある他の大学への転学か、帰国を余儀なくされることもありえます。また新学期でアメリカに留学予定の学生は、対面式授業のある大学を選ぶ必要があり、専攻分野なども関係し、さまざまな影響、波乱、混乱を生んでいます。    アメリカは世界最大の留学生受け入れ国で、2018-2019年度の最新統計では、トランプ政権発足で一時落ち込んだものの、増加傾向が続いており、中国(37万人)、インド(20万人)両国で全体の52%を占め、次いで韓国(5万人)、サウジアラビア(3万人)、カナダ(2万人)などで、日本は8位(1万8千人)です。留学生の積極的受け入れは、近年では党派を問わず歴代大統領の方針であり、「移民国家」であるアメリカの国是ともいうべきものです。トランプ政権下でも、国務省で留学生交流を担当する教育・文化局を統括するマリー・ロイス国務次官補も「2019年留学生白書」(Open Door 2019 )で、同局の最優先課題が「将来にわたり、さらに数多くの留学生を受け入れることにある」と謳っていますが、狭義な「アメリカ第一主義」を前面に打ち出し、内向き志向を強めるトランプの下でのアメリカは「希望の灯」を掲げる「自由の女神」も顔をしかめる“普通の国”に成り下がりつつあるのでしょうか。          著者/佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  •   増えるコロナ感染者、待たれるワクチン開発 ワクチン開発プロジェクト、 世界で120以上が進行中 期待のDNAワクチンとは? 時期は?段階は?

    2020年07月14日 らららトピック

    7月10日、アメリカで新型コロナによる一日の新規感染者数が6万2500人となり、過去最多を更新。9日も6万2000人以上の新規感染者が報告されており、一日の感染者数が最多を更新するのはこれで3日連続となります(7月11日ロイター通信)。いま、感染の中心はアメリカ東部から、フロリダ州、テキサス州、アリゾナ州、カリフォルニア州などアメリカ南西部に移っています。   カリフォルニア州のニューサム知事は、新型コロナによる入院患者が過去2週間で50%増加し、5800人に達したと発表(7月6日ロイター通信)。入院患者の約3分の1は、ロサンゼルス郡が占めています。さらに、同郡では7月の入院患者の25%を18歳~40歳が占めており、比較的若い世代で感染が広がっていることが新しい傾向です。  

  • Black Lives Matter 黒人(人種)差別のない世界を目指して始められたブログ 『黒人夫とのアメリカ生活30年』が 注目を集めています    

    2020年07月10日 さとみるくの Happy Life Style

    名前 : 山田恵美 (Emi Yamada)   職業 : 元銀行員(17年間)、現在専業主婦   ハマっていること : 娘とのテニス、作詞作曲、黒人差別問題   健康とキレイの秘訣 : 夫に勧められた朝一杯のお酢、笑顔   お気に入りの場所 : Sand Dunes of Death Valley(朝日が最高)。満点の星空が見れる場所(グランドキャニオンなど)。沢山の蛍が見れる夫の故郷ノースカロライナ州の山奥(Brevard, NC)   アメリカに来た理由 : 世界一周経験のある父と、アメリカホームステイ経験のある母の勧めで、母のホストファミリー先があるアメリカノースカロライナ州の大学に入学   最近感動したこと : 脳出血を経験した父が、車椅子で日本からクリスマスに遊びに来てくれ、お揃いのTシャツで家族写真を撮れた事。 私のブログを読んでくれた方々が、黒人差別問題の現状を少しでも知ってくれ、理解を示してくれた事。   尊敬する人 : マザーテレサ、両親。   夢 : 皆んなを勇気付け、世界平和に繋がる歌を届けたい。黒人(人種)差別のない世界の実現。   メッセージ : 警察に殺されたジョージフロイドさんの件以来、黒人の夫を持つ私に何ができるだろうと考え、私の経験を話す事で、一人でも多くの日本人の方々に、黒人差別問題の現状を少しでも知って頂ければと、最近ブログを始めました。 (アメブロ: 『黒人夫とのアメリカ生活30年』 ameblo.jp/eyn4517) 17歳の娘の言葉を借りると、”Black Lives Matter(黒人の命が大切だ)”と言うのは、他の命が大切ではない、という意味ではなく、黒人が常に無視され、社会における価値の低下で、他の命より大切にされていないという現実を、変える必要がある事を示しています。 また、彼女は、”もしあなたが、黒人が感じている事を理解していなくても、何が起こっているかを理解し、無知である事を選択しないでください。”と訴えています。   この現実を理解する為に、是非皆さんに、ネットフリックスドキュメンタリー”13th”を見て頂きたいです。(現在、Youtubeでも日本語字幕付きで見れます。) 少しでも、黒人(人種)差別のない世界を目指して、これからも、私にできる限りの事はやり続けていきたいです。   1人の考えが変わるだけで、世界を変える事はできないですが、世界平和は、1人1人の認識の改善から始まるような気がするので、少しでもその助けになれればと思っています。皆んなが、安心して、日常生活を送れる未来を願って…☆  

  • 留学生ビザ規制中止へ提訴 ハーバード大など  

    2020年07月09日

    【ワシントン9日時事】米政府が秋以降全ての授業をオンラインで行う大学を対象に外国人留学生のビザ(査証)発給を規制する方針を示したことについて、ハーバード大とマサチューセッツ工科大(MIT)は8日、差し止め命令を求める訴訟を連邦地裁に起こした。   両大学は、移民税関捜査局(ICE)が6日に発表したビザ規制について、新型コロナウイルスによる学生や教員の健康面への影響を「考慮なく進めた」と指摘。ハーバード大のバカウ総長は米メディアに「対面での授業を行うよう意図的に大学に圧力をかけている」と非難した。   現在ビザを持つ留学生が米国にとどまるには、対面式の授業が行われる学校を新たに探す必要があり、日本人留学生にも影響が予想される。 トランプ大統領は11月の大統領選に向けて、通常の対面形式での教育再開を目指しており、国土安全保障省高官も「学校再開の奨励」が規制導入の目的だと説明している。  

  •   職業別に聞いてみました! ビフォーコロナ。ウィズコロナ。 アフターコロナ。 働き方&考え方、どう変わった? ~レストラン業界・美容業界 編~

    2020年06月23日 らららトピック

    3月19日からステイホームに入り、すでに丸三ヶ月が経過しました。当たり前にあった行動の自由が奪われ、ともすると不安がひたひたと押し寄せる。「しばらくの辛抱。しばらくの辛抱」と言い聞かせていましたが、完全終息の兆しはなかなか見えません。   カリフォルニア州の新規感染者数は過去最多を更新しています(6/19時点)。もはやウイルスが完全になくなった世界は想像できず、新型コロナと共存しながら暮らすにはどうしたらいいかを、私たちは模索し始めています。   このパンデミックが去ったあとの在り方を「ポストコロナ」「アフターコロナ」(コロナ後)、ウイルスと共に生きる現在を指して「ウィズコロナ」(コロナとの共存)、感染拡大前を「ビフォーコロナ」(コロナ前)とよび、パンデミックを起点として過去・現在・未来を対比させながら社会の概念をあらわす用語も多数登場しています。オンライン教育、リモートワーク、買い物の仕方などが劇的に変わり、従来の価値観が大きく揺らいでいます。「元」が何だったか分からなくなるほど変化するものもあったり、「元」を改善するタイミングが、今この時なのかもしれません。そもそも「元」は本当に戻りたい場所なのかも考えてみる価値はありそうです。   ~このページでは、様々な業種の方に数回に分けてご登場いただきます。初回は、重田光康さん(新撰組レストラングループ 代表取締役)、Naokiさん(ABILITY HAIR DESIGN/Umwelt Hair オーナースタイリスト)です。~     新撰組レストラングループ 代表取締役 重田光康さん  コロナ禍の始まりについては、LA郡のオフィシャルサイトと一般のニュースをずっと見ていてこちらから情報をキャッチしていました。Japanese Restaurant Association(JRA)から、レストラン営業のガイドラインなど様々な情報があり、とても助かりました。しかしながら突然のビジネスの大きな制限。グループにとっての緊急事態。まず従業員へのダインイン休止の連絡、ホームページ、SNSでの営業形態のアップデート、メニューの変更、デリバリー会社との契約、先を見越しての資金繰りに関してなど、急きょ動きました。    コロナ禍では、お店を閉めて無駄な経費を出さないことは本来、経営者ならしなくてはならなかったことなのかもしれません。しかし勝手ながら日本食文化の代表であるという想いで、ともしびを消してはならない。開けていられるまで開け続けなくてはならないとシンプルに思いました。それは、親から教えられていた「難儀の道と楽な道があれば、難儀の道を選びなさい」その言葉を100%信じてこれまでの人生を歩んできましたので、コロナ禍の今回もその言葉に沿いました。    ダインイン再開後、当グループでは、ヘルスデパートメントからの指示をそのまま実行し、入店時にお客様の体温チェックのご協力、お客様とお客様との間を6フィート、消毒のできるメニュー、使い捨てメニュー、QRコードによるメニュー、薬味は来店されてからto go容器のサーブで使い切り、従業員はマスク、グローブ、フェイスガード着用を行っています。    デリバリーのニーズは今後も増えてきます。レストランにはスペシャルなオケージョンにしかお客様は出かけなくなることもあるかもしれません。その中では、そのお店でしか味わえないスペシャリテイの強化、個性の追求が必要だと感じます。    未曾有の問題に直面してレベルアップが必要不可欠だと感じたのは次の3要素です。 ●アンテナを張り巡らし、正しい情報をいち早くキャッチする    ●その正しい情報を迅速に行動し対応する    ●その行動をリズミカルに継続する    今回、JRAを通してパン屋さんとの初のコラボレーションを組みました。今までの固定観念が覆され十分に柔軟な考えができるようになりました。こういうパターンがあってもいいのだと楽しみながらチャレンジしています。   Photo © Kaori Suzuki

  • コロナ軟禁生活の記録 母親のひとりごと vol.6 日本帰国 今年は帰る?帰らない?PCR検査・2週間の 自主隔離はいつまで? 子どもの体験入学は?  

    2020年06月18日 らららトピック

    「今年は日本への帰国は諦めた」という声も多く聞く。移動中の感染リスク、帰った先での高齢の親への感染リスク、何か起きたときの健康保険問題。それになんといっても歯止めをかけているのが2週間の自主隔離(これが決定的)。帰ったところで2週間という短くない期間「何もできない、どこへも行けない」というのが大きな足枷になっている。海外から日本への帰国者に対する心ない誹謗中傷(「コロナを持ち込むな」等)も地味に心を蝕む。 そういう言葉を自分の子どもに無自覚に吐かれたとしたらと想像すると(まだ何も起こっていないのに)胸が痛む。日本の同調圧力はこわいですよね。またロサンゼルスから国際便が飛んでいる成田、羽田などの付近に実家や家がある人ならばいざ知らず(自主隔離期間でも快適に過ごすことができるだろうよ)、地方在住者にとって空港近くのホテルで無駄に2週間の費用を払うのも大きな痛手だ。どこへも行けないなかでホテルに缶詰めにされるためだけにお金がかかるなんて。   では飛行機はどうだろう。新型コロナの影響で(日米間を出張する人が大幅に減少)日米間の飛行機は大幅減便となっている。筆者自身、6月13日に取っていたLAX-東京(ユナイテッド)便が欠航となった。帰りのみ、東京-サンフランシスコ-LAXの代替便の提案があったのは記憶に新しい。ユナイテッドがロサンゼルス東京間を飛ばさない判断をしたのには驚いた。移動人数が少なくて採算が取れないからだろうか。印象的だったのは、それならば航空運賃が跳ね上がりそうだが、事実は逆だったこと。予約した飛行機を一旦払い戻しし、その後取り直す方が結果的に安くなる(5月末時点)。日米間の話に限るのかもしれないが、例年のサマーシーズンと比べて今年の夏の飛行機は比較的安い。不思議だ。   次に、鬼門となっている2週間の自主隔離について調べてみた。外務省のHPに「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」というページがあり、その中の「検疫の強化」に進む(URL参照)。すべての地域から入国者に対し、PCR検査、2週間の自主隔離(公共交通機関は使えない)を要請する(この期間は更新される可能性がある)と書かれてある。次に検疫を担当する厚生労働省に電話で取材してみた。ずばりこれらの検疫はいつまでのなのか、と。答えは「HPで公開している通り、6月末までとなっております。ただし国内の感染拡大によってその期間は延長される可能性があります」とのこと。なるほど。今日時点(6/14時点)では、やはり6月末までの実施なのだ。検疫強化期間は永遠に続くわけではない。ちなみに、延長のお知らせがある場合はそれはいつになるか、という問いには明確な回答は得られなかった。もともと5月末までだった検疫が、6月末に延長されたとHPが更新されたのは5月27日である。よって、仮に期間が延長されるなら6月27日頃なのかもしれない。心に留めておきましょう。わたしは結局これらの情報を勘案し、7月1日に日本(関空)行きの飛行機を取った。   アメリカ在住の親にとって子どもの日本語教育は非常に気になるところ。かつては「現地校+補習校」の組み合わせがもっともバイリンガルになる確率が高いとの研究結果だったが、それも今は昔。日本とアメリカを行き来しながら教育を受けた子どもが最も両言語を獲得する可能性が高いと最新の研究ではいわれている。今年は一時帰国を辞める判断も多いが、それでも行くと決心に至った人々もいる。新型コロナ流行および先頃再開したばかりでバタついている日本の学校界で、はたして今年後の体験入学(小学校)は実施されているのだろうか。すべての地域は網羅できないが、違う対応の地域をそれぞれ挙げて、その違いや特徴を見ていきたい。   まずは神奈川県のある市の話。 「新型コロナウイルスの影響で今年度は体験入学の実施を致しません」とのこと。ただでさえ入学式があるやらないやら、新入生・在校生の対応で追われているからこの判断は想像に難くない。しかし、保護者も必死である。ならば住民票をいれて、本帰国扱いとし、子どもを通学させるという判断に至った(本帰国の子どもを拒否することは行政はできない)。アメリカの学校が完全に再開するかどうか怪しい今、アメリカに戻ってくるのがいつになるか分からないなら、その判断に至る理由も納得だ。多少の出費は伴うが、子どもの教育の機会が奪われることは避けたいだろう。   次に、福井県のある市の話。興味深い話を聞けたので詳しくお伝えする。3月26日文部科学省は「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について」という文書を発表している(URL参照)。非常に細かいので多くは割愛するが(興味のある方はURLに詳報記載)、要は、新型コロナ感染拡大を受けて一時的に日本に避難してきている家族のケースも含めて柔軟に適切に受け入れるよう、各学校に要請しているのだ。   文科省は「一時的な帰国であっても就学の機会が適切に確保されることが重要である」との姿勢を明確に貫いている。興味深い文面を抜粋しよう。「教育委員会の裁量による体験入学の実施を妨げるものではないが、体験入学をおこなっていないことを理由に受け入れが行われないことがないよう、保護者に対し、居住実態に基づき転入学が可能であることを説明するなど、児童生徒等の就学機会が確保されるよう適切に対処すること」とある。   なるほど。新型コロナ拡大によって海外に在住する多くの日本人の一時的な帰国が増えた現状(ビジネスの中断など)、それに伴い、子どもの就学も大きな問題となっているわけだが、文科省は子どもの教育の機会が奪われることのないよう、受け入れ拒否をすることがないよう配慮することを一貫して求めているのだ。福井のこの市は、文科省のこの知らせを非常に重要と受け止め、受け入れを実施している。この学校は、感染症による偏見やいじめが発生しないよう教育する機会と捉えており、2月末中国からの帰国児童を福井県内で初めて受け入れた学校でもあった。なお、それに伴い、全保護者に対し、受け入れをする旨を書面で通達するなど、非常に徹底している。   次に、福岡県のある市の話。体験入学は例年通り実施。しかし日本入国のスタンプの日から2週間の自主隔離、その後の健康診断を無事通過することが条件とのこと。例年、健康診断は必須だったので、それにプラスして2週間の自主隔離がさらに必要ということになる。筆者の子どもが通う予定の学校はここで、5月頃から市の教育委員会とやり取りしているが、文科省の通達などによる判断ではなく、この市は例年通りの対応であった。ただ冒頭で書いた厚生労働省が発表している検疫強化(空港でのPCR検査実施・2週間の自主隔離・公共交通機関は使わない)の期間が現状6月末ということをうけて、では7月に入国した場合、2週間の自主隔離が必要なのかどうかということは不明である(彼らが検疫強化が6月末までだという認識もない可能性が高い)。よって7月に入って以降に連絡した方がよさそうだと判断している。また、コロナ禍で中国から急遽本帰国となったある家族は、子ども間でのいじめを鑑み、どこの国・地域から日本に来生徒に伝えないよう学校側にお願いしているケースもも見られた。親はいろいろ苦慮している。   かくいう筆者は、7月上旬のロサンゼルス-関空のJAL便を取ったのだが、ここに来て欠航の知らせが入った。こんなに色々な情報を集めて判断してもなお、壁は立ちはだかる。ちーん。JALによると、一部の飛行機を除いて7月1日から31日までのロサンゼルス関西空港間は飛ばないとのこと(7/1~7/31、LA発関西空港着JAL69便と関西空港発LA着JAL60便)。   うーぬ。壁は高い。なぜこの判断に至ったのかは書かれていないが、採算が合わないからではないか、というのは筆者の推測。飛行機をキャンセルしたり、取り直したり、またキャンセルになったり、教育委員会によって対応が違ったり、とにかく疲れる夏である。この情報が皆様のお役に立ちますように。皆様の夏が充実することをお祈りしています。(6/14時点)   ●外務省「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」 mofa.go.jp   ●厚生労働省「水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)」mhlw.go.jp  渡航・検疫に関する厚生労働省問い合わせ電話番号(海外から)+81-3-3595-2176   文科省「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について (最終アップデート3/26) https://www.mext.go.jp/content/20200326-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf  

  •   ハワイ島で夢の自給自足生活♥ 美香先生に学ぶ 心と体に優しいおうち時間    

    2020年06月12日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:飯塚 美香(イイヅカ ミカ)   職業:YOGA PADMA代表、ヨガインストラクター、ホメオパシー療法家   ロックダウン中の過ごし方:お庭にあるオーガニック畑で家庭菜園。とれたての新鮮なお野菜や果物で保存食や発酵食をつくる。 花や草木の植物から健康や美容のためのマザーチンキをつくる。Zoomによるオンラインヨガクラスやホメオパシー講座を開催している。Zoomの無料オンラインクラスは誰でも参加可能です。詳細はFBやInstagramから。   ロックダウン明けにしたいこと:家族や友達に会いにいく。全米ヨガアライアンス認定のインストラクター養成コースの実施。   お気に入りの場所:家から見えるオーシャンビュー。   お気に入りの物:畑でとれた野菜や果物の種。   メッセージ:自然に寄り添う暮らしの中、一瞬一瞬を丁寧に生きることの喜びを感じて過ごしています。 畑作業を通じて、本来ある自分らしさに触れ、地球に対しての感謝や愛が溢れる毎日です。ここで経験し得た感覚を大事に、ご縁した方の心に優しく触れるような講習を今後も開催していきたいと思います。   サイト : www.yogapadmas.com   インスタ : mikapadma   Facebook : www.facebook.com/mikapadma      

  • 『海の雫フコイダン』 無料サンプル プレゼント (期間限定!)  

    2020年06月11日

    6月1日(月)~6月30日(火)まで、『海の雫フコイダン』のサプリメントのサンプルを無料にて提供。電話またはWebで「らららを見た!」とコメントを。対象サプリは海の健康パワーシリーズ『海の雫フコイダン』パウダータイプ2袋(一袋にフコイダンが100mg入った飲みやすいパウダー)。健康維持のため、この機会にぜひ、試してみよう。   海の雫フコイダン カスタマーサポート 21250 Hawthorne Blvd. #150 Torrance CA 90503 問い合わせ/866-658-2233 Mon-Fri(9-6pm) https://get.kfucoidan.com/jp/freebook/    

  • サンディエゴ動物園が20日から再開 コロナ感染防止策講じる  

    2020年06月10日

    【サンディエゴ10日】新型コロナ・パンデミックの影響を受け、103年の歴史の中で初めて3月中旬から閉鎖していたサンディエゴ動物園・サファリパークが、6月20日から再開することになった。   再開後は新型コロナウイルスの感染防止策が講じられ、入園者数を50%以下にとどめ、ソーシャル・ディスタンスを保つためのサインなどが提示される。2歳以上へのマスク着用も義務付けられ、同日の再入園は受け付けない。園側は来園者に、前もってのチケット購入を勧めている。   また、入園前に健康状態などがチェックされる。園内の催しや店などは再開がまだのところもあり、今後徐々にオープンさせる。    

  •   毎朝インスタで配信されるプロダンサーの グッドモーニングビデオで気分を上げる♪    

    2020年06月05日 さとみるくの Happy Life Style

      名前:東川 奈津子 Coco Natsuko(ココナツコはダンサーネームです)   職業:ダンサー、振付師、インストラクター   ハマっていること:料理   健康とキレイの秘訣:ストレスをためずに沢山笑うこと   お気に入りの場所:マリブビーチ   アメリカに来た理由:衝撃を受けた振付師アンドレさんからダンスを習いたくて、とダンスするなら本場でしょ!と思っていたので。あとは若気の勢いです。   最近感動したこと:オンラインが進んでいますが、国を超えて同じ振り付けを踊ってすっきりできた時や笑顔を見れた時ほっこりしました。   尊敬する人:親、世界中のママ   夢:日本とアメリカの架け橋や、ハリウッドにせっかくいるのでハリウッド映画に出たいですね(笑)夢はたくさんあります。   ロックダウン中の過ごし方:ロックダウンが始まってかなり経ちましたが私は2週目くらいで気持ちがとても落ち込んだので、このままだとまずい!できることは何かと考えた結果、メンタルを健康に保つことを心がけて生活しています。毎朝インスタでグッドモーニングビデオを乗せて気分を上げて自分に喝を入れています。あとは筋トレと自炊にはまっているので、新しいレシピ研究など、おうちでできる楽しみを見付けてなるべく前向きに過ごすようにしています。オンラインですが友達と話す、誰かとコミュニケーションをとるのも大事なので、安否確認がてら電話やメールをしてみんなで乗り越えようと自分を鼓舞しています。   メッセージ:今年はコロナもあり大変な思いをしている方が沢山います。私も自分にできること、やってきたとこ、これからをたくさん考えています。日本人で今この状況の中アメリカにいること、きっといつか学べたものがあり気づきがあったと信じて、エンターテイナーとして一人でも多くの人の心のほっこりやクスっとを増やせるような自分でいられるように努めます。みなさん大変ですが私たち大和なでしこ侍魂で戦いましょう!   インスタグラム:coco__natsuko ユーチューブチャンネル【coco natsuko】では、ダンスも配信しているのでチェックしてみてください♪ https://www.youtube.com/watch?v=wcTszUxenJw    

  • 抗議デモ拡大、コロナも影響 黒人暴行死で全米に  

    2020年06月01日

    【ワシントン1日時事】ミネソタ州で黒人男性が白人警官に押さえ付けられて死亡した事件に端を発した抗議デモは5月31日、全米約140の都市に飛び火した。 平和的なデモ参加者が多くいる一方で、一部は暴徒化した。急速な広がりは、新型コロナウイルスによる社会不安も背景にあるという見方が出ている。   「彼らはやって来るや全ての物を奪って行った。次の集団は何もないと知るとガラスケースをたたき壊して行った」。ロサンゼルスでたばこ店を営む男性は、地元テレビに途方に暮れた様子で語った。男性は新型コロナでここ2カ月店を開けられず、再開へ準備していた矢先だった。   米メディアによると、各地で放火や略奪が相次ぎ、15州で州兵が動員され、外出禁止令も20州で出された。この週末、全国で約4100人が逮捕され、6日目を迎えた抗議行動に収束の気配はない。   デモ参加者を突き動かすのは、黒人に対する警官の暴行や虐待が引きも切らない現状への怒りだ。だが、その背景には新型コロナも影響しているとみられる。黒人は感染率・死亡率で白人を上回り、デモが発生した大都市では特に深刻な失業に見舞われている。「健康と生活」の二重の不安が「当てもなく家にこもっていた人々」(米メディア)の怒りに火を付けた。   首都ワシントンでも31日、夜間外出禁止令が出され、警察がデモ隊を追い払おうと催涙弾を投じた。トランプ大統領はこの日外出しなかった。ワシントン・ポスト紙によると、側近はトランプ氏にテレビ演説で国民に冷静な行動を呼び掛けるよう提案したものの、トランプ氏は却下したという。   トランプ氏は31日、過激な暴徒を「無政府主義者だ」と非難し、死亡した黒人男性とは関係ない「極左集団」が背後にいると主張した。 写真:ワシントンで、米国旗などを燃やす抗議デモの参加者  

  • 連載コラム コロナ軟禁生活の記録 母親のひとりごと vol.5 次のスクールイヤーはどうなる? フルリモート? 分散登校?選択肢がある地域・ない地域  

    2020年05月28日 らららトピック

     振り返れば4月末、ニューサム知事は「一ヶ月前倒しで学校を始めることも検討する」と発言。学校閉鎖中の学習の遅れを取り戻す狙いで、通常は8月下旬に始まる新年度を7月下旬に早める検討をしていることを明らかにした(日本の夏休み返上で一学期終了をのばす発想と同じですね)。親はわき立った。   「健康が守られないなかで学校に通うことは非常に不安」だとか「授業の遅れが気になって仕方ないからそれもあり」だとか。しかし、それもいつの間にか立ち消えた。おそらく教師のユニオンによって反対に遭い、なくなったのだろう。その会見以降、その手の話はいっさい耳に入ってこない。アメリカで教職員のユニオンが強いことはよく知られている。オンライン授業のレベルはまちまちだとしても(授業放棄気味の先生から至れり尽くせりの先生まで)、学年度末まで働いてきた先生たちが自分たちに休みがないことをまさか受け入れるはずがないことは想像に難くない。   次に気になるのが次年度のスクールイヤーはどうなるかという問題。わが市ではもともと決まっていた8月下旬から再開予定だとするアナウンスが最新情報で、多くの親は通常再開するものと思っているし、そう期待してもいる。しかしここに来て雲行きが怪しくなってきた。お隣の学区に子どもが通う親は言う。   「いつも通り始まることには始まるのだけど、それが学校に登校する形になるか、リモートで始まるのかは明らかではないの」と話す。なるほど。オンライン学習継続の選択肢も依然としてあるわけか。ロサンゼルスはカリフォルニア州のなかで新型コロナのホットスポットだ。この州の死亡者の約半数がLAカウンティに集中している事実はもっと知られた方がいい。   今日(5/23時点)のニュースでホワイトハウスが「新型コロナの最大の懸念はロサンゼルス、ワシントンDC、シカゴの3地域である」と発表した。CDC(アメリカの疾病管理予防センター)に調査を依頼するとも。よくよく考えてみれば、自分の健康を危険に晒してまで働く気も先生の方にないだろうし、何より学校内でクラスター感染が発生でもして訴訟問題になることは何より避けたいだろう。ここは訴訟大国アメリカ。予定通り始まるのならば「通常再開に違いない」とばかり思っていた自分の頭の固さに気付かされる。もっと柔軟に構えなければ。   またLAカウンティの別の市に住む友人の地域では、通常再開の選択肢は既になく、フルリモートか分散登校(週の一部は学校に通い、残りはオンライン学習)、どちらを希望するかの保護者アンケートが行われたという。分散登校という選択肢もあるのだな。ふむふむ。クラスター感染、3密を避けるためだろう。例えば生徒を半分に分けて、週のうち数日は学校に通い、残りの数日はオンライン学習に勤しむ。分散登校は、親の希望も受け入れつつ感染拡大にも警戒できるわけで現実的な気がする(今の日本の小学校のように)。   サンフランシスコに住む知人によると、公立校で一年間リモートにする可能性が高いという話も聞いた。「次年度の一年間を丸々リモート」なんて頭になかったのでくらくらしてくる。決めるのがちょっと早すぎやしないか。早すぎる決定はこちらの精神を蝕むよ。調べてみると、リモート(オンライン学習)と対人(分散登校)のハイブリッド型は最もコストがかかるようだ。清掃員の雇用、マスクや消毒剤の購入、教職員の雇用などでさらにコストがかかるらしい(San Francisco Chronicle掲載)。   オンラインを可能にするためのネット環境やPCの準備もさらに必要となりコスト増(次年度は新しい学年の子が入ってくるのだから)。よくよく考えてみれば、学校があかないことによって学校のスタッフは職を失った可能性がある(その分の費用が浮いたともいえる)。   学校があくならば、給食のスタッフ、事務のスタッフ、清掃員、交通誘導員、図書館司書なども別途必要なはずで、確かに学校を一部あけることが最もコストがかかるのは明白だ。なるほど。いっそリモート一本のほうが様々な予算はかからずに済むのだな。両取りは一番お金がかかる。コロナ対策で既に各地域で巨額な予算が必要ななかどの程度教育に予算をさけるのか、富裕層地域とそうでない地域によって自ずと変わってくるということだ。とは言いつつ、リモートの選択肢を提示できる学校区は富裕層地域という事実はわたしを充分に驚かせるけれど(驚きませんか?)。地域によって公立校でさえまったく違う対応になる国アメリカ。   子どもは未来をつくる資源です。けれども教育の機会の平等はそこにはない。議論にさえのぼらない。貧困格差、健康格差の問題を嫌というほど見せつけられているコロナ禍のアメリカで、さらには教育における不平等を垣間見るのは正直いい気持ちじゃありません。平等精神万歳で育った日本人には驚きの連続ですが、慣れるしかないのでしょうか。

  • 【後編】 何がOK? 何がNG? ロサンゼルス市長も緊急会見 これが最新! COVID-19  ロサンゼルスのStay Homeルール

    2020年05月21日 らららトピック

    LA郡のあらたな自宅待機命令~許されていること・許されていないこと~  新しく更新された自宅待機命令(Safer at home public health order)をまとめてみました。大枠として、ハイリスクなビジネスは依然としてクローズされるものの、ローリスクの小売店については「カーブサイド、ドアサイド、屋外、または配達」により再開が許可。 ただし、屋内のショッピングモールのなかに位置する小売店は除きます。6フィートのソーシャルディスタンスの維持と、フェイスカバー着用はこれまでと変わらず義務付けられています。違反が発見されたら最大で1000ドルの罰金が課される。   許可されていること ・トレイル、ビーチ、ゴルフ場、テニスコート、射撃場、アーチェリー場、コミュニティガーデン、自転車道は開設されてもよいが、一定の制限はある。   ・再開の前提として、企業はマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを維持し、安全手順の掲示、ハンドサニタイザーなどの供給をしなければならない。   ・ビーチは条件付きで開放されており、現在はアクティブな利用に限る。ビーチの再開第2期では、自転車道や駐車場、砂浜でのラウンジなど他の利用もまもなく認められるだろう。   ・エッセンシャルな活動は許可されるが、ソーシャル・ディスタンスの維持は求められる。   ・LA郡内の住民は可能な限り自宅にとどまるべきである。在宅勤務が可能なら、引き続きそれが推奨される。住民は、医療サービスや買い物、仕事などの重要な活動のためであれば、自宅を離れることができる。   ・自宅を離れる人は、必ずフェイスカバーの着用が義務付けられる。4月以降、この方針に変更はない。   ・65歳以上、または既往症のある人は、医療や食料などの入手以外で、自宅を離れることは推奨しない。できるだけ自宅にとどまるべきである。   ・獣医への訪問や医療品の入手など、自分自身や家族の健康と安全のために重要な仕事   ・食料品や日用品の購入   ・エッセンシャル・ビジネスおよび低リスクビジネスの実行   ・裁判所などの政府機関からサービスを受けること   ・未成年者や高齢者および障がい者のケア   ・10人以下のグループミーティングで、障害サポートを受けること   ・10人以下の宗教活動   ・制限に従う限りにおいて、アウトドアのレクレーションをすること   許可されていないこと(閉鎖されたままであるもの)  ※新しい自宅待機命令は、頻繁に人と接触する可能性のある場所の閉鎖を私たちに要求し続けています。以下がリスクの高いビジネスとされ、現在も許可されていません。   ・バーやナイトクラブ   ・ジム、フィットネスセンター   ・映画館、ドライブインシアター、ライブ・パフォーマンス、コンサート・ホール、スタジアム、ゲーム施設、テーマパーク、フェスティバル(お祭り)   ・ボーリング場   ・公共の埠頭、ビーチの駐車場、砂浜を横断する自転車道   ・床屋やヘアサロン、ネイルサロン   ・マッサージ、ボディ・アート施設   ・保育所以外の子どもたち用の屋内・屋外の運動場   ・集合住宅の屋内プール、ジャグジー、サウナなどのコミュニティセンター   ・屋内外のフリーマーケット   ・屋内外の博物館、ギャラリー、動物園、図書館   ・屋内モールと屋内ショッピングモール   ・特別に許可されない限り、すべてのイベントや集会   ※記事内に記載されている内容は5月17日現在のものです。許可されている、または許可されていない内容は変更になる可能性があります。

  • 【後編】 全米が動き始めた! 24の州が経済活動開始 5月8日、カリフォルニア州一部経済再開  

    2020年05月07日 らららトピック

    ニューサム知事は5月4日、カリフォルニア州経済の一部再開に向け、ステージ2への移行が早ければ8日にも見込まれると発表しました。これにより書店、アパレルショップ、スポーツ用品店、花屋等の営業再開が認められます。 知事はステージ2には、テレワークが可能な職場、レストラン店内での食事、ショッピングモールなどの再開は対象にならないと発表しています。ステージ2の段階に入ると、各郡は地域ごとの状況に応じて、より迅速に、あるいはゆっくり、規制を緩和することができます。 LA郡における学校は8月18日に再開の見込み  LA 郡の学校管理責任者のAustin Beutner氏は4日、キャンパスが直接授業を予定通り再開するかの決定はまだなされないものの、学校は予定通り8月18日に再開予定だと話しました。 小学生の子どもをもつバーバンク市の主婦は「子どもへの健康への危険があるなかでの学校再開は非常に不安だ」と話していました。オンライン学習に入り、子どもに充分な教育が施されていないと焦る親がいる一方、子どもを危険に晒すことには断固反対だという声もあり、二分しています。 ニューサム知事は繰り返し「科学やデータに基づいた判断をおこなう」としており、「早すぎる解除という間違いを犯さないようにしよう」と慎重な姿勢を示していますが、多くの家族にとって甚大な影響を与えるため、学校再開における発言には非常に注目が集まっています。    次に、ロサンゼルス郡のガルセッティ市長の発言をみていきましょう。ロサンゼルス郡では現在のところ、外出禁止令は5月15日までとなっています(5月5日時点)。 CNNのインタビューで、ガルセッティ市長は「大勢の人が集まるスポーツやコンサートなどのイベントがロサンゼルスで再開できるのは2021年かもしれない」との見通しを示しました。   「近いうちに数千人が集まることは想像しがたい。今年はそのつもりでいなければならないと思う」と指摘し、ワクチンや医薬品の開発、あるいは集団免疫の獲得にはまだ時間がかかるとの見解を示しました。ロサンゼルスはニューヨークと並ぶ巨大な街で、スポーツや大型イベントの舞台の場所でもあります。このため、ソーシャル・ディスタンスの対策をめぐるガルセッティ市長の発言やニューヨーク市のデブラシオ市長の発言には特に注目が集まっています。

  • 第三十一回 コロナ禍と大統領選挙が並行するアメリカの歴史的な国難  

    2020年05月06日 アメリカ101

    2週間前の当コラム(第29回)で、新型コロナウイルス感染拡大について、初動対応の遅れが事態の深刻さを招いたというドナルド・J・ドランプ大統領の「無責任男」ぶりを論じましたが、同人だけを責めるのは的外れで、「誰が大統領であっても厳しい状況は避けられなかったのではないか」という批判的な声が寄せられました。   たしかに、「アメリカ合衆国」(United States of America)という、各州が独自の憲法や司法制度などさまざまな権限を有する連邦国家であり、伝統的に三権分立が確立している民主主義国家であることから、中国の共産党一党独裁体制のように、最高指導者の「鶴の一声」で物事が運ぶシステムではありません。また、他の先進諸国では半世紀以上にわたり当たり前となっている国民健康皆保険制度も存在しないという医療制度面での“後進国”であることも、事態の深刻さを招いている要因のひとつであることは否定できません。 しかし、大統領にとって施策の第1次資料となるはずの「大統領デーリー・ブリーフ」(PDB)で繰り返し情報機関が感染拡大を警告していたにもかかわらず、具体策には手をつけず、2月10日の時点でも、選挙集会で「少し暖かくなれば、4月には(ウイルスは)は魔法のように姿を消すだろう」と大見得をきっていたほどの無責任ぶりです。   英語のフレーズに、「Monday morning quarterback」があります。通常日曜日に行われるプロ・アメリカンフットボールの勝敗結果について、週明けの朝にオフィスなどでファンがあれこれとしたり顔で得々と話す意味で、新型コロナウイルス感染拡大での過去のトランプのさまざまな言動を、後になって批判するのも、そのそしりをまぬがれないかもしれません。 しかし、ここ数週間の各世論調査では、非常事態宣言が発表された直後に上昇した支持率が再び下落、とくに11月の大統領選挙で当落を左右する激戦区であるミシガン、ウィスコンシン、ペンシルベニア3州では4月末現在で、トランプは軒並み44%前後にとどまり、民主党候補指名が確実なジョー・バイデン前副大統領を4-5ポイント下回っており、初めて数字面で黄信号が点灯した感じです。   それというのも、2019年の選挙では、対立候補のヒラリー・クリントン元国務長官は一般投票では過半数を占めたものの、肝心の選挙人数では、これら3州で僅差でトランプに敗北、落選の憂き目をみた因縁の州だからです。 もちろんバイデンも30年近く前の性的暴行疑惑が執拗に続き、万全の態勢とはいえない悩みを抱えていますが・・・。   大統領選挙をめぐる支持率調査は、公表される既存の世論調査機関だけでなく、共和、民主両党も、それとは別個に独自の調査を実施しており、トランプは、その党内調査でも、これら激戦州でも敗色が濃いとの結果が示されていたようで、CNNの報道によると、トランプは4月24日に、ブラット・バースケール選対本部長を電話越しに「4文字言葉」などの下品な表現も交えて罵倒、怒りをぶちまけていたようです。   投票日まで6カ月を切ったわけですが、トランプにとっては、これからは文字通り「起死回生」の毎日となるのは間違いなく、このところの、早急な経済活動再開への働きかけや「中国が人為的なウイルス発生源」といった責任転嫁論を繰り返しているのは、その一連の動きでしょう。   コロナ禍と大統領選挙が並行するアメリカの歴史的な国難はまだまだ続きます。