538件中、81~100件表示

  • 【12/21(土)】 ホリデー・シングアロング

    2019年12月18日 Los Angeles

    ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団とコーラスグループによる伝統的なクリスマス公演は、パイプオルガンの美しい音色と共にクリスマスソングが楽しめる。チケットは$38~。

  • 【12/24(火)】 LAカウンティ・ホリデー・セレブレーション

    2019年12月18日 Los Angeles

    クリスマスイブ恒例の無料ホリデーイベント。 人種のるつぼロサンゼルスならではの世界各国の歌や音楽、ダンスでクリスマスを祝う1959年から続く伝統あるホリデーイベントは必見。 開場は2時半だが、座席は先着順なの早めに出かけよう。

  • 【12/20(金)~12/24(火)】 くるみ割り人形

    2019年12月18日 Los Angeles

    2004年に設立されたロサンゼルス・バレエ団による名作「くるみ割り人形」が、今年もLA各地で上演中。 幻想的な夢の世界は、子供から大人まで家族で楽しめるホリデーシーズンにぴったりの作品。 日本人ダンサーの清水健太氏が王子役を務めている。チケットは大人$50~。

  • LAXで検疫検査を実施 新型コロナウイルス対策  

    2019年12月18日

    【ロサンゼルス18日】中国・武漢市(Wuhan)から拡大している新型コロナウイルスの感染を受け、ロサンゼルス国際空港(LAX)は17日、武漢市を訪れた米国入国者に対し検疫検査を実施することを決めた。 LAX同様、武漢市からの旅行者が多いサンフランシスコとニューヨークの国際空港でも検疫検査が実施され、追ってシカゴとアトランタの2空港も加える。   アメリカ疾病対策センター(CDC)は、これら3空港に約100人のスタッフを増員し検査を行う。 CDCは21日、国内で初めて、中国からワシントン州シアトルに帰国した30代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表。この男性は入院し、回復している。  

  • 大谷の首振り人形配布=3年連続で 大リーグ・エンゼルス  

    2019年12月14日

    【ロサンゼルス14日時事】大リーグのエンゼルスは13日、大谷翔平選手のバブルヘッド(首振り)人形を4月24日(ホワイトソックス戦)と5月1日(ツインズ戦)に本拠地アナハイムで行われる試合で来場者に配布すると発表した。大谷の首振り人形は新人だった2018年から3年連続での配布となる。   大谷に関するグッズは他にも、6月12日にガラス製置物、7月31日にシャツ、8月19日に枕が配布される。  

  • Vol.41  リクエストの多いCBDショップ「Pure CBD」  

    2019年12月13日 マリファナのおはなし

    ブルードリームズツアーでも大人気で、必ずといっていいほどリクエストを頂くのがCBDショップへの立ち寄り。   書き切れないほどの効能があるCBDをはじめとしたカナビノイドは、老若男女関わらず摂取して生活に役立てて頂きたい天然の植物由来の成分。処方されている薬に頼ることなく、副作用なしで効能を得ることのできるカナビノイドは、『マリファナのおはなし』の読者様もご存じの通り、世界の注目を浴びています。   ロサンゼルスはマリファナが合法な上にヘルシー志向の人がたくさんおり、実際にビーガンやベジタリアンの人も日本人の私たちにとっては信じがたいほどに存在します。ヘルシー志向で体にいいとされているモノに関してはかなりオープンなロサンゼルスのローカルたちですが、パッケージに書かれていることをそのまま信用するのではなく、自分の目できちんと確認して、どういうものか自分で理解してから摂取を始める人が多いと思います。今まで摂取したことのないものは、自分できちんとリサーチしてどういうものかを理解してから、手を付けるというわけですね!   EijuオススメのCBDショップ ロサンゼルスといえどCBDショップが無数に存在するわけでもなく、品揃え、スタッフの知識力なども違いは目に見えて分かりますし、お店のテイストは本当に様々。そんな中でも一目置きたいこちらのCBDショップをご紹介したいと思います!  

  • 公共サービスも受けられる。図書館を利用しよう

    2019年12月12日 アメリカ101

     今週は「図書館賛歌」です。アメリカに長年住んでいて、「こんな素晴らしい公共サービスが受けられるのか!」と感嘆するものがいくつかありますが、筆者がそのトップクラスに位置付けるのが公共図書館の充実ぶりです。 例えば、「日本を含む世界100の国々の60の異なる言語の2000の新聞/雑誌を常時オンラインにより無料で読むことができる」と聞いただけで、その傑出したサービスぶりが分かります。    ロサンゼルス大都市圏には、ロサンゼルス市(LAPL)とロサンゼルス郡(LA County Library)がそれぞれ大規模な図書館ネットワークを展開しているほか、トーレンス、サンタモニカといった小規模自治体も独自の図書館を持っており、カリフォルニア州民なら誰でも利用できる公共図書館(本館・分館)は200近くに達します。 ちなみにガーディナに住む筆者は、クルマで20分ほどの範囲内にあるLAPL(ハーバーシティ分館)、 LA County Library(ガーディナ/カーソン分館)、トーレンス(本館)、レンドンドビーチ(本館)を使っています。    近年の図書館サービスの素晴らしさは、ネット時代の成熟によるストリーミング・サービス技術の普及に伴い、図書館に足を運ぶことなく利用できる範囲が無限大に広がっている点です。 電子書籍はもちろんのこと、映画やオーディオブック、CDを自宅やオフィスのパソコンあるいはスマホで視聴可能となっています。もちろん大部分は英語による媒体なので、それが苦手な人にとっては、フルに利用することはできないにしても、音楽なら問題はありませんし、映画にしても、英語字幕を「オン」にすれば、十分楽しめます。 オーディオブックなら、原本を手元に置いて、長年愛読してきた古典・名作をニュアンスに富んだ朗読で聴くという贅沢を味わうことが可能でしょう。    いずれも、それぞれの図書館ホームページを通じてアクセスするわけですが、それにはまず図書館カードを取得する必要があります。ロサンゼルス一帯の図書館なら、カリフォルニア州在住を証明できるものを提示するのですが、運転免許証があれば一番です。そうでなければDMV発行の身分証明書や旅券プラス住所を証明できるもの(公共料金請求書など)でもOKです。    オンラインによる書館サービスが娯楽性の高いものに限定されないのは当然で、ビジネスや学習/研究などさまざまな調べものをするのにも便利です。 ホームページを通じて数多くのデータベースにアクセスが可能で、世界中の新聞を読むことができるのはもちろん、新聞や雑誌のバックナンバー検索や、さまざまな辞書/辞典類の閲覧・印刷が可能となります。    そして、冒頭の「日本の新聞無料購読」という耳寄りな話ですが、それにはまずLAPL図書館カード取得が必要ですが、以下①LAPLホームページ②左上「Collections & Resources」③窓内「Research & Homework」④「ABC・・・」表示から「P」⑤「PressReader」―――という順序でクリック/アクセスしていくと「PressReader」のホームページに辿り着きます。 そこから「素晴らしいサービス」の世界が眼前に広がりますが、日本のどの大手新聞が読めるのかは、お楽しみに残しておきましょう。    著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • 日本発リサイクルショップ 2nd Street トーランス店 近日Open!  

    2019年12月11日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:玉城サラ(Sarah Tamashiro)   職業:2nd Street Melrose店でアシスタントストアマネージャー。   ハマっていること:ヨガ、ハイキング。   健康とキレイの秘訣:毎朝青汁を飲んでます!あとはダンスやヨガをして楽しく運動してます。   お気に入りの場所:サンセットが見れる海の近くがお気に入りです。マンハッタンビーチやマリブビーチが好きです!   アメリカに来た理由:アメリカのダンス、フィットネス、ファッションの文化に触れたくてアメリカに来ました。   最近感動したこと:ビーチ沿いに行って綺麗なグラデーションカラーのサンセットを見ると毎回感動します。   尊敬する人:親、お兄ちゃん。   夢:大好きなファッションやフィットネスを通して周りにインスピレーションや影響力を与えられるようになること。   メッセージ:エコフレンドリーの文化が習慣付いているアメリカでSecond Hand Clothingの買い物をぜひ楽しんで頂きたいです!”新しいものより価値がある” アイテムが必ず見つかると思います!

  • アムネット 無償アップグレードキャンペーン 実施中!

    2019年12月10日

    アムネットでは現在、日本行きエコノミークラス航空券(アムネット指定航空会社利用)を新規で購入すると、無償で足元が最大3インチ広い座席にアップグレードできるキャンペーンを実施中。 年内限りのキャンペーンで席に限りあるため購入はお早めに! 次回の日本帰国はいつもとは違うゆったりシートで長時間のフライトも快適! 他、お得な航空券もwww.amnet.jpでチェックしよう。

  • 【手記 ケース8 〈前編〉】オーナーとスタッフの信頼関係を汚した「迷惑アルバイト」 トーランス在住 日本食レストランサーバー (女性)  

    2019年12月06日 あの時何が起こった!?

        私はサウスベイの日本食レストランでサーバーとして長く働いています。その店のオーナーはスタッフみんなに優しい人で、のびのび楽しく働ける職場でした。それが半年前位からオーナーが神経質になり、スタッフ同士もピリピリとした雰囲気で、店に出るのが本当に嫌です。どうしてこのようになってしまったかというと、それもこれも全て「マサト」と名乗る男性による盗難騒ぎのせいです。この件がオーナーと私たちが築き上げた信頼関係を壊したのです。   今年の初め頃から「マサト」と名乗る男性がサウスベイ中心にロサンゼルス中の日本食レストランへアルバイトとして入り込み、店内隅々をビデオ撮影したり、在庫や売り上げ、チップなどが無くなるというトラブルが頻繁に起こりました。その迷惑行為を受けた店は35軒以上にものぼり、半年ほど前、日本食レストラン店主さんによるSNS投稿や、日系メディアでの注意勧告がされました。私が働くレストランも、そのマサトによる迷惑行為を受けた一つなのです。ここから先は、店のオーナーから聞いた話です。     オーナーの話:  マサトがこの店に面接に来たのは、5月ごろ。初めて会った時の感想は、一言で言うと挙動不審。しかし、働きを見てみないと判断できないので、とりあえず週末だけトレーニングで入ってもらう事にした。これまで日本人に騙されるようなことは無かったので、IDチェックや履歴も厳しくチェックしなかった。俺も、アメリカに来たばかりの頃は、雇ってもらった店の大将に親切にしてもらい、まかないも食べさせてもらって感謝してたから、若者を応援したいし、快く働いてもらいたいと思っていた。  ところが、店で働き始めたマサトは、心ここにあらずといった感じで仕事を覚えようとする気配が感じられない。真面目じゃない。そうこうしているうちに、彼のおかしな行動が目につくようになった。   ランチ代の偽造レシート  最初におかしいと感じたのはビデオ撮影の件。マサトがビデオカメラを持っていて、俺がいない時に頻繁に店内を撮影してるって、他の女性スタッフに言われたんだ。何で店内を、しかも商品在庫が置いてある、店のバックヤードまで撮影してるという。   次は、昼食代の件。うちの店では、ランチからディナーまで通しで入るスタッフは、夕方まかないを出す代わりに10ドルのランチ代を出している。どこかで弁当を買ってきて店内で食べてもいいし、外で食べてもいい。マサトは、一時間休憩には必ず時間ギリギリまで外出し、他のスタッフと一緒に食事をとることは一度も無かった。ある日、店の近くのチャイニーズレストランの女店主が俺に「あなたのレストランで新しく働き始めた男の子が、うちの店で食事を買って、7ドルしか買ってないのに、14ドルのレシートを書いてくれと毎回言ってくるのよ。おかしいと思ったから伝えておくね」と言ったんだ。俺もおかしいなと思ったんだけど、しばらくしたら、マサトは昼食代の請求すらしなくなった。ますます、おかしい。だって、彼はお金が無いから食べるのも大変だと言っていたし、偽造レシートを使ってまで経費をごまかそうとしていたのに・・・。そこで俺が店のセキュリティカメラをチェックしてみたら、レジから、現金を抜いていたんだ。レジから現金を盗んでたんなら、昼食代なんてわざわざ請求する必要ないからね。   でも、レジからの現金盗難は、実は、彼もしくは彼等グループの真の目的に比べたら、そんな大した事じゃ無かったんだよ。何でマサトは、35軒もの店を渡り歩き、ほぼ全ての店で店内を隈なくビデオ撮影してたと思う?   <中編へ続く>  

  • Vol.40   大麻の摂取方法による効果の違い  

    2019年12月06日 マリファナのおはなし

    大麻といっても現在では様々な摂取・使用方法があります。大麻を吸う、リキッド、エディブル、飲み物、座薬や塗るクリームなどなど。いくつかの使用方法はこのコラムでも何度もご紹介しましたが、摂取、使用方法によって効き方と効きの強さや持続時間は違ってきます。色々な方と大麻について話していると、症状によって摂取方法を変えている人はあまり多くないように思います。   そんなのもったいない!!!! 特定の症状には、それに合っている大麻の摂取・使用方法が存在します。私も元バッテンダーとして何百人という患者さん(大麻ディスペンサリーでは疾患があるお客様のことを患者さんと呼んだりもします)とお話しさせて頂き使用感や感想を伺い、自分でも様々な商品を試してみました。摂取方法によって効果や効き方がどれくらい違うのか、ご説明致します!   マリファナ 王道中の王道。大麻の花穂の部分を砕いて、パイプやボングなどの喫煙器具、もしくはペーパーや葉巻で巻いて吸うのが一般的。効果は2~3分以内に表れ、大麻のそのままの風味を存分に味わうことができるので大麻ファンは一番多い。 デメリット:喫煙には変わりがないので咳き込んだり、喉や肺を痛めてしまうこともある。匂いが強い為、吸う場所を選ぶ。   vapeリキッド 大麻の成分を凝縮し気化して吸えるvapeペンは手軽に持ち運べて使い方が簡単。大麻を燃やして吸った時ほどの強い匂いはそれほどなく、フルーツや甘いフレーバーがついているものもあり大麻特有の匂いが少ない。使い捨てのvapeリキッドもあり、イベントごとやどこかに出かける時などにぴったり!大麻を燃やして吸った時のような即効性がある(2~3分以内)。手軽で即効性があるので、仕事場や出先で偏頭痛や不安、イライラに見舞われたときに手軽にパパッと吸える。 デメリット:大麻を燃やして吸った時と同じで喉や肺に負担がある。vapeが壊れて吸えなくなってしまうということもある。   ワックス・ダブ 大麻の成分を凝縮したものでかなり強い!少量で大きな効き目が得られます。なので大麻への耐性がついてしまっている人にぴったり。基本的にはボング(水パイプ)とリグ(本格的な喫煙器具)が必要ですが、最近ではワックスを簡単に吸えるペンのようなものも登場し、ワックスに詳しくなくても手が出やすくなっています。 デメリット:加減が分からず吸いすぎてオーバードーズ(本人の意思とは逆にハイになりすぎてしまうこと)しやすい。少しずつから始めましょう!   エディブル グミやチョコレートなどが一般的なエディブル。食べるだけという摂取方法が簡単なので仕事先や学校でもて気軽に摂取できます。匂いもないので周りに一切バレずに摂取することができるのもかなりポイント高し。現在では一粒何mgなど自分がどれくらい摂取したか分かるようになっていて(スロードーシングと呼びます)エディブルの平均摂取量は10〜25mgと言われていて一度摂取すると効きが長く、摂取量にもよりますが2時間ほど効き目が持続します。 エディブルのハイは大麻やリキッドを吸った時のハイとは別物。効き目が強く、身体の中から効いてきますので体の辛い痛みやPMS、生理痛、偏頭痛、不眠、食欲減退などに強い効果があります。効果を感じるまでに時差があり、効いてくるまでの時間は一般的に45分〜1時間ほどですが人によります。   飲み物 THCやCBD入りの飲み物はエディブルよりも効き目が早く、効きも抜群です。飲んでから30分ほどで効いてきて抜けるのも1時間弱と早めです。一本10mg〜100mgと弱めのものから強いものまであり、噛む必要がないので虫歯や手術後で噛むことのできない患者さんがよく購入していました。   オイルティンクチャー、カプセル、ピル状のもの 基本的にはエディブルと同じ効き方をしますが、甘いチョコやグミなどのエディブルと比べて糖分などが含まれていないので、必要以上の糖分を摂取したくない人はカプセルなどを服用します。  

  • 即位の礼参列のイレーン・チャオ氏とは?

    2019年12月05日 アメリカ101

    (11月15日号から続く)イレーン・チャオ運輸長官が、ドナルド・トランプ大統領の名代として徳仁天皇の「即位の礼」に参列するという発表で、日本では「チャオって誰なの?」という声が多かったようです。    令和の代になって初の国賓として昨年5月末に日本を訪れたのはトランプ夫妻でした。 日米友好同盟関係が外交の要とする第二次世界大戦後の日本にとっては妥当な対応だったのでしょう。 そして、それが皇室の最大限の“おもてなし”の場となり、さらに雅子皇后の体調回復を示す絶好の機会でもあったことに加えて、メラニア夫人との間で特別な親密な間柄を築いたと伝えられたことからすると、閣僚序列では下から数えたほうがいい運輸長官のポストにあるチャオが「米国大統領代表団」(在日米大使館の表記)の団長というのか、「ちょっとおかしいのでは」「平成の代替わりの際に比べてあまりにも格下げではないか」という見方が日本のソーシャルメディアで数多く見受けられました。    たしかに1990年11月の明仁天皇の儀式には、当時のブッシュ大統領(父)の副大統領だったダン・クエールが参列しており、今回もマイク・ペンス副大統領で日米間で調整が進められていたようですが、ウクライナ疑惑や中東情勢の緊迫化で見送りとなり、結局チャオにお鉢がまわってきたというわけです。 ペンスがダメなら、閣内序列からして国務長官、財務長官、国防長官といった名前が挙がってよさそうでしたが、「唯一のアジア系閣僚」(台湾台北市出身)という「credential」(売り物)が物を言ったのでしょうか。 実はチャオはアメリカでは大変な「大物」であり、中国系の政治家/経営者として長年活躍、またアメリカで大成功を収めた代表的な華僑一族でもあるのです。 政治家としては、ブッシュ(父)政権で運輸副長官、そしてブッシュ(子)政権8年間を通じて閣僚(労働長官)を務め、その間アメリカの代表的な慈善団体「United Way of America」会長兼CEOや「平和部隊」長官といった著名大組織で行政手腕を発揮、さらには大手企業/金融機関の役員も経験するなど、輝かしい経歴の持ち主です。    父親は上海出身の海運事業経営者で、共産党政権発足で台湾に逃れたあと、アメリカに移住、上海交通大学で同級生が中国の最高指導者となった江沢民だったことで、そのコネもあって中国企業を顧客とする海運業で大成功を収めたという立志伝中の人物です。チャオはその長女で、ハーバード大学ビジネススクールでMBAを取得、実業界を経て、ロナルド・レーガン大統領時代のホワイトハウスの研修員となったことを機に政治の世界に入り、1993年にミッチ・マコネル上院議員(現院内総務)と結婚、ワシントン政界きっての「パワー・カップル」として、絶大な影響力を発揮しています。    しかしチャオについては、長年にわたり職務の地位を利用して父親の事業を側面から支援してきたという疑惑が浮上、トランプのウクライナ疑惑で大統領弾劾調査を進める下院監視・改革委員会が9月半から本格的な調査に乗り出しています。 まだ関連参考資料の提出を求めている段階ですが、いずれ「チャオ疑惑」として一段と大きな話題となる可能性が高く、「成り行きが注目される」案件として見逃せません。    著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • 真珠湾の軍施設で銃撃 3人死傷、軍人自殺 ハワイ  

    2019年12月05日

  • LA ジュビリー教会 クリスマス礼拝開催 12月25日午前10時半

    2019年12月04日

    トーランスにあるジュビリー教会が、12月25日午前10時半からクリスマス礼拝を開催する。 賛美の時、クリスマスの意味の聖書から説教が語られる。ロサンゼルスに来たばかりの方、友人づくりも兼ねて、初めてのクリスマス、教会で過ごしてみてはいかが? 初心者の方はもちろん、駐在員の方、在住歴の長い方の参加も大歓迎。参加無料、席上ドネーション自由。

  • 【12/7(土)~12/8(日)】 くるみ割り人形

    2019年12月04日 Los Angeles

    2004年に設立されたロサンゼルス・バレエ団によるクリスマス定番の名作「くるみ割り人形」が今年もLA各地で上演される。 幻想的な夢の世界は、子供から大人まで楽しめる。 日本人ダンサーの清水健太氏が王子役を務めている。チケットは$39~。

  • 人の心を揺さぶる音楽の力 ドラマー 田辺 壮一郎 Soichiro Tanabe  

    2019年12月04日 ロサンゼルスで暮らす人々

    LAでのセッションを中心にドラマーとして広く活動する田辺壮一郎さん。共演アーティストはグラミー賞ノミネートプロデューサーのRichard RudolphやAdam Berg、シンガーソングライターのMike Bauer、ジャズミュージシャンのCody Dearなど。 インスタグラムwww.instagram.com/souji_ichi/ https://souji-0719.wixsite.com/soichiro-tanabe

  • 魂のナビゲーションシステム・ 直観をオンにして、 自分らしく幸せに生きる

    2019年12月04日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:片岡奈津美(Natsumi Kataoka)   職業:サイキックミディアム(個人セッションや「直観を磨く」ワークショップを主催) ハマっていること:リアルターの夫と一緒に素敵な御宅を見に行くこと。1日を気持ちよく過ごすための朝のメディテーション。   健康とキレイの秘訣:たくさん笑うこと。不安や恐怖に人生の主導権を渡さないこと。   お気に入りの場所:オーシャンフロントの景色に癒されるTerranea Resortの散歩コース。   アメリカに来た理由:枠に捉われず自由に選択してみたくて、大学進学のために渡米しました。   最近感動したこと:クライアントさんに感謝の言葉をいただいたこと。「アドバイス通りに動いてみたらスムーズにことが進みました。今までいろんな方から受けてきたリーディングの中で一番良かったです!」と、熱のこもったお言葉をいただいて胸が熱くなりました。サイキックミディアムとしてのお仕事は私の天職だと思っているので、個人セッションやワークショップを通してお役に立てることがとても幸せです。   尊敬する人:私のサイキックミディアムの師匠Mavis Pittila。80歳になる今も現役で、イギリスから世界中の生徒たちに愛と学びを与えてくれています。   夢:参加した人が自分に自信を持つことを学んで人生の大きなシフトを経験できる、魂に響くリトリートを主催すること。   メッセージ:セッションでは、スピリットガイドから受け取るビジョン&メッセージ、そして占星術も駆使して、「自分らしい生き方」や「最善の選択」を導くための現実的に使える情報をお伝えしています。直観を磨くワークショップは、参加者の方々が自分の中の「信頼できるナビ」を育てて、直観をもっと実用的に使えるようにトレーニングする体験型のプログラムになっています。セッションは対面またはオンラインで、ワークショップはLAを拠点に他都市へもリクエストに応じて出張しています。 Email: blissandmoments@gmail.com Website: www.blissandmoments.com Instagram: @bliss_natsumi

  • Vlo.8 中学生で帰国する子どものアメリカ生活  

    2019年12月03日 教育コラム

    中学生で帰国する子どもたちは、小学校高学年や小学校卒業後間もない時期に来米していることが多いです。日本の小学校で日本語の基礎が定着しているため、日本語力が急激に衰えることはありません。しかし、補習授業校などで日本の教科書での学習を継続しないと、帰国後に適応できる学力が身に付きません。また、来米後すぐに学ぶ現地校のエレメンタリースクールでは、英語に苦労しながらも何とか乗り切れるのですが、ミドルスクールに進学すると現地校の学習内容が難しくなり、宿題も良質ともに増えます。個人差はありますが、中には帰宅後も現地校の学習に追われ、補習授業校の宿題や予復習の時間が取れなかったり、場合によっては両立ができず、補習授業校を休むことになったりする子どももいます。来米後すぐにミドルスクールに入学する子どもには、この傾向が目立ちます。  一方、小学校高学年よりも早い時期に来米し、中学生で帰国する子どもの場合は、現地校のミドルスクールに進学する頃には、すっかり現地校に馴染んでいることが多いため、そんなに苦労することはありません。しかし、どちらかというと英語の方が強くなり、補習授業校の小学校の日本の教科書での学習がしっかりと身に付いていないというケースも見受けられます。  いずれにしても、中学生で帰国する場合には、帰国後の学校選びにも苦労しておられる方が目立ちます。もちろん、公立中学校は、自宅の住所が決まれば、いつでもすぐに入学できます。ただし、アメリカ生活がある程度長くなった子どもには、適応しにくい雰囲気のある学校もあります。また、中学卒業後に待っている高校入試も心配です。そのため、帰国生の受け入れを行っている国私立の中高一貫校に目を向ける方もおられます。この場合、入学試験の受験が必要になります。入試の内容は学校によって異なりますが、国語、数学、英語の三教科が目立つので、そのための対策に帰国前から着手する必要があります。  しかし、英語の方が強くなった子どもにとっては、このような入学試験対策は至難の業と言っても過言ではありません。その場合には、英語力を重視する入試を行う学校を受験しています。また、中学校入学後の日本語での学習にも不安を感じている場合には、公立中学校はもちろん、国私立の中学校でも、授業についていくことが大変になりますので、学習内容や日本語の補習をしている学校や、英語で授業を行っている学校を選択する方もおられます。  このように、中学生で帰国する子どもは、来米後しばらくは現地校の学習に苦労し、また帰国が近づけば、受験対策に追われる生活を送っています。ただし、日英両語での会話が流ちょうになりやすいのは。このような子どもです。帰国後も英語力の保持を心がけていただきたいと思います。 次回は、『高校生で帰国する子どものアメリカ生活について』を掲載します。 シカゴ、ワシントンDC、ニュージャージー、サンノゼ、ロサンゼルス、デトロイト、コロンバス、レキシントンを訪問し、日本の大学進学を目指す多くの高校生や保護者の皆様にお会いしました。帰国生大学入試の受験対策は大変ですが、ぜひ頑張ってほしいです。  

  • Vol.39  禁煙に最適!?ヘンプ・シガレット  

    2019年11月29日 マリファナのおはなし

    ©Weekly LALALA ロサンゼルスに引っ越して来るまで、日本はよくタバコを吸うお国柄だと気づきませんでした。私の韓国人の祖母、祖父は亡くなるまでずっとタバコを吸っていましたし、現在も母と父は喫煙者。私も数年前まで毎日タバコを吸っていました。今でも特にお酒が入ると吸いたくなってしまいます。やめて数年経つのに吸いたくなる、吸うと気持ち悪くなる(私の場合は)と分かっているのに吸いたい、それがタバコなんです。タバコはヘロインをやめるよりも難しいと言われているほど中毒性のあるものなのは、もう説明する必要もないかと思います。   当時はタバコを吸うことに罪悪感も何もなかったなと今では懐かしくさえ思います。自分が吸うから臭いにも鈍感になっていたし、タバコを吸わない人の前であんなにも堂々とタバコを吸っていたなんて、なんてことをしていたんだと恥ずかしくなります。非喫煙者はタバコの匂いなんて嗅ぎたくもないのなんて当たり前、日本人は喫煙者に寛容ですね。そこはお互いリスペクトしていけたらいいですね!   よく「アメリカ人はみんなタバコ吸わないんでしょ?」と聞かれることがありますが、そんなこともないというのが実際のところ。特にロサンゼルスは人種が多様であるし、老若男女タバコを吸う人は吸いますが、日本より喫煙者率は低いのかな?と思い調べたところ、日本の喫煙率は人口の18%でアメリカの喫煙率は14%だそうです。ちょっとしっくりこないところもありますが、数字的には思ったよりも大差がなくてびっくり。 ロサンゼルスの人はそこまでタバコに執着していないという印象もありますが、それに関してはアメリカでは室内完全禁煙で、レストランやバーで吸えないのは当たり前なのでみんな諦めがついている、ということでしょうか。   私はなんとか禁煙することができましたが、タバコをやめるのはキツかった覚えがあります。禁煙パッチなどを試す方もいるようですが、ひどい副作用が出た人の話を聞いていると、いいのだか悪いのだか・・・。そんな中、禁煙を目指している方々に紹介したい、アメリカならではの商品があります。 ヘンプでできたヘンプタバコです!   ヘンプタバコとは?麻と大麻の違いとは? タバコを販売しているスモークショップに行くと、最近では必ずといっていいほど見かけるヘンプタバコ。ヘンプの葉を砕いて、フィルター付きでタバコのように巻いてあるもので、現地ではヘンプ・シガレットと呼ばれています。ヘンプタバコって大麻とは何が違うのか分かりづらく少しややこしいですよね。大麻と麻(ヘンプ)は同じ種類の植物ですが、全く違うものなのです。   麻(ヘンプ)はTHCの含有量が少なくCBD用や産業用(布、繊維、ロープなど)として使われることが多く、大麻はTHC含有量がはるかに高い。ディスペンサリーで売られているようなバッヅは麻ではなく大麻から獲れます。 さらに補足ですが、日本で使用OKとされているCBDは麻の”茎”と”種”から摂取されたもののみ。茎と種から十分なカナビノイドなど摂れるわけがない!という生産者や製造者もいますが、そこはノーコメントにしておきます。   アメリカではTHC含有量が0.3%以下であれば大麻商品として扱われません。コンビニやタバコ屋さんで見かけるCBD商品はほとんどヘンプ由来のもので、THC含有量が0.3%以下なのでディスペンサリーではなくても普通の小売店で売ることができます。 それに反して日本ではTHC含有量が0.03%以下でなくては大麻商品とみなされますので、このヘンプ・シガレットを持っていると大麻所持法に反し、法律違反になります。  

  • アメリカの政治用語「All politics is local」

    2019年11月28日 アメリカ101

     アメリカの政治用語に「All politics is local」というのがあります。さしずめ日本語の「ドブ板選挙」のアメリカ版ともいえるでしょうか。 有権者に選ばれる政治家たるものは、なによりも地元選挙区の利害を代弁する姿勢が不可欠で、たとえ“全国区政治家”になったとしても選挙基盤を大切にすることが求められるといった意味です。 1950年代から80年代にかけて連続17期34年にわたり下院議員を務め、最後の10年間は下院議長だったという民主党のベテラン政治家ティップ・オニールが“語源”とされていますが、そんな地元での“不人気度”が現職上院議員でトップというのが、南部ケンタッキー州選出のミッチ・マコネル共和党院内総務です。    マコネルは下院議長と並ぶ立法府の最高ポストにある政治家で、本来なら行政府に並立する立法府のリーダーとしての役割が期待されているのですが、ドナルド・トランプ大統領の「イエスマン」「議会での応援団長」としての役割に徹するあまり、反トランプ派からは、エイブラハム・リンカーン大統領が率いて黒人奴隷制反対を旗印に18世紀半ばに結成された伝統ある共和党が、トランプの“私党”に成り下がった状況を促した張本人との批判を浴びています。    そのケンタッキー州で、11月5日が投票日だった「Off-year election」(中間選挙)の一環として州知事選挙が行われたのですが、民主党候補が共和党の現職知事に僅差で勝利するという“番狂わせ”がありました。2016年の大統領選挙ではトランプが民主党対立候補のヒラリー・クリントン元国務長官に約30ポイントの大差で圧勝した同州ですが、今回は投票日前日にトランプ本人がてこ入れのために現地に駆け付け、「(現職知事を)再選しなければならない。 さもなければ『トランプが史上最大の敗北を喫した』と言われるので、そんな目にあわせないでくれ」と嘆願したものの、及びませんでした。同州では知事選のほか州司法長官など4つの選挙があり、そこではいずれも共和党が勝利し、辛うじて面目を保ったものの、首都ワシントンに接するバージニア州では、民主党が州議会選挙で25年ぶりに上下両院で過半数を制する結果となり、地方選挙とはいえ、共和党退潮の兆しが否定できない結果となりました。    マコネルはケンタッキー州では「出世頭」の政治家で、来年の大統領選挙と同時に実施される上院選では7期目を目指します。すでに同州選出の上院議員として最長記録を更新中で、また共和党の上院院内総務としても最長というタイトルホールダー。 前回2014年の選挙では接戦が予想されたものの、民主党の対立候補に15ポイント差をつけ「貫録」のほどを示したのですが、ここ数年は不支持率が支持率を常時上回っているという“危機的”な状況です。たとえばオンライン調査大手「モーニング・コンサルト」社の今年9月現在の集計では、マコネルは2017年1-3月期に38%-47%となって以来、常に「水面下」にあり、再選に「黄色信号」が点灯しています。 そして、とくに「political junkies」にとって堪えられないのは、マコネルの奥方が、徳仁天皇の「即位礼正殿の儀」にアメリカから参列したイレーン・チャオ運輸長官であり、しかも、このところ「conflict of interest」(利害相反)疑惑の渦中にある人物でもあるからです。(以下次号に続く)   著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。