16件中、1~16件表示

  • コロナ軟禁生活の記録 母親のひとりごと vol.6 日本帰国 今年は帰る?帰らない?PCR検査・2週間の 自主隔離はいつまで? 子どもの体験入学は?  

    2020年06月18日 らららトピック

    「今年は日本への帰国は諦めた」という声も多く聞く。移動中の感染リスク、帰った先での高齢の親への感染リスク、何か起きたときの健康保険問題。それになんといっても歯止めをかけているのが2週間の自主隔離(これが決定的)。帰ったところで2週間という短くない期間「何もできない、どこへも行けない」というのが大きな足枷になっている。海外から日本への帰国者に対する心ない誹謗中傷(「コロナを持ち込むな」等)も地味に心を蝕む。 そういう言葉を自分の子どもに無自覚に吐かれたとしたらと想像すると(まだ何も起こっていないのに)胸が痛む。日本の同調圧力はこわいですよね。またロサンゼルスから国際便が飛んでいる成田、羽田などの付近に実家や家がある人ならばいざ知らず(自主隔離期間でも快適に過ごすことができるだろうよ)、地方在住者にとって空港近くのホテルで無駄に2週間の費用を払うのも大きな痛手だ。どこへも行けないなかでホテルに缶詰めにされるためだけにお金がかかるなんて。   では飛行機はどうだろう。新型コロナの影響で(日米間を出張する人が大幅に減少)日米間の飛行機は大幅減便となっている。筆者自身、6月13日に取っていたLAX-東京(ユナイテッド)便が欠航となった。帰りのみ、東京-サンフランシスコ-LAXの代替便の提案があったのは記憶に新しい。ユナイテッドがロサンゼルス東京間を飛ばさない判断をしたのには驚いた。移動人数が少なくて採算が取れないからだろうか。印象的だったのは、それならば航空運賃が跳ね上がりそうだが、事実は逆だったこと。予約した飛行機を一旦払い戻しし、その後取り直す方が結果的に安くなる(5月末時点)。日米間の話に限るのかもしれないが、例年のサマーシーズンと比べて今年の夏の飛行機は比較的安い。不思議だ。   次に、鬼門となっている2週間の自主隔離について調べてみた。外務省のHPに「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」というページがあり、その中の「検疫の強化」に進む(URL参照)。すべての地域から入国者に対し、PCR検査、2週間の自主隔離(公共交通機関は使えない)を要請する(この期間は更新される可能性がある)と書かれてある。次に検疫を担当する厚生労働省に電話で取材してみた。ずばりこれらの検疫はいつまでのなのか、と。答えは「HPで公開している通り、6月末までとなっております。ただし国内の感染拡大によってその期間は延長される可能性があります」とのこと。なるほど。今日時点(6/14時点)では、やはり6月末までの実施なのだ。検疫強化期間は永遠に続くわけではない。ちなみに、延長のお知らせがある場合はそれはいつになるか、という問いには明確な回答は得られなかった。もともと5月末までだった検疫が、6月末に延長されたとHPが更新されたのは5月27日である。よって、仮に期間が延長されるなら6月27日頃なのかもしれない。心に留めておきましょう。わたしは結局これらの情報を勘案し、7月1日に日本(関空)行きの飛行機を取った。   アメリカ在住の親にとって子どもの日本語教育は非常に気になるところ。かつては「現地校+補習校」の組み合わせがもっともバイリンガルになる確率が高いとの研究結果だったが、それも今は昔。日本とアメリカを行き来しながら教育を受けた子どもが最も両言語を獲得する可能性が高いと最新の研究ではいわれている。今年は一時帰国を辞める判断も多いが、それでも行くと決心に至った人々もいる。新型コロナ流行および先頃再開したばかりでバタついている日本の学校界で、はたして今年後の体験入学(小学校)は実施されているのだろうか。すべての地域は網羅できないが、違う対応の地域をそれぞれ挙げて、その違いや特徴を見ていきたい。   まずは神奈川県のある市の話。 「新型コロナウイルスの影響で今年度は体験入学の実施を致しません」とのこと。ただでさえ入学式があるやらないやら、新入生・在校生の対応で追われているからこの判断は想像に難くない。しかし、保護者も必死である。ならば住民票をいれて、本帰国扱いとし、子どもを通学させるという判断に至った(本帰国の子どもを拒否することは行政はできない)。アメリカの学校が完全に再開するかどうか怪しい今、アメリカに戻ってくるのがいつになるか分からないなら、その判断に至る理由も納得だ。多少の出費は伴うが、子どもの教育の機会が奪われることは避けたいだろう。   次に、福井県のある市の話。興味深い話を聞けたので詳しくお伝えする。3月26日文部科学省は「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について」という文書を発表している(URL参照)。非常に細かいので多くは割愛するが(興味のある方はURLに詳報記載)、要は、新型コロナ感染拡大を受けて一時的に日本に避難してきている家族のケースも含めて柔軟に適切に受け入れるよう、各学校に要請しているのだ。   文科省は「一時的な帰国であっても就学の機会が適切に確保されることが重要である」との姿勢を明確に貫いている。興味深い文面を抜粋しよう。「教育委員会の裁量による体験入学の実施を妨げるものではないが、体験入学をおこなっていないことを理由に受け入れが行われないことがないよう、保護者に対し、居住実態に基づき転入学が可能であることを説明するなど、児童生徒等の就学機会が確保されるよう適切に対処すること」とある。   なるほど。新型コロナ拡大によって海外に在住する多くの日本人の一時的な帰国が増えた現状(ビジネスの中断など)、それに伴い、子どもの就学も大きな問題となっているわけだが、文科省は子どもの教育の機会が奪われることのないよう、受け入れ拒否をすることがないよう配慮することを一貫して求めているのだ。福井のこの市は、文科省のこの知らせを非常に重要と受け止め、受け入れを実施している。この学校は、感染症による偏見やいじめが発生しないよう教育する機会と捉えており、2月末中国からの帰国児童を福井県内で初めて受け入れた学校でもあった。なお、それに伴い、全保護者に対し、受け入れをする旨を書面で通達するなど、非常に徹底している。   次に、福岡県のある市の話。体験入学は例年通り実施。しかし日本入国のスタンプの日から2週間の自主隔離、その後の健康診断を無事通過することが条件とのこと。例年、健康診断は必須だったので、それにプラスして2週間の自主隔離がさらに必要ということになる。筆者の子どもが通う予定の学校はここで、5月頃から市の教育委員会とやり取りしているが、文科省の通達などによる判断ではなく、この市は例年通りの対応であった。ただ冒頭で書いた厚生労働省が発表している検疫強化(空港でのPCR検査実施・2週間の自主隔離・公共交通機関は使わない)の期間が現状6月末ということをうけて、では7月に入国した場合、2週間の自主隔離が必要なのかどうかということは不明である(彼らが検疫強化が6月末までだという認識もない可能性が高い)。よって7月に入って以降に連絡した方がよさそうだと判断している。また、コロナ禍で中国から急遽本帰国となったある家族は、子ども間でのいじめを鑑み、どこの国・地域から日本に来生徒に伝えないよう学校側にお願いしているケースもも見られた。親はいろいろ苦慮している。   かくいう筆者は、7月上旬のロサンゼルス-関空のJAL便を取ったのだが、ここに来て欠航の知らせが入った。こんなに色々な情報を集めて判断してもなお、壁は立ちはだかる。ちーん。JALによると、一部の飛行機を除いて7月1日から31日までのロサンゼルス関西空港間は飛ばないとのこと(7/1~7/31、LA発関西空港着JAL69便と関西空港発LA着JAL60便)。   うーぬ。壁は高い。なぜこの判断に至ったのかは書かれていないが、採算が合わないからではないか、というのは筆者の推測。飛行機をキャンセルしたり、取り直したり、またキャンセルになったり、教育委員会によって対応が違ったり、とにかく疲れる夏である。この情報が皆様のお役に立ちますように。皆様の夏が充実することをお祈りしています。(6/14時点)   ●外務省「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」 mofa.go.jp   ●厚生労働省「水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)」mhlw.go.jp  渡航・検疫に関する厚生労働省問い合わせ電話番号(海外から)+81-3-3595-2176   文科省「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について (最終アップデート3/26) https://www.mext.go.jp/content/20200326-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf  

  • 「新型コロナウイルスに関する 『罰則・注意・取り組み』をみてみよう」  

    2020年04月15日 らららトピック

    アメリカでは死者が遂に2万2000人に達し、イタリアを抜き、国別で世界最多となりました。アメリカの死者はここ数日、1日に約2000人のペースで増加しています。全世界の死者は11万人。全世界の感染者は184万人を超え、うち米国が最多の55万人です。アメリカ政府と各州当局は、集会の禁止をはじめ、他人と距離を保つソーシャルディスタンスの徹底、休校や企業の出勤停止で感染拡大阻止を目指していますが、現状は感染拡大に歯止めがかからない状態が続いています。   バスの運転手、商品を棚に並べる人たち、介護施設スタッフ、病院スタッフ、小売店など、毎日職場に立ちウイルスを浴びる機会が多いこの職業の人たちは、その分だけ感染する可能性が高いといえます。また低所得者向け住宅や小さいアパートに住む人たちは、ロックダウンのなかで、より窮屈な思いを強いられています。肉体労働の職種の人たちは自宅で働くことができないことも忘れてはなりません。これは安全格差といえるでしょう。この健康問題は、社会福祉、公衆衛生の問題に直結していることも、コロナ禍を通じて浮かび上がってきました。   4月10日からロサンゼルスではマスク着用の義務化が始まりましたが、これは最前線で戦う人たちを守るための新しいルールです。新型コロナに関するカリフォルニア州ロサンゼルス郡での取り組みを中心に、ルールや罰則なども含め、今一度おさらいしてみましょう。(4月12日時点)     「フェイスカバー着用の義務化、罰金は最大で1000ドル」   4月7日、ガルセッティ・ロサンゼルス市長は記者会見で、10日(金)午前0時1分より、日常生活に必要不可欠な業種で働く従業員及びその顧客は、フェイスカバー(マスク等)を着用しなければならないという命令(Work Protection Order)を発表しました。ちなみにフェイスカバーは市販マスクである必要はなく、鼻と口を覆える大きめの布等での代用も可能。政府は、手作りマスクの作り方を公開し、品不足が深刻な医療用マスクは使わないよう呼び掛けています。これにより、商店(スーパーマーケット、薬局、レストラン等)で買い物する際、顧客がフェイスカバーをしていなければ、店側は入店やサービスの提供を拒否することができます。   また、市長はそれに伴って、従業員のフェイスカバーは雇用主の費用負担で着用させること、トイレなどを清潔にして従業員が手洗いを励行できる環境を提供すること、就業中は感染拡大を防ぐためソーシャルディスタンス(1.8メートル)をとること、レジ係と顧客との間にアクリル板やガラスなどの障壁を設けることなどを働きかけました。   この背景には、シカゴのウォルマートやニューヨークのトレーダージョーズで、新型コロナによる店員の死者が出たことが影響しています。実際にスーパーマーケットやファストフードの店員の感染者は増えていて不安は高まるばかりです。多くの従業員が、急増する需要に対応するため、長いシフトや余分な仕事をしていることも報告しています。遺族による訴訟や、組合による抗議の結果、レジでの店員と客の間に透明のアクリル板が設置されたり、消毒の工程が増えたりしています。私たちに食料を提供する彼らを守るためにはどうしたらいいのか、というひとつの対策として今回のフェイスカバー着用の義務化に行き着いたのでしょう。罰金は最大で1000ドル。外出時には、ソーシャルディスタンスを守ることももちろんですが、フェイスカバーをお忘れなく。   「検温実施、エコバッグ禁止のスーパーも」    スーパーによっては入店時にフェイスカバー着用はもちろんのこと、それに加えて係員によって検温もおこなわれてます。熱がないことが確認されて初めて入店できます。従業員を守るため、店内の他の客への感染拡大を防ぐための措置です。また、客が持参したエコバッグは、新型コロナウイルス付着の可能性があるため、従業員は触れないように指導されています。エコバッグ持参の場合は、必ず自分で品物を入れるようにしましょう。    また、スーパーによってはエコバッグを一時的に禁止にする動きも出始めています。そのかわり、従来のように紙袋やビニール袋に入れてくれます(袋が無料か有料かは店による)。繰り返し使用するエコバッグに付着したウイルスが、客と従業員間で感染を拡大させる恐れがあるとして、使用の自粛を求める動きが拡大しているのです。微生物が専門のジャーバ・アリゾナ大学教授は「汚染されたエコバッグをカウンターに置いた場合、カウンターの中の食料も汚染される可能性がある。色々なところに持ち運んで置いたりするので、エコバッグは使うたびに洗ったほうがいい」と話してます。使うたびにお湯で45分間洗えば大丈夫とのこと。家にあるエコバッグの洗濯、ぜひやってみましょう。   「外出禁止令の期限が延びて5月15日までに/LA郡」   新型コロナの感染者数が世界最多となっているアメリカですが、実際、カリフォルニア州では感染者数の増加が鈍ってきているのも事実です。頭打ちと断定できる状況にはほど遠いですが、早い段階で外出制限に踏み切った効果だといわれています。警戒を緩めず、厳しい対策を続けられるかどうかが肝のなか、ロサンゼルス郡は外出禁止令(Safer at home order)を5月15日まで延長すると発表。個人で行う屋外での運動は引き続き可能。「5月15日まで」が今後ずるずると延びていくのか、それともどこかで止まるのか、引き続き、発表される内容を注視していきましょう。   一部の州立公園は閉まっていますので、お散歩などお出かけの際は事前にホームぺージを確認してお出かけください。詳細はparks.ca.gov   「エッセンシャルでない店の開店は罰金対象」   ロサンゼルス市警察(LAPD)は、Safer at home order違反について、4月6日時点で37件の苦情申し立てがあったと述べています。これらは、罰金および将来的な刑事追訴につながる可能性があります。ロサンゼルス市警察による取り締まりではないものの、靴屋、ディスカウント家電店、たばこ屋に対して刑事追訴を実施するという情報や、マンハッタンビーチやマリブビーチでの違反命令の情報もあり、エッセンシャルではない店の開店、不要不急の外出に関して重い処罰の例も散見されます。サイテーションを受けた者は、裁判所に出頭し、罰金や拘留などの判断がなされます。今一度、ご自身の行動に関して一層気を付けましょう。   「パーティー開催やサーファーが相次いで逮捕」   カリフォルニア州モントレー市で、20代の若者4人が自宅アパートでパーティーを開いていたとして逮捕されたことがわかりました。警察は、はじめ、近所の住民からの通報をうけて、電話で警告したものの、その後、再び住民から苦情をうけたため、逮捕に踏み切ったということです。   またロサンゼルス市近郊のビーチで、一人でパドルボードをしていた男性が、ライフガードの命令を無視してパドルボードをやり続けたため、逮捕されました。1000ドルの罰金を科されました。   「遊具に触れること、バスケットゴール、テニスコート使用は禁止」   外出禁止令が続くなか、歩くこと・走ることは許されていますし、公園も閉じてはいません。しかしながら、遊具に触れることは禁止(黄色いテープで中に入ることができない)、テニスコート使用も禁止(鍵がかかっている)、バスケットコートに関しては、バスケットゴールのリングそのものが取り外され、リングがありません。手で触ったボールが、リングにあたり、そのリングに付着したウイルスが、不特定多数の人の利用を通して拡大していくことを防ぐためでしょう。手で触ることのできるものは、ことごとく禁止になっていることを、今一度頭に入れましょう。   「10人以上の集まりは禁止」    トランプ大統領は国民に対して、10人以上の集まりは避けるように要請していますが、それをうけて、大学はオンライン講義へ移行したほか、小中高校、保育所は既に閉鎖されています。カリフォルニア州のニューサム知事は、休校措置は「夏まで続く」と明言したことから、少なくとも学校は今年度のスクールイヤーは開校されないことが明確になりました。それに伴い、現地校を借用して運営してきた補習校も開校できない状態が続いています(入学式ももちろん禁止)。カリフォルニア州では、子どもを一人で留守番させると罰せられる可能性もあり、仕事、在宅ワーク、子どものオンライン学習ケア、食料品などの買い出しなど、とりわけ親はマネジメントに必死で、綱渡りの生活が続いています。   「学校がフードバンクと提携し、食品供給」    多くのコミュニティカレッジと同様、グレンデールコミュニティカレッジは、3月下旬からオンライン授業に完全に移行しました。基本的にZOOMで双方向授業をおこなっています。学びたい者が学び続けられるよう、指導者も学校側も努力を続けています。例えば、コロナ以降連絡が取りづらくなった生徒に対しても、指導者が授業への参加を粘り強く呼びかけながら、一人でも多くの生徒がこれまでと同様、学び続けられるように配慮しています。    また、LA地域のフードバンクと提携して、基本的なニーズに苦慮している生徒に対して食品の提供をおこなっています。生徒がスタッフと直接手を触れることのないよう、ボランティアが車のトランクに直接フードを入れるドライブスルー方式を取り入れています。また、このフードバンクの取り組みは、トーランスやパサデナ、ロサンゼルスなど多くの市で児童や生徒の健康のためにおこなわれており、ほとんどはドライブスルーで接触なく簡単に受け取ることができます。食品を買いに行くだけでも大変ななか、これは非常に嬉しいニュース。お住まいの地域のフードバンク情報を調べて、ぜひ気軽に利用してみてください。    また、4月1日は米国国政調査の日でしたが、これについて、グレンデールコミュニティカレッジの校長はこのように述べています。「もし、まだあなたが国勢調査用紙に記入していなくても遅くはありません。 グレンデールの全人口を数えるために、われわれ全員が参加することが非常に重要です。 コミュニティを正確に測定しないと、多くのプログラムに対する資金提供が減少します。 国勢調査は10年に1度しか発生しませんので、必ず正しい国勢調査をしましょう」   フードバンクのサービスをはじめ、あらゆるサービスは人口に比例します。現在あなたが受けている公的サービスは10年前の国勢調査を基につくられています。コロナ禍の大変ななかですが、こんな時だからこそ、ぜひ米国国勢調査をしましょう。これに参加することは、まわりまわってあなた自身を助けます。   「ソーシャルディスタンスを守っておらず、罰金に」    サンガブリエルにある日系スーパーマーケット「ミツワ」に買い物に来ていた客が、たまたまそこに同じタイミングで買い物に来ていた客(友人)と遭遇し、1.8メートルのソーシャルディスタンスを守らず、立ち話をしていました。その様子を見た警察に罰金を言い渡されました。一人400ドル、二人で800ドルでした。ソーシャルディスタンスを守ることは自分や他人を守ることになり、現状それはもはやエチケットとなっています。友人とたまたま再会することもあるかと思いますが、1.8メートルの距離を保って、フェイスカバーをして、交流するようにしましょう。   「米国民に、全世界への渡航中止を勧告」    国務省は、新型コロナの感染拡大を踏まえ、すべての外国への渡航を注視するように米国民に勧告しました。これまでは中国やイラン、韓国やイタリアなど感染者が多い国や地域を対象にしてきましたが、この対象を全世界に広げています。    日本貿易振興機構(ジェトロ)の新型コロナに関わるアンケートによりますと、7割の駐在員、過半数超の駐在員家族が一時帰国を選択していません。理由は、移動による感染リスクへの不安、帰国後の滞在先確保が困難、業務上の不都合などが挙げられています。自宅待機命令で在宅勤務が義務付けられた企業は過半数超。エッセンシャルな事業として認められた企業は4割強です。未曽有の危機のなか、在宅勤務が広がるなかでの労務管理、安全管理など課題が尽きません。   「新型コロナに対応する医療関係者向けの特別措置」 (4月10日~)    カリフォルニア州は、最前線で戦う医療従事者に対し、次のように特別措置を実施することを発表しました。    ・感染者と接触し、隔離が必要になった場合、ホテルの客室を無料または割引価格で利用可。    ・医療ボランティア目的の州内の移動に、United Airlineの航空便を無料で利用可。    ※事前に California Health Corp への登録が必要。登録は healthcorps.ca.gov   カリフォルニア州は現在、ニューヨーク州やネバダ州などに人工呼吸器を貸し出しています。州民から不安な声もあがっていますが、州内の病院での利用率は9日時点で、約32%にとどまっており、十分な余裕があるということです。このほか、医療用マスク「N95」を再利用できる技術の活用にも乗り出します。   「高齢者や障がい者のための無料宅配代行サービス実施」   ロサンゼルス郡(LA County)は、60歳以上の高齢者や障がい者のための無料の食料品配達プログラムを始めました。これは「クリティカルサービス」と呼ばれ、コロナ禍で家を出られない人々に食料品や家庭用品などの生活必需品を配達します。商品は週7日24時間配達されます。顧客への配送料はかかりませんが、品物は前払いされている必要があります。   このクリティカルサービスの開始に伴い、ロサンゼルス郡は、郡内のレストランに食料品や生活必需品の販売および宅配代行サービスの提供を許可しています(※実際に販売を行うかは店舗により異なる)。   60歳以上の高齢者、身体の不自由な人向けに生活必需品の宅配代行サービス 平日・土日24時間宅配可能。   問い合わせは、ロサンゼルス郡無料食品配達プログラム専用番号1-888-863-7411 (平日午前8時~午後5時)   「ドライブスルー方式の検査所を21カ所設置」   ドライブスルー方式のCOVID-19検査所をカリフォルニア州ロサンゼルス郡内の21カ所に設置(予約制 LA在住者に限る)。最寄りの検査所など詳細は、covid19.lacounty.gov/testing/   検査対象は、感染が疑われる症状のある人、そのうち65歳以上の高齢者、持病のある人などが優先です。   (詳細は、4/10号ららら掲載記事 「新型コロナウイルス対策 感染を広げないために! ドライブスルー型検査」にて。)   「賃貸住宅の立ち退き要請に関する新ルール」   カリフォルニア州ロサンゼルス郡内では、現在、すべての賃貸住宅について立ち退き要請を一時的に禁止しています。 住宅に関する情報・相談は、 hcidla.lacity.org 電話でも受け付けています。866-577-RENT(7328)   「アーティスト・アート団体向けに助成金プログラム」   カリフォルニア州サンフランシスコ市では、アーティスト、アート団体向けに助成金を提供する支援プログラムを実施しています。個人の場合:最高2000ドルまで。団体の場合:最高2万5000ドルまで。詳細は、link.oewd.org/artsgrant   「新型コロナの大規模抗体検査実施へ、感染者の人口割合を推計」   4月10日、カリフォルニア州ロサンゼルス郡の保健当局と南カリフォルニア大学は、郡内の6カ所で無作為に選ばれた1000人の住民を対象に、大規模な血液の抗体検査を開始しました。抗体検査は、体内に侵入したウイルスに対して体が作る抗体があるかないか判定するもので、新型コロナウイルスの抗体があれば、感染しているか感染した経験があるということになります。   新型コロナウイルスの感染者や、すでに抗体を持つ人が人口のどれくらいの割合なのかを推計するのが目的で、今後アメリカの各地で同様の抗体検査が予定されています。アメリカ国立衛生研究所で新型コロナ対策チームを率いるファウチ博士は「人々が活動を再開する前に、感染が社会にどの程度広がっているかを知る必要がある」と述べ、住民の外出制限や店舗の営業制限を解除する判断材料として検査は重要だとしています。   「外出禁止は、大学進学にも影響」   LAUSDの学校区に通う高校生によると、休校、外出禁止令が出て以降は、地域のイベント、学校のダンスクラブチームの大会なども4月末まで中止になっているということです。「生徒会に入るためのオーディションや大学受験のためのアプリケーションを書く予定だったのに、計画を変更せざるを得ません。選ばれて参加する予定だったイベントがすべて中止になってしまいました。正直、高校生は進学に影響が出ています」   トーランスに住む高校生によると「塾に入っていてよかったです。現地校のオンライン学習と同時に塾もオンライン授業に移行し、わからないことが聞けるからです」と語ってくれました。高校までが義務教育のアメリカ人や永住組が成績を気にしだすのは高校生から。大学受験に必要な成績は高校からだからです。中間テストや期末テストがあるわけではないアメリカは、毎日の提出物と宿題の出来、小テストで成績がつきます。親にも経験のないオンライン授業や課題提出は、そういう意味でも戦々恐々。大学受験を控えた高校生にとって、緊張した厳しい状況が続いています。   「オンラインショッピングに慣れておくと便利」   アマゾンなどの全国的なサービスは、注文の殺到などにより配達に遅れが生じることがあるので、近隣のお店でオンラインによる注文可能な店舗を把握しておくことは有用です。例えば、ターゲット。生鮮食品以外のほとんどは、オンラインで注文したその日に自分でピックアップすることが可能です。アプリから注文し、4時間以内に「いつでもどうぞ」のメッセージを受信。「今から家を出ます」を選択後、位置情報をオンにして出発し、Drive Upエリアに到着すると、自動的に「今から品物を届けます」のメッセージを受信します。車のトランクを開けておけば、店員さんがトランクに詰め込み作業をしてくれます。店内で多くの人と接触しながらする買い物よりも、安全な買い物ができます。利用してみるのもいいかもしれません。

  • 手記ケース15 肝に銘じよう「アメリカの基本は前向き駐車」 ロサンゼルス在住 40代女性

    2020年03月09日 あの時何が起こった!?

      アメリカ人の友人(日系人)に「日本人ってすっごく小さなことを大げさに語るよね」と言われたことがあるのですが、小さなことの共有は(大きなことの共有よりも)日常を助けるので私は大事だと思っています。本や講演会で受け取る大それたことよりも、世間話で耳にすることに生活が救われることって結構ありませんか?そんなわけで今日は、取るに足らない日常の、すごくすごく小さなことなのですが、個人的に驚いたことをお伝えしたいと思います。知ってて損はないはずです。   私は4年前に東京からロサンゼルスに越してきました。車の免許は、はるか昔大学時代に日本で取っていたものの完全なペーパードライバーでしたから、LAの暮らしで最も不安だったのは自動車免許の取得および運転でした。何度か落ちましたが無事に合格し、晴れて免許を取得。子供の学校送迎にも何とか慣れてきました。「赤信号でも右折可能」ルールに慣れるまでずいぶんドキドキしたものです。免許を取得したのが5月で、翌6月には子供を連れて一時帰国することになり、今度は日本で運転することになりました。当然ですが、右側通行でなく左側通行だし、駐車も前方からではなく後方からというのが日本では一般的ですごく混乱したのを覚えています。一時帰国の2ヶ月の間に、私はすっかり日本スタイルに浸かっていました。8月にアメリカに戻ってきたときに小さな事件は起こります。   普段からよく行く公園でした。小学校のすぐそばの、とても気持ちのいい公園です。芝生は広く、バスケットコートも野球場もローラースケート場もある。アメリカの公園って本当に素敵ですよね。公園の奥に駐車場があるのですが、いつものようにそこに停めました。90分まではフリーなので、それを頭に入れて駐車場を離れたのです。チケットをきられたらたまったものじゃありませんから要注意。子供たちは友達と存分に遊び、私たちは90分経たないうちにちゃんと駐車場に戻ってきました(いつも気を付けています)。   あれ?ワイパーのところに何か紙が挟まっている。小さな黄色の紙でした。違反と書かれてあります。え?90分経ってないのに?なんで?頭は軽くパニック。近くにチケットをきった人がいないだろうかと見渡しましたが、それらしき人はいない。こういうときは証拠を残すに限ると思い直し、チケットの写メを撮り、時刻を残し、ついでに90分フリーの看板もパシャリと撮影しました。証拠がなければ、のちにややこしい問題になってもただの文句で終わってしまいますからね。備えよ、常に。   しかし帰宅後、チケットの内容をつぶさに確認したところ、それは駐車時間に関する違反ではなく、駐車の仕方に関する違反だということが判明しました。驚くべきことに、前方から駐車していないという理由でチケットをきられたのです!一時帰国からアメリカに戻った直後で、私はそのとき日本の感覚そのままに「出るときに前進ですんなり出られるように」と後方から駐車していたのです。それがいけなかった。日本では後ろ向き駐車が推奨されていますからそれが無意識のうちに身についていたのでしょう。   そんなこともあるんですね。びっくりです。時間内でも、前向きか後ろ向きかでチケットをきられる。本当にショックでした。無駄な出費は心を蝕みますし自信を喪失させます。駐車の看板は目を皿にしてよく見ましょう。色々なところに落とし穴がありますから。

  • 42年間の感謝を込めて。 「寿司屋の勘八」オーナー  城戸 隆 さん  

    2020年03月04日 ららトピ

    1978年、東京・銀座の名店「勘八」の姉妹店としてオープン。以来、本格的な江戸前寿司を提供してきた「寿司屋の勘八」が、3月で42周年を迎えます。この節目に、一線を退くオーナーの城戸さんに、創業当時から、気になる今後の展開までをお伺いしました。     「寿司屋の勘八」をオープンしたのは、30歳の誕生日の翌日ですから、文字通り一緒に年を重ねてきたことになるんですね。 1970年代、アメリカでは、寿司の人気とともに寿司職人の需要が上昇 。当時、僕は銀座の「勘八」にいたのですが、リトル東京で寿司職人として働いた経験のある先輩の話を聞いて、自分も挑戦してみたいなと。英語も話せない、文化も分からない、あるのは根性と若さだけ(笑)。 28歳で渡米し、ガーデナの和食店に勤務。その後、結婚を機にアメリカに住むことを決意し、銀座の「勘八」から海外で唯一暖簾分けをしてもらい、独立することになりました。   1990年に、現在の店舗に移転。 バブル真っ盛りで、お客さまのほとんどは日系企業の駐在員。 スーツ姿のサラリーマンがびっしりと席を埋め尽くしていました。 ところがバブルが弾けた後、客足はみるみる落ち、気が付けばピークの3分の1程度にまで激減。 頭を悩ませていた頃、一時帰国で東京の寿司屋を訪れた際、「一通り、握ってください」というお客さんの言葉を聞いて、思いついたのが『おまかせコース』だったんです。 当時、寿司屋と言えば、2貫で頼むのが当たり前。 そんな中、14種類の握りに、茶わん蒸し、デザートまでついたコースは、あっという間に口コミで評判になり、アレルギーの有無や好みにも対応した結果、アメリカ人やアジア系の方が、たくさん来てくれるようになりました。 日本で食べられるような本格的な寿司を、適正価格で提供するという信念は創業当時から変わりませんが、時代や環境の変化に合わせて、柔軟に対応するのも大切だと思いましたね。   変化に対応しなければならないのは人も同じ。僕が老後を見据えて第2の人生を考えるようになったのは、70代になってから。 後継者が育ったことも大きかったかな。 仕込みから教え、もう10年になります。 彼はアメリカ生まれですから、寿司について詳しく英語で説明できるのも頼もしいですね。 奇しくも、彼は今30歳で、僕が独立した年齢なんです。 新しい「寿司屋の勘八」の発展や、アメリカで寿司がさらにどう進化していくのかを見るのも、今後の楽しみになりそうです。 「いつも『寿司屋の勘八』をお引き立ていただきありがとうございます。 3月末で私は一線を退きますが、10年間、当店で修行を積んだ辰口一平が、当店の味と伝統を受け継ぎます。 この紙面をお借りして、長年ご贔屓いただいたお客さまに、心より御礼申し上げます。 今後とも何卒変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます」。   城戸隆       寿司屋の勘八 Sushi Kanpachi   1425 Artesia Blvd. #27 Gardena CA 90248 (310) 515-1391 営業時間:ランチ     火~金 11:30am-2:00pm           ディナー    火~日 5:30pm-10:00pm 定休:月曜日   

  • 13周年を迎えたEye Walk! 最高の眼鏡に出会うために

    2020年02月20日 生活向上

    ステキな眼鏡屋さんに出かけてみよう   自分にフィットする眼鏡に出会えていますか?付け心地、形、色合いに本当に満足していますか?車の運転が日常茶飯事のこの地で、合わない眼鏡をつけることほどストレスなことはありません。「次の一時帰国まで待たなきゃいけない・・」なんて我慢しなくてもいいんです。良品質の眼鏡を手頃なお値段で揃えたお店がロミータにあります。その名も「Eye Walk」。 いわずと知れた日本一の眼鏡生産地・福井県鯖江市。かの地の職人が手掛けた最高品質のフレームが勢揃い。老舗の増永眼鏡や三工光学の100%チタニウムで作られたフレーム、新作のComposite Carbonを使用したフレームも入荷。肌に優しく超軽量!有名人に愛用者が多い増永眼鏡はぜひ一度お試しあれ。毎日使うものだからこそ気分がグッと上がるオシャレなものを身に着けたい。あなたの欲しいものに、ここで、きっと出会えますよ。   13周年のスペシャルディスカウント実施中   眼鏡一組をお買い上げのお客様に50ドルの割引、フレームとHOYAの遠近両用レンズとEX3反射防止コートのセットでお買い上げの場合は100ドルの割引。2020年4月11日迄。   補聴器が必要な方は自分では気付かない方がほとんど!   「人の声が聴こえにくい」「テレビのボリュームを上げるようになった」そういう方は一度チェックを。聴覚テストは無料。補聴器は眼鏡以上に抵抗があるものですが、最近では外見からはわからないものも多くなりました。補聴器の使用で生活の質が大幅に向上する場合があります。1ヶ月間の無料お試しもできるのでお気軽にご相談を。補聴器の診断は要予約。

  • Japan Wireless Torrance 格安プランから アメリカ/日本Wi-Fiレンタルまで!

    2020年02月05日

    携帯機種から、使用方法、あなたにあったプラン提案まで!日本語で丁寧に分かりやすく説明してくれるJapan Wireless Torrance。 取扱いサービスは、h2o Wireless Japan/アメリカ国内通話テキスト無制限、データ$30~ ($60プランデータ無制限テザリング付き)。日本一時帰国携帯・ポケットWi-Fiレンタルをはじめ、アメリカ国内携帯・ポケットWi-Fiレンタルまで、生活をより便利にサポートしてくれる。他、Harutoコーティングやアクセサリー販売。

  • ビジョングローバルWiFi 日本への一時帰国にも安心! 手続き簡単、即申込みOK

    2019年12月11日

    世界中、現在使用しているスマホで格安・高速インターネット!ビジョングローバルWiFiがあればフリーWiFiを探す必要なく、とても便利。 同社取り扱いのWiFiは、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど複数の端末を接続することができるため、友人や家族など複数人で同時に利用でき大変お得(最安2.00ドル/日~ 日本渡航、30日間以上の場合)。 1日から利用可能、留学、長期出張など長期利用も◎。 渡航先に着いたら電源を入れてパスワードを入力するだけ!日本の空港で受取・返却OK。

  • 【手記ケース6 〈後編〉】 カリフォルニアのザ・おとり捜査 トーランス在住 T.K. 40代男性 飲食店勤務    

    2019年11月22日 あの時何が起こった!?

      前編(11月15日号)より   夏場になるとビーチ沿いのレストランやバーなどで厳しくなる州酒類管理局(California Department of Alcoholic Beverage Control)、通称ABCによる「21歳以下へのアルコール飲料の販売取り締まり」。10年前に私も店で21歳以下の若者にビールをサーブしてしまい、ABCおとり捜査で現行犯逮捕されました。裁判所に出廷して有罪判決を受けた時、待合所で同じようにおとり捜査で捕まったアメリカ人達に会いました。   巧妙なABCおとり捜査  一人は、コンビニのレジ係の男性でした。彼の話によると「僕は丁度その時一人でレジに立っていたんだけど、急にレジの前に長い列ができた。急いで会計を進めなきゃならない。普段なら丁寧に一人ひとりIDチェックをして酒を売るんだけど、あまりに急いでいたので、その中の若者にIDを聞かずに酒を売った。その瞬間に逮捕されたんだ。後でわかったんだけど、その時レジに並んでいた人のほとんどがABCのおとり捜査官だった」   裁判所で会ったもう一人は、日曜の昼間にリカーストアの前で逮捕されたそうです。「俺は店の前にいた一人の若者に『お金を渡すから6パックのビールを買ってほしい』って頼まれたんだ。最初断ったんだよ。でも、あまりにしつこく頼んでくるし、確かに俺も若いころ大人に金を渡して酒を買ってもらったことがあった。それで彼にビールを買ってやった瞬間に逮捕。その若者は21歳以下で、軽犯罪で捕まった罪を司法取引でチャラにしてもらうためにオトリになってたのさ」。私はその二人の話を聞いて、ABCおとり捜査の巧妙さに恐怖を感じました。   一生残る前科  ABCおとり捜査で有罪判決を受け、10年以上が経った時です。トランプ大統領が就任した直後で、入国審査が厳しくなるとの噂が流れていました。私は日本へ一時帰国した帰りにLAX空港で入国審査に引っかかり、初めてAdmissibility Review Area 1、俗に言う「別室」へ連れていかれました。扉は出入りの度に厳重にロックされています。審査官は「なぜここへ連れてこられたか分かる? 君には、未成年にアルコールを提供した前科があるよね」。私は、おとり捜査で逮捕された時の状況を詳しく説明しました。審査官がたまたま日系人だった事も幸いし、何とか入国させてもらいました。なぜ10年以上も経って・・・と思いましたが、れっきとした前科であり、当局には、犯罪歴は一生涯記録として残っているのです。   21歳以下にアルコールは絶対ダメ  ABCおとり捜査で痛い目をみた私ですが、「未成年にお酒を売ってはいけない」とは常々思っていました。大人であれば自分で酒量をコントロールできるでしょう。しかし、もし私がお酒を提供した未成年が、酔っ払い運転をして誰かをひき殺してしまったら?  最悪の場合、億単位の損害賠償を請求されるのは、未成年にお酒を渡した私であり、未然に防げた事故で身内を亡くした、悲しむ遺族をまたも増やすことになります。未成年者には絶対にお酒を提供してはいけないのです。   先日も、知り合いの女性が日系スーパーマーケットの前でABCおとり捜査で逮捕されました。21歳以下の若者にしつこく頼まれ、お酒を買ってあげたら捕まり、これから裁判だそうです。アルコールを取り扱う店だけではなく、一般消費者もABCおとり捜査のターゲットにされますので、十分にご注意ください。  

  • SKYTRAX「5スター」を2年連続獲得

    2019年11月13日

    JALは昨年に引き続き、「ワールド・エアライン・スター・レイティング」において、世界最高の「5スターエアライン」として認定された。 このランクは、空港・機内における商品・サービスに対する評価よって格付けされ、厳しい基準を満たしたエアラインのみに与えられる。現在、JALを含め、5スターは世界で10社のみ。 サービス向上への積極的な取り組みや、快適に寛げる座席、清潔な機内が高く評価された。 年末年始の一時帰国、ぜひJALを利用してみては?

  • 『HanaCell』 BLACK FRIDAYセール 一時帰国SIMカードがお買い得!

    2019年11月13日

    MOBELL COMMUNICATIONS LTDの運営する「HanaCell(ハナセル)」は、一時帰国SIM「ジャパンSIMカード」のセールを11月1日(金)~12月1日(日)に実施。 通常価格$39を、25%オフの$29で販売する。年末年始を目前にした期間限定セール。 日本の空港での無料受取り、世界各国へ無料配送2つから受け取り方法が選べる。この機会に是非申し込んでみては?

  •   Vol.4 一時帰国で学ぶ日本語と日本文化  

    2019年09月26日 教育コラム

    アメリカの学校の長い夏休みには、長期間にわたり一時帰国する家庭が目立ちます。一時帰国中の日本での過ごし方で目立つのが、日本の学校での体験入学です。  帰国予定のある家庭にとっては、子どもが本帰国後に日本の学校に円滑に適応するために、学校生活の様子を知る良い機会です。また、同学年の子どもとの学力の違いを確認することもできます。 ただし、国私立の中学や高校の受験を予定している場合には、学習塾で受験対策中心の学習をされる方もおられます。  一方で、帰国予定のない家庭にとっては、日本語の学習を集中的に行ったり、学校生活を通じて日本文化を学んだりする絶好の機会です。ただし、補習授業校に通学せず、日本の教科書での学習を行っていない子どもにとっては、日本の学校の体験入学はお勧めできません。 国内の子どもと日本語で会話はできたとしても、授業内容はほとんど理解できないため、教室に座っていることが苦しいと感じるからです。また、受け入れ校側でも対応に困るため、体験入学を断られることもあります。  しかし、帰国予定のない家庭では、せっかくの一時帰国中に日本語や日本文化を学ばせたいという強い思いがあります。我が家でも、娘は補習授業校で学び、家庭でも日本語で会話をしていましたが、年々日本人離れしていく姿を見て、アメリカでの生活では体験できない日本の文化を理解する必要性を感じていました。 そこで、私が設立した米日教育交流協議会では、日本語・日本文化体験学習プログラム「サマーキャンプin ぎふ」を企画しました。  活動拠点は、日本の自然や歴史を心と体で感じさせるため、私の故郷である岐阜県の里山としました。 楽しみながら日本語と日本文化を学ぶことをコンセプトにし、約十日間から二週間の実施期間中には、築百年以上の古民家での生活体験、寺院での読経や座禅体験、里山の畑での農業体験、清流での川遊びやいかだ川下りなどの自然体験、岐阜城や神社仏閣などの史跡見学の他、民家でのホームステイや公立学校での体験入学など、多彩な活動をすべて日本語で行いました。 また、私が実施期間中に心がけていたのは、参加した子どもたちに日本の礼儀作法を修得させることです。  いつも初日のオリエンテーションでは、日本語で大きな声で挨拶をすることを約束しました。お世話をしてくれる大人には、「おはようございます。」、「ありがとうございました。」などというように敬語を使うことも指導しました。 また、家に入るときには脱いだ履物を揃えること、和室での食事の際、食前食後の挨拶「いただきます。」、「ごちそうさまでした。」の時は必ず正座をすること、話を聞くときは話す人の顔を見て聞くことや、途中で口をはさまないで最後まで聞くことなども徹底しました。これらの礼儀作法は、サマーキャンプに参加した子どもたちが大人になった際に役立っていると信じています。   次回は、『家庭での日本語学習の大切さ』を掲載します。       ミシガンでは、9月に入ると秋の気配が漂い、一気に広葉樹が紅葉します。えも言われぬ鮮やかな色に染まった森や林を見るのが楽しみでした。サンディエゴは相変わらず青空が広がっていますが、秋は訪れているようです。ただし、私にとっては夏が続いていると感じます。  

  •   Vol.3 補習授業校を継続することの大切さ  

    2019年09月20日 教育コラム

     前回述べました通り、補習授業校を継続することは、特に永住や米国市民の子どもにとって、とても難しいことですが、継続することによって、とても大切なものを得ることができます。  まず、日本の同年齢の子どもに準ずる日本語力が修得できます。中学部を卒業すれば、二、一三六字の常用漢字すべてを学ぶことになりますので、日本で生活するのに支障がなくなります。高等部を卒業すれば、常用漢字の読みに慣れ、主な常用漢字を書き、文や文章の中で使うことを学習しますので、日本語をより使いこなすことができるようになります。  また、補習授業校では、文法、敬語、ことわざや慣用句、故事成語なども学びます。文法を学ぶことは正しい日本語を使うことに有効ですし、敬語を修得することは日本で大学生や社会人になった時にはもちろん、海外でも日系企業で働いたり、日本人と接したりする場合に必ず役に立ちます。  永住者や米国市民の子どもは、英語は第一言語として使いこなしているでしょうから、補習授業校の中学部や高等部を卒業すれば、バイリンガルとなれると言えるでしょう。 しかし、日英両語が使いこなせるだけでは、真のバイリンガルとは言えません。日本の文化を理解していること、特に日本的な礼儀作法を身に付けていることが必要です。  補習授業校では、授業はもちろん、運動会や入学式、卒業式などの学校行事や、音楽会、文化祭、生徒会活動などの諸活動も、日本の学校に準じて行っています。このような学校行事や諸活動を通じて、起立、礼などの礼法、朝や帰り、始業や終業時の挨拶など、日本的な礼儀作法が自然に身に付いていきます。  このように、補習授業校を継続することによって、社会でも通用する日本語力と日本的な礼儀作法が修得でき、真のバイリンガルとなることができるのです。そして、真のバイリンガルとなった子どもたちは、グローバルな世界で活躍しています。  私の教え子たちも、アメリカの大学を卒業してアメリカに進出している大手日系企業に勤務している生徒、日本の大学を卒業して世界四大会計事務所のような外資系の企業に勤務している生徒など、さまざまな分野で活躍しています。 私の娘も、アメリカの大学を卒業し、アメリカの医薬品関係企業に就職しましたが、日英バイリンガルということで、現在は東京支社に勤務しています。  すべての生徒に共通しているのは、幼少時より高等部まで補習授業校を継続したこと、日英両語が堪能であること、日本的な礼儀作法を修得していることです。 さらに、大学で身につけたエンジニアリング、コンピュータサイエンス、バイオケミストリー、マネージメントなど専門分野を活かして活躍しているということです。現在、補習授業校で学んでいるどもたちが、彼らに続くことを期待しています。   次回は、『一時帰国で学ぶ日本語と日本文化について』を掲載します。       サンディエゴでの生活も5カ月半となりました。妻はミシガン、娘は東京という、各々時差のある地域で暮らしていますが、ラインでコミュニケーションを取っています。お互いが寂しいながらも、元気に生活しているのを確認でき、嬉しく思います。    

  • Japan Wirelessミツワトーランス店 移転に伴いキャンペーン実地中

    2019年07月23日

    ミツワトーランス内のJapan Wirelessが10月1日より新店舗(18216 S. Western Ave. Gardena CA 90248)にて営業を開始する。 それに伴い、同店では現在移転記念キャンペーンを実施中。 H2o 新規契約SIMカード代金無料、日本一時帰国携帯・ポケットWi-Fiレンタルが10%オフ(7月1日~9月30日の予約受付)、アメリカ国内携帯・ポケットWi-Fiレンタルが10%オフ(7月1日~9月30日の予約受付)、Harutoコーティングが10%オフ、スマホアクセサリー10%オフ(一部を除く)、機種変更手数料$10オフ。 詳細・問合せは同店まで連絡を。   Japan Wirelessミツワトーランス店 310-212-7019 torrancekddimobile@gmail.com https://village-usa.com/japanwireless/shop/  

  • 料理嫌いからシェフに   「実力あれば成功できる」 シェフ 佐藤 了|Ryo Sato  

    2018年10月11日 ロサンゼルスで暮らす人々

     世界を渡り歩いて活躍し、料理オリンピック米国代表チームの一員として金メダル獲得、『シェフ・オブ・ザ・イヤー』受賞など輝かしい経歴を持つフランス料理のシェフ、佐藤了さんだが、もともとは料理はあまり好きではなかったというから驚きだ。無線技師になりたかったはずが「なんでシェフになったのか」と笑う。日本橋で洋食屋を営む叔父のもとで料理の勉強をしていた若かりし頃、出前もやっていたため「寒いし、ますます嫌いに」なったという。その後、ホテルで働き始めてまもなく、東京五輪が開催された。佐藤さんを含む全国の各ホテルから選ばれた全350人のシェフが、ボランティアとして選手村で1日1万食を作った。この体験を機に「本場の料理を勉強したくなった」佐藤さんは、レストラン協会の欧州派遣制度に受かりスイスへ。スイスでの修行を終えると今度はフランス、ロンドンを経て渡米。アメリカではNYの名門ホテル『プラザ』で働いた後にシカゴへ移った。  人生の転機は、3カ月の休みを取って日本へ一時帰国した際に訪れた。芳江夫人とのお見合いである。3週間後に式を挙げ、再び米国へ。海外生活に乗り気でなかった芳江夫人も「5年以内に日本へ完全帰国」という条件で渡米。しかし、子供が生まれたことをきっかけにLAへ引っ越すと、カリフォルニアの気候をことのほか気に入った芳江夫人が一転して米国残留を希望し、一家で米国に腰を据えることに。1980年には念願の自分の店をアーケディアにオープン。だれがやっても2年でクローズしてしまうといういわくつきの場所だったが、始めてみれば毎日来店する常連や、遠方からはるばる訪れる固定客も多い超人気店となった。  2004年に惜しまれながら店をたたんで以来、力を入れるのがボランティア活動だ。ウェストコビナ市の東サンゲーブリエルバレー日系コミュニティセンターにて、毎週60人に料理の腕を振るう。また、出身地の栃木県大田原市で講演を行ったことから交換学生の世話をするようになり、姉妹都市にまで関係が深まったように、地域の発展にも貢献する。栃木県人会ではピクニックなどのお弁当作りを一手に引き受ける。「人にとても恵まれてきたと思う。日本から投資してくれる人もいたし、それは3倍にして返した。これまでラッキーな人生を送ってきたから、今そのお返しを周囲にしているんです。だからやりがいがある」。これからも「ボランティア活動はできるだけ長くやって、技術を教えていきたい。だれでもアメリカでは実力があれば成功できることを伝えたい」と話す。そんな佐藤さんの夢は、もう一度五輪のボランティアをすること。「人生で2回、オリンピックで働けたらうれしいなって思います」。引退してもなお夢を見続ける。それが若さの秘訣なのかもしれない。

  • 「和食文化の入口作りたい」 土鍋専門店経営者 モア 武井 奈緒子 |Naoko Takei Moore  

    2018年08月02日 ロサンゼルスで暮らす人々

     ウエストハリウッドの『TOIRO』。高い天井から自然光が差し込み、明るくゆとりのある店内スペースに一歩足を踏み入れると、そこにずらりと並ぶのは日本人には馴染みの深い土鍋だ。約100種類の土鍋と日本のキッチン用品などを扱う。経営者は武井モア奈緒子さん。「土鍋を通じて、日本の食文化に興味もってもらうためのきっかけづくりをしている」と話す。『TOIRO』で扱う土鍋は三重県伊賀市の窯元『長谷園』のもの。中には何千個と試作品を作り5年以上かけて開発した商品もあり、特に若者などには手が届きにくい値段だ。「だから和食に興味を持ってもらうためにいろんな入口がないとダメだなと。 若い人はふらっとやってきて一個数ドル程度の食品を買ったりする。どんな人でも手の届くものがあるお店でありたいし、何がきっかけになって日本の食文化に興味を持ってくれるかわからないので、食品や小物も取りそろえて、違う入口を作ってあげたい」。  武井さんにとって土鍋とは「空気みたいな存在」だという。子ども時代、冬になると家族で鍋を囲む日常があった。2001年に留学で渡米したころ和食が作りたくなり、最初に欲しいと思ったのが土鍋だった。運命の出会いは10数年前。一時帰国中の日本で長谷園の土鍋で炊いた白飯を食べ、「こんなおいしいご飯があるんだ」と衝撃を受けた。「土鍋は日本の食文化を象徴する道具の一つ。これを伝えたいと情熱がわいてしまった」。窯元に連絡をとり、米国で輸入したいが輸入の経験はないことを伝えると、「私たちも輸出とかわからないので、一緒に勉強しながらやりましょう」という温かい返事をもらった。  まずはオンラインストアのみで販売を開始したが、割れ物である土鍋の輸送には苦労したという。「EMSで送ってもらったら一個送るのに170ドルとか。次は船便で送ってもらったら全部割れてしまったり」。試行錯誤を繰り返し、徐々に注文や問い合わせが増えた。武井さんのこだわりは「日本の職人技が光る食にまつわるものを紹介する」こと。それらすべてを手にとって見てもらうためには実店舗が必須と考え、昨年10月にオープンにこぎつけた。「一つ一つをゼロから作るのは大変だけど、暖かくサポートしてくれる人が多い。そういう人たちを大切にしたい」。  現在ではオンラインと合わせて毎月500個ほどの土鍋が売れる。オンラインの注文は米国だけにとどまらず、ヨーロッパなどからも多い。店舗を訪れるお客さんはほとんどが米国人。自分で卵焼きを作ったり、黒ごまと白ごまの種の違いについて聞いてくるなど、その意識の高さや知識に日々驚かされている。しかし、まだまだ「米国で和食は人気があるけど、みんなお寿司や天ぷらにいってしまう。だから自宅でみんなが作りたいと思うような、本当の日本の家庭的な食文化を伝えたい」。海外在住の日本人としての使命感で始めた土鍋ビジネスは、今年で10周年を迎える。

  • マリナデルレイで愛犬とハッピーライフ!

    2018年07月05日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 藤本 友理恵(Yurie Fujimoto)   職業: フリーランス翻訳/通訳とマーケティングコンサルタント   ハマっていること: 昔から旅行、美術館、レストラン巡り、犬が大好きです。最近は相撲にハマりました。祖母に教えてもらいながら観ると面白い!   健康とキレイの秘訣: 睡眠、赤ワイン、緑茶。   お気に入りの場所: マリナデルレイ。7年住んでいますが、愛犬の散歩が毎日海辺ででき、景色の良いレストランもたくさんあり気に入っています。 もう一つは、ハワイのラニカイビーチ。16歳の時、取ったばかりの運転免許で学校の友人達と、地元の人しか行かない様な小さなお店でポケを買い、このビーチで食べるのが定番でした。当時は観光客も少なく、今とは違う雰囲気でした。   アメリカに来た理由: 両親の教育方針で10歳からハワイで育ち、大学と大学院はカリフォルニアに進学しました。   最近感動したこと: 一時帰国し、日本の治安・サービス・都市の清潔さに感動。祖母の畑で採れた世界一美味しい無農薬の野菜と果物を毎日食べ、祖母の漬けた梅干しとご飯の深さを味わい、日本の季節感を楽しむ食文化に改めて感動しました。   尊敬する人: Cesar Millan   夢: 世界旅行、Cesar Millanの弟子入り   メッセージ: アメリカ生まれですがおせんべい大好きでバイリンガルの愛犬、イチローのインスタ見てね〜!(^^) インスタ:ichiro_the_italiangreyhound