466件中、401~420件表示

  • 本場韓国の 人気ユッケジャンがLAで!

    2018年07月19日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: Yuk Dae Jang 육대장(ユッテジャン)   地域: ガーデナ   内容: 韓国に160店舗以上あるユッケジャン専門店が、コリアタウン店に続き、ガーデナにオープン。ホロホロに煮込まれた牛肉に、深みある濃厚スープが病みつきです。   おすすめ: オリジナルユッケジャン($11.99) 冷麺($10.99) 茹で豚とキムチを野菜に包んで食べるポッサム (S:13.99 M:29.99 L:$39.99)   ポイント: ユッケジャンにはライスも付きます   店舗詳細:Yuk Dae Jang 15420 S Western Ave Gardena, CA 90249

  • 今、NoMadは外せない!

    2018年07月13日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: The NoMad Restaurant   地域: LAダウンタウン   内容: クラシカルで重厚感のある造りに、洗練されたインテリアとサービスで、特別な時間を演出してくれる、今年一月にオープンしたばかりの話題のレストラン。   おすすめ: フレンチ風ニューアメリカンのお料理達は、ポーションは小さいですが 、カクテルからアペタイザー、メイン、デザートまで、斬新なアイデアに味もしっかり追い付く満足度の高い内容です。   ポイント: ホテルのバレーパーキングは、レストランのバリデーションで3時間$10。※3時間以降は1時間$18となるので要注意   店舗詳細: The NoMad Restaurant 649 S Olive St Los Angeles, CA 90014 www.thenomadhotel.com

  • マリナデルレイで愛犬とハッピーライフ!

    2018年07月05日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 藤本 友理恵(Yurie Fujimoto)   職業: フリーランス翻訳/通訳とマーケティングコンサルタント   ハマっていること: 昔から旅行、美術館、レストラン巡り、犬が大好きです。最近は相撲にハマりました。祖母に教えてもらいながら観ると面白い!   健康とキレイの秘訣: 睡眠、赤ワイン、緑茶。   お気に入りの場所: マリナデルレイ。7年住んでいますが、愛犬の散歩が毎日海辺ででき、景色の良いレストランもたくさんあり気に入っています。 もう一つは、ハワイのラニカイビーチ。16歳の時、取ったばかりの運転免許で学校の友人達と、地元の人しか行かない様な小さなお店でポケを買い、このビーチで食べるのが定番でした。当時は観光客も少なく、今とは違う雰囲気でした。   アメリカに来た理由: 両親の教育方針で10歳からハワイで育ち、大学と大学院はカリフォルニアに進学しました。   最近感動したこと: 一時帰国し、日本の治安・サービス・都市の清潔さに感動。祖母の畑で採れた世界一美味しい無農薬の野菜と果物を毎日食べ、祖母の漬けた梅干しとご飯の深さを味わい、日本の季節感を楽しむ食文化に改めて感動しました。   尊敬する人: Cesar Millan   夢: 世界旅行、Cesar Millanの弟子入り   メッセージ: アメリカ生まれですがおせんべい大好きでバイリンガルの愛犬、イチローのインスタ見てね〜!(^^) インスタ:ichiro_the_italiangreyhound

  • LOVEとMOTIVATIONを届けたい!

    2018年06月28日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 神長 可奈(Kana Kaminaga)   職業: 俳優/ダンサー/動画クリエイター   ハマっていること: YouTubeの動画投稿です!!! 学生時代に習ったカメラや編集の技術を活かして、アメリカの若い子に流行っているものや留学/海外情報を配信してます♡ (YouTube: Kana Kaminaga)   健康とキレイの秘訣: 自分にも周りにもポジティブでいることです! 綺麗な言葉遣いやマインドは素敵な女性を作ると母に教わったので、いつも忘れないようにしています^^   お気に入りの場所: カフェです!カフェインとスイーツが大好きなので、落ち着けて自分の時間に浸れるカフェが大好きです。   アメリカに来た理由: 両親の影響で小さい頃から映画やドラマの世界が大好きで、そんな素晴らしい世界の1パーツになりたいと思い、高校の時に渡米しました。   最近感動したこと: 私のYouTubeチャンネルを見てくれてる子達からフィードバックを受けた時です…! 夢を叶えるために頑張ってる子の力になれてると実感できた時は言葉に表せない程嬉しかったです。   尊敬する人: オードリーヘップバーン。仕事に対する姿勢やプライベートで貢献していたユニセフの活動、外見だけでなく中身も本当に美しい女性なので尊敬しています。   夢: 1人でも多くのたくさんの人にLOVEとMOTIVATIONを届けることです♡!!!   メッセージ: 今は俳優としてたくさんの作品に関わることを目指しています! カリフォルニアで映像関係でお仕事をされている方、一緒にお仕事を出来る日を楽しみにしています! お仕事依頼もございましたら是非ご連絡お願いします♡ お仕事依頼 kanakaminaga@yahoo.com YouTubeチャンネル: Kana Kaminaga Instagram:@kanakamminaga

  • 100%の情熱注ぎ込む 最前線から母国へ恩返し 歯科医 清水 藤太|Tota Shimizu, DDS  

    2018年06月21日 ロサンゼルスで暮らす人々

     祖母と父親が歯科医だったため、自然と「家業を継ぐ」という形で歯科医になった清水藤太さん。その専門は「エンドドンティクス」と、一般的には聞き慣れない分野だ。これは歯内の根管治療、つまり歯の神経治療を専門としており、日本はこの分野では韓国や台湾などの近隣諸国と比べても遅れているという。「日本の歯科はある分野では非常に進んでいるところがある一方、ある分野ではびっくりするほど遅れているところがある。他の産業分野でもそうかもしれないけれど、非常に進歩的なところと旧態依然としたところが混在しているところがあります。そのため、エンドドンティクスの分野で進んでいるアメリカで勉強し、それを日本に還元したいと思いました」。  1998年、留学先に選んだのは南カリフォルニア大学(USC)。米国で有数の大学院のなかでも、東海岸のペンシルベニア大学と並んでこの分野ではトップであるという理由からだった。2年後に米国歯科国家試験に合格し、同年、USC臨床准教授に就任すると大学院生の臨床指導を開始。翌2001年、ロサンゼルスにてエンド専門医として開業した。2011年にはUSC歯学部『2011年度最優秀臨床准教授賞』を受賞。10年間の功績が認められた瞬間だった。2013年からはUCLA歯学部に移り、現在もクリニカルインストラクターとして若き医師の卵たちの指導にあたっている。  歯科医としての仕事は、実際の診療を通じて「この歯を助けることによってこの患者さんの人生のクオリティーを高めることに貢献している」という実感を得られ、同時に学生たちの教育を通じて未来の歯科医を育てているという充実感があるという。「ラッキーなことに、この仕事には自分は100%の情熱を注ぎ込めています。それだけの情熱があれば、逆境や失敗があってもそれを逆境とも失敗とも思わない(笑)。 だから困難なことというのは一切ないです。ゼロ」と言い切る。  留学生時代、英語も得意ではなく、ほかの学生たちになじめない自分がいた。しかしある日、勇気を出して放課後の飲み会に参加してみた。思い切って輪の中に飛び込んでみると、場を楽しみ周囲と打ち解けることができ、米国では日本人の美徳とされる遠慮や引っ込み思案は通用せず、「図々しいくらいがちょうどいいと悟りました」。そんな経験をしたロサンゼルス在住歴はすでに20年。すべてが自己責任であるところが気に入っている。「だれも他人のことを気にしないし、自分も他人のやる事に何の責任も負わない。各人が自分のやるべきことを自分で決めて自分のペースで進んでいける。すべての人にとって無限の可能性が広がっている場所」。開業した土地への愛着は強いが、母国への感謝も忘れてはいない。「ロサンゼルスという歯科の最前線で日々診療している立場から日本の先生方に還元できるものは多くあると思う」と、遠く離れた場所からの恩返しを誓う日々だ。

  • 6/24(日)トーランスアンティークフェアで                                        刺子作品の展示販売をします!

    2018年06月21日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: しげみ (Shigemi)   職業: 化粧品卸売業   ハマっていること: 己書と4年前に出会って、3ヶ月に一回仲間と集まり楽しく書いてます。   健康とキレイの秘訣: 好きなことに夢中になること。   お気に入りの場所: 観光地だけど落ち着いていて美味しいお店が沢山あるレドンドビーチ。   アメリカに来た理由: 息子夫婦やお世話になっている方々に会いに。   最近感動したこと: ラオスに自分の名前の小学校が開校すると決まった事。   尊敬する人: 97才の義母。今も一人暮らしで身の回りのことは自分でしていて、毎日一針一針チクチクと趣味の刺子をしている。情熱がすごいです。   夢: 生きている限り前進していきたい。   メッセージ: メッセージ: 97才の幸子おばあちゃんの刺子作品展示販売をします。 6/24(日曜日) 8:00am – 3:00pm Torrance Antique Street Faire (トーランスアンティークストリートフェア) 1317 Sartori Ave Torrance, CA 90501 ※入場料、駐車場無料

  • “好き”を仕事に 起業家 三石 勇人|Hayato Mitsuishi  

    2018年06月14日 ロサンゼルスで暮らす人々

     好きなことを仕事にする。口にするのは簡単だが実践するのはなかなか困難だ。それを実現しているのが三石勇人さんだ。カナダで生まれ育った日本人だが、高校時代はニューヨークで過ごし、大学は日本で通った。卒業後は日本企業に勤務し環境ビジネスに携わっていたが、「アメリカでMBAを取ってその後はもっと好きなことをやりたい」と思った。「ミーハーなんですけど」と笑いながらも「映画が好きなのでエンターテイメントの世界へ飛び込むことと、ビジネスも好きなので両方できることは何かなと」考えたとき、ロサンゼルスにあるUCLAビジネススクールの案内を目にし、エンターテイメントビジネスが勉強できることを知った。渡米し、MBAを取得した後は20世紀FOX社を経て2008年に〝独立〟した。  起業したKevin’s Entertainmentが手がける業務の一つがコンサルティング。米国のメジャースタジオや日本のエンタメ会社が主なクライアント。「日本と米国の会社の間に立って交渉する『ネゴシエーター』が仕事ですね。日米の商習慣や文化、立場、求めている成果が違うことから、相互の考えには摩擦やすれ違いが生じる。その問題を両方の立場からすり合わせて、交渉します。この過程で勉強になることはたくさんあり、案件をこなすごとに知識と経験と人脈が増えるのでやりがいがあります」。マネジメント業務も請け負い、現在抱えるタレントは5名。それぞれロサンゼルス、日本、中国在住と国際色が強い。日本を拠点とする2人の映画監督もマネジメント業務のクライアントだ。自分にしかできないこと、自分のスキルを活かすことで案件がうまくいったときの達成感は大きい。マネジメントしているタレントが大きな仕事を取ってきたり、監督の作品が賞を取ったときの喜びは計り知れない。  海外で外国人としてビジネスを展開することは、特に不利だと感じたことはない。「むしろ日本を武器にしています。日米エンタメビジネスの現状と商習慣を理解し、経験と人脈を活かしてお互いが満足する結果に導くのが自分の仕事です。信用も必要になるし、調整していくのが面白い。大変なときは『これを乗り越えたら自分も成長できる』と思うようにしています」。  現在は映画のプロデュースも手掛けている。日米企業間の交渉人としての経験、タレントマネージメントの経験、そして日本映画に特化した映画祭「LAEigaFest」のプロデューサーとしての経験が役に立っているという。日米加間の3カ国での異文化経験というバックグラウンドを持つ三石さんにとって可能性はまだまだ大きい。「常に妥協せずにやっています。好きなことを仕事としてやるのは難しいし、それなりの努力が必要だから」。地道さと謙虚さを忘れず見据える未来は、夢と希望に満ちている。

  • アメリカでなんでも挑戦してみたいです!

    2018年06月14日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 福士 綾弓 (Ayumi Fukushi)   職業: 学生   ハマっていること: 妹と引っ越したばかりなので、お家のインテリアを一緒に考えたり、小物を相談しながら飾る事♩   健康とキレイの秘訣: バレエとヨガ。もともとバレエはやっていましたが、ヨガはアメリカに来て初めて体験しました。誰と比べる事もせず、自分の心と身体に向き合って集中出来るのでスッキリします! あとは、大切な仲間との美味しいご飯とお酒!これはとても大事! 笑   お気に入りの場所: テメキュラのワイナリーへ行ったのですが、自然の中で味わうワインは雰囲気、味共に最高でした。 あと、やはり日本食が恋しくなるので定期的にダウンタウンにあるおにぎり屋さん”OMSB”へ行きます。とっても美味しいのはもちろん、店内もお洒落で、私の落ち着く場所です。 OMSBのインスタ : omsb_dtla   アメリカに来た理由: もともと世界の色々な所へ行ってみたいく、アメリカにはお世話になっているご夫婦がいる事もあり、私の新たな挑戦で来ました。   最近感動したこと: アメリカで久々に家族全員揃った事。短い時間でしたが至福のひと時を過ごせました。両親、妹と弟がいますが、日本にいる時から時間が合う時はなるべく食事に出かけたりしていました。離れて住むようになり寂しくもありますが、改めて家族の大切さを感じさせられます。   尊敬する人: 父   夢: お嫁さん♡でしたが、アメリカに来て、何か自分で始める事が夢に変わりました! 何でも挑戦してみたいです!   メッセージ: 日本ではクラシックバレエのカンパニーでダンサーと講師をしていました。こちらでも定期的にレッスンなど開催出来ればと思っています(^^) お気軽にご連絡下さい♬ そして、アメリカに来たからこそ日本にいたら出来ない沢山の経験をしてみたいです。 インスタ : f_ayumi_0424

  • テーマは“受容と共有” 音で伝えるエネルギー ミュージシャン 今江 佳皓|Yoshihiro Imae  

    2018年06月07日 ロサンゼルスで暮らす人々

     音楽とポッドキャスト。どちらも何らかのメッセージを〝音〟にのせて伝えるツールだ。この両方を使うのが、ロサンゼルス在住3年目のミュージシャン今江佳皓さんである。〝西海岸ロック〟と呼ばれる音楽が好きで、2016年にアメリカへやってきた。「自分の作るメロディーがどれだけ本場で通用するか挑戦したかった」といい、苦労の末に巡り合ったメンバーとともに、昨年「A PAGE UNTURNED」というロックバンドを結成。今年3月には初の作品リリースにこぎつけ、4月には初ライブも成功を収めた。  バンド活動と並行して行うのが、日本人向けポッドキャストの配信だ。米国で活躍する日本人をインターネットラジオの番組ゲストに招き、相方とともに進行役を務める。「アメリカに来た当初、現地でがんばっている日本人から刺激を受け、「よし、自分もやってやろう」と奮起することが多々あった。その自分が受けたポジティブな力を伝え、周りの人たちにも広めて共有する手段はないかと考えた。また、アメリカから母国の日本に対して何かがしたかった。音楽を通して恩返しができればと思っていたが、「それ以外にも自分にできることがあるかもしれない」という漠然としたイメージがあった中、インターネットラジオでの発信を思いついた。番組が始まったのは昨年8月。以来、月2回のペースで配信している。視覚的な情報がないことと、情報量が限られることから、「音声では本当の人柄が出るし、キャラクターも音声だけのほうがストレートに伝わる」という。また、外見で判断されないため、聞き手に先入観なく耳から入ってくる情報を受け取ってもらえるというメリットがあり、音声ならではのメッセージ性を活かすことができている。  音楽でもポッドキャストでも、共通して伝えたいのは「ポジティブなエネルギー」。いずれも根底にあるテーマは「受容と共有」だという。アメリカに来て生活をしてみると、自分の好みや主義と違う形のものを受け容れる社会を感じた。「それぞれが好きっていうものを『いいんじゃない』って言える。そういうのを器が大きい国だなと思うし、それを共有しながら生きていくのがアメリカのすごくいいところ」。日本では臭いものに蓋をしたり、標準化された枠に当てはめようとする傾向があるが、「それぞれが思う幸せを追求できるのが理想で、そんな社会を作っていくきっかけを自分が与えられたら」と、音を通じた発信へのモチベーションは高い。受容と共有とは、受容してもらうことでも受容することでもあり、受容されないことを受け容れることでもある。そのベクトルは多方向で、「それが全部かなえば、そこには絶対幸福があり、平和がある。それを自分がどう広げていけるのかというのが根底にある」。実現のためには、 「まずは自分の活動を形にしたい」と、バンドでは集客力アップを目指し、ポッドキャストはビジネスとして成立させていくのが現在の目標だ。しかし音楽であろうとことばであろうと、伝えたいことは一つ。その根底は揺るがない。

  • アメリカ旅行を楽しんでます!

    2018年06月07日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 樽井 優 (Yu Tarui)   職業: 学生   ハマっていること: ジム、ビーチバレー。   健康とキレイの秘訣: 体を動かすこと。   お気に入りの場所: ハワイ。   アメリカに来た理由: 就職に必要な英語力を身につけるため。   最近感動したこと: パイロットになるまでの過程と仕事。   尊敬する人: 自分に自信を持って何事にも向き合える人。   夢: 外資系客室乗務員。   メッセージ: 旅行大好きなのでアメリカ国内旅行を存分に楽しんでいます! インスタグラムに写真を載せてるのでもし参考になれば見てください@yurilyty

  • 神の愛を歌い継ぐ クリスチャンアーティスト /シンガー& ソングライター Asiah|エイジア  

    2018年05月31日 ロサンゼルスで暮らす人々

     「伝えたいことがあるから歌っています。伝えたい根本にあるのは愛。人間の愛は変わりやすいものだけど、神様の愛は変わらない不変の愛。それは私自身の人生を通して感じてもいるし、その愛を歌い続けていきたい」。ロサンゼルス在住28年のAsiahさんは言う。肩書は「シンガー&ソングライター」に加えて「クリスチャンアーティスト」と名乗る。  父は小坂忠、日本でデビュー50周年を迎えるシンガーソングライター。クリスチャンアーティストでも牧師でもある。母は音楽プロデューサー。音楽に囲まれた家庭環境もあって、子どものころから歌うことが好きだった。「両親が音楽活動をしていたし、それ(音楽)しか知らないから、私は。スタジオで育ったようなもので、音楽関係以外に何かなりたいとかなかった。音楽取ったらもう何も残ってないみたいな家族だから(笑)」。音楽以外にもう一つ、小坂家から切り離せないものが教会だ。家族がクリスチャンになるきっかけとなったのがAsiahさんだった。1歳半のとき、煮えたぎった鍋の中身をかぶってしまい、全身に大やけどを負った。クリスチャンだった母方の曾祖母に勧められるまま両親が教会に行くと、居合わせた見知らぬ人々がAsiahさんのために祈りを捧げてくれた。その1カ月後、医者も「医学的には説明できない」と驚くことが起こった。傷がすっかりきれいに治っていたのだ。これをきっかけに、大ステージで歌っていた父は華やかな舞台と決別し、第一線を退いて日本中の教会を回って歌うようになった。クリスチャンが人口の1%という日本では、草分け的な存在だ。その姿を見ながらスタジオと教会で育ってきたAsiahさんにとって、ミュージシャンでありクリスチャンであることはごく自然なことだった。  そもそも、音楽と教会は切っても切れないもの。「アレサ・フランクリンやマライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストン。みんな教会で育って教会のクワイヤで音楽に触れて。教会というのは音楽のスタート地点。音楽なしには教会は成り立たない」。一般的に日本では『ゴスペル』というと、ブラックミュージックやブラッククワイヤを想像する人が多いだろう。しかし「音楽が演歌であれロックであれレゲエであれ、ジャンルがなんであっても内容が神のことを歌ったものはゴスペル」だという。「だから、私はR&Bとかの曲調で内容は神様の愛のことを歌っているけど、それもゴスペルの一つ」。自身にやけどの記憶はない。しかし、「日々ある小さなことで、神様っているんだなって私は思う。人の出会いとか、自然に起こってることじゃないなと思うことはたくさんある。たとえ小さな教会で20人しか聴衆がいなくても、その20人に私たち家族が経験した愛とか癒やしとかを伝えられたらいいじゃないかって。それがうちの家族のライフワーク」と語る。神の愛を歌い継ぐことで、人々が試練を乗り越えられるように、安心感を持てるように。そんな願いを胸に歌い続けている。

  • 57歳でカッコよくビキニ!

    2018年05月31日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 本郷弘美 (Hong-Mi Lee)   職業: フィットネスインストラクター   ハマっていること: 色々な場所に新しい筋肉をつけること。   健康とキレイの秘訣: 常に好奇心を持ち続け、自分自身を進化し続ける。自分に有言実行を敢えて課している。好きな仕事で人の役に立つこと。 努力は成果に繋げる。1日2回、365日の運動。   お気に入りの場所: レドンドビーチ、ハモサビーチ、マンハッタンビーチ   アメリカに来た理由: フィットネスの技術を学ぶため   最近感動したこと: 生徒が変わって輝いていく過程   尊敬する人: 母。どんな困難にも負けず逆境に立ち向かう姿勢と大きな愛情に尊敬を抱いています。   夢: 美しくてキレイな女性をどんどん輩出していくこと   メッセージ: リーズフィットネスでは、有酸素運動を中心とし、ウェイト、コア、サーキットトレーニングなどを取り入れながら、60分以内で全てを網羅し、理想的なボディを作り上げるクラス を行っています。これからもリーズフィットネスを進化し続けることを目標に、努力を結果に繋げ、美しくキレイな体つくりをサポートし、外見だけでなく内面も自信を持った、輝いてる女性を増やすお手伝いをしていきたいと思っています。*初回クラス無料 シングルクラスパス:$25 / 5クラスパス: $90 10クラスパス:$145 (初回購入者のみプロモーション価格:$135) マンスリーパス:$125 Lee’s Fitness 22223 Palos Verdes Blvd Torrance, CA Tel. 310-467-3402 HP:www.leesfitness.com/jp/ Facebook:www.facebook.com/la.leesfitness/ instagram:www.instagram.com/la.leesfitness/

  • リユースショップ2nd Street パサデナ店が6/1オープン!

    2018年05月24日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: 内山 倫子(Tomoko Uchiyama)   職業: 2nd Street USA Pasadena店 店長   ハマっていること: 色々な場所に新しい筋肉をつけること。   お気に入りの場所: One Colorado。 2ndstreet Pasadena店の近く、コロラドブルバードから少し裏に入った所にある場所で、小さなセレクトショップやカフェ、レストランがあります。とても落ち着いていて素敵な場所です!   アメリカに来た理由: 2ndStreetで働いて10年、海外事業部への異動のお話を3年前に頂いたのがきっかけです。海外で仕事をするなんて考えたこともなかったので、本当に驚きましたが、純粋に嬉しかったですし、”楽しそう”って思いました!   最近感動したこと: Pasadena店のスタッフにジャズピアニストの方がいて、ビッグバンドの演奏に先日行ったのですが、とにかくかっこよくて!感動でした!!   尊敬する人: 母。初1人海外旅行でアメリカに来ちゃう行動力!私も幾つになってもアクティブでいたいなと思います。   夢: 世界中の美味しいものを食べる、飲む!   メッセージ: ふとした瞬間に、”あ、これ好き!”っていうアイテムに出会うとすごく嬉しい気持ちになります。それが1点ものならすごく特別な出会いになりますし、お求めやすい値段だとなおさらwなので私はリユースが大好きです。古着との出会いは一期一会、ワクワクする物との出会いが2ndStreetには沢山あります!ぜひ皆さんもリユースの楽しさに触れてみて下さい!! 2nd Streetパサデナ店6/1オープン 113 W Colorado Blvd, Pasadena, CA 91105 ぜひお立ち寄り下さい!!

  • 知る人ぞ知る ハンバーガーの名店

    2018年05月17日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: The Standing Room   地域: レドンドビーチ   内容: ハンバーガー通も唸らせる絶品ハンバーガーが食べられるという噂のハンバーガー屋さんですが、レドンドビーチのリカーショップの中?隣?という、世にも奇妙な店舗となっています。その謎めいた立地がまたファンを増やし、リカーショップの中はハンバーガーを求める人々で行列です。   おすすめ: 甘辛コリアンソースがハンバーグベーコンチーズと絡まるCASH ・キャラメライズオニオンにフライドエッグが絶妙なDRESSED ・ほんのりトリュフの香りとふりかけがポイントのトリュフパルメザンチーズフライ   ポイント: ハモサビーチには、深夜までビールと一緒に楽しめる、姉妹店のレストランもあります。   店舗詳細: The Standing Room 144 N Catalina Ave, Redondo Beach, CA 90277 ※Redondo Beach店、Hermosa Beach店の他に、Bellflowerにもオープン!

  • 「客席のエネルギー満たす映画づくり」 映画監督 北村 龍平 |Ryuhei Kitamura  

    2018年05月10日 ロサンゼルスで暮らす人々

     6人の大学生を乗せた車が、荒野のど真ん中を走っている最中にパンク。修理を始めた学生たちは、この事故が単なる偶然ではなく、タイヤが何者かに撃たれたことに気づく。やがて見えない敵からの狙撃が始まり……。あらすじからでさえスリル感が味わえるホラー映画『ダウンレンジ(Downrange)』。自身の新作である同作品がロサンゼルスでプレミアを迎えた北村龍平監督に話を聞いた。  「僕がホラーやスリラー映画を撮る時は、予測不能な動きをするジェットコースターに乗ったようなスリルを味わえるものを作りたいと、常に思っているんです。映画はエンターテイメント。スクリーンに向かっている間は時を忘れるほど楽しめて、終わった時には爽快な気分を味わえる。観客に何かしらのエネルギーを与える力が無いと、それは映画とは言えないと僕は思うんです」  99年に渡部篤郎主演『ヒート・アフター・ダーク』で監督デビュー。『VERSUS(ヴァーサス)』(01年)はトロント国際映画祭のミッドナイトマッドネス部門で北米プレミア上映されるなど世界的に高く評価され、『あずみ』(03年)、『ゴジラ FINAL WARS』(04年)と立て続けに大作のメガホンを取った。10年前に渡米。ハリウッドでの第一作目『ミッドナイト・ミート・トレイン』(08年)を製作以降、ロサンゼルスを拠点に活動を続けている。  「5年前に久々に日本で監督した実写映画『ルパン三世』は、僕にとって大きな挑戦でした。国民から大々的に支持されるルパン三世は偉大なプロジェクトでプレッシャーも大きかった。それでも監督の仕事を受けたのは、常に違うものを作りたい、逆境をどう乗り越えるかのチャレンジをし続けたいという気持ちからでした。そしてそのルパン三世の後に撮ったのが今回の『ダウンレンジ』。前作品とは真逆の、自分の原点に立ち返るものを作りたかった」  20年ほど前に3000万円の低予算で撮ったインディーズムービー『ヴァーサス』。無名で金もなかった時代に周りに反対され、借金もして、それでも山にこもって撮った同作品は自身の原点。大きな看板がなくても自分にしか生み出せない作品でいつでも世界で勝負できる自信があると話す。  ハリウッド映画を観て育ち、17歳の頃から「自分が作りたいものを作る」ことだけを見つめて突っ走ってきた。その焦点は1ミリもブレることはない。「自分のやりたいことに対してどれほどの情熱を注げるか・・・。僕のやりたいことは、最高だと思える映画、オーディエンスに楽しいと思ってもらえる映画を作ってお金を稼ぐという極めてシンプルなことです。極端なことを言うと、やりたくないことをやってまで生きていたくない。でも死にたくないから一生懸命にやる。モチベーションてそういうものだと思うんです」。

  • マンハッタンビーチの 小さなワイナリーレストラン

    2018年05月10日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: Tin Roof Bistro   地域: マンハッタンビーチ   内容: おとぎ話に出てきそうな可愛い佇まいのアメリカンレストラン。充実したフードメニューとワインで、広い店内はいつも賑わっています。 薪オーブンで焼かれた本格ピザと、3zのハーフグラスでワインテイスティングが楽しめるのも人気の秘密。   おすすめ: ガーリックの効いたホームメイドブルーチーズドレッシングと細いフレンチフライが相性ぴったりのBlue Cheese Haystack、サラダ感覚で頂けるピザArugula Salad Foldoverがおすすめです。   ポイント: マンハッタンビレッジモール内にあるので、モールの無料パーキングが利用できます。   店舗詳細: Tin Roof Bistro 3500 N Sepulveda Blvd Manhattan Beach, CA 90266 (310) 939-0900 tinroofbistro.com

  • 「デザインとは、領域のない表現」 グラフィックデザイナー 原 研哉 |Kenya Hara  

    2018年05月03日 ロサンゼルスで暮らす人々

     日本の魅力の諸相を「世界を豊かにする日本」として表現・発信することにより、日本への深い理解と共感の裾野を広げていくための海外拠点事業「ジャパン・ハウス」は、昨年よりロサンゼルス、ロンドン、サンパウロの3都市に事業拠点を開設し、展示スペース、シアター機能のある多目的スペースなどをオープン。現在、ハリウッド・ハイランドセンター内にあるジャパン・ハウス・ロサンゼルスの展示ギャラリーでは5月23日まで「TAKEO PAPER SHOW『SUBTLE―かすかな、ほんのわずかの』」展を開催。ジャパン・ハウス総合プロデューサーであり、本展示のキュレーター兼ディレクター、日本を代表するグラフィックデザイナーである原研哉さんに話を聞いた。  「このギャラリーでは、日本を紹介することを趣旨として、数ヶ月を会期とする日本からの巡回展や、現地のキュレーターによる展覧会を開催する計画となっています。私がデザインの世界に入った頃は、展覧会を作って海外で巡回できる場所を設けるのが難しかった。今後はこのジャパン・ハウスが、日本の若い才能や可能性を海外で表現したり発表できる場所になれればと思っています」  岡山県出身、武蔵野美術大学大学院デザイン専攻を修了後、日本デザインセンター入社、現在同社代表。長野オリンピック開・閉会式プログラム、EXPO2005愛知公式ポスター、無印良品アートディレクションなど数多くのデザインを手掛け、独自の視点を広告やプロダクト、空間デザイン、催事計画など、常に新しい活動領域で表現してきた。「私は、デザインとは本来一つのものであって、グラフィックとか空間デザインなどと、完全に分けられるものではないと思っています。ですから領域に関係なくあらゆることをデザインしていくように自然になっていきました」  中でも、株式会社竹尾の企画「竹尾ペーパーショウ」に長年携わり、29歳から6年間ほど同企画のアートディレクターを担当。そこで加工技術や印刷技術などを深く掘り下げ、紙にまみれて過ごした時代は、自分の初期のデザイナーとしての中核をなしていると話す。「昨今では、紙は印刷メディアという言われ方をして、古い媒体だと思われている節がありますが、私は、紙は、いつも人間の身の回りにあって、人間の創造意欲を触発してくれるとても大切なものだと思っています。紙は白くて汚れやすく壊れやすい。しかし人間はその紙の上に黒々と墨で文字や絵を描いて物を作り続け、成功もして、失敗もしてきた。今回の『SUBTLE―かすかな、ほんのわずかの』展は、見ていただけると、感覚の目盛りが十倍くらい細かくなるような、繊細で静かであるけれど同時に大きな衝撃力がある、そんな展覧会になっているんじゃないかと思います」。

  • 柚子とハニーの最強ソフトクリーム

    2018年05月03日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: HONEYMEE   地域: トーランス   内容: 大人気のHONEYMEEから、100%Pureハニーと柚子が絡むYuzu Affogatoが登場。ミルキーなソフトクリームに、とろとろの柚子とハニーのコラボは、病み付きになります。   おすすめ: 新商品の柚子シリーズには、Yuzu Affogato、Milk Shake、Iced Tea、Hot Teaがあります。   ポイント: トーランスのデルアモにもオープンし、ますます身近になりました。   店舗詳細: HONEYMEE (デルアモ内) 21540 Hawthorne Blvd, Torrance, CA 9050 www.honeymee.com

  • 「空手道とは、精神の鍛え、人間としての学び」 松濤館流空手道場 範士 藤嶋 廣安|Hiroyasu Fujishima  

    2018年04月26日 ロサンゼルスで暮らす人々

     空手は琉球王国時代の沖縄で生まれたといわれている日本発祥の武道。第二次世界大戦後に広くアメリカをはじめ世界に普及されていった空手道は、2020年に開催される東京オリンピックの追加種目に正式決定したこともあり、さらに国際化が進む。  そんな中、ロサンゼルス・ノースリッジに「松濤館流藤嶋道場」がオープンした。この藤嶋道場の範士であり指導を行うのが、世界約140ヵ国・日本国内約130支部、約230万人の会員を数えるなど、世界最大規模を誇る武道組織「国際松濤館 空手道連盟」所属の藤嶋廣安氏だ。  日本の伝統空手と言われる松濤館流は、近代空手の祖とも言われる船越義珍氏を事実上の開祖とする空手流派である。「蹴りの鋭さやスピードなどが松濤館流の特徴でもありますが、空手道が持つ力やその奥の深さは、無限です。長年この道で精進してきた者でも、多くを学んで技を心得たからこれで終わり、ということはありません。一生修行の道であることを私自身の志としていますし、生徒たちにも伝え続けていることです」  北海道出身の藤嶋氏は、拓殖大学時代より日本の伝統空手である松濤館流にて修行を行い、1964年に渡米後、1969年よりカリフォルニア州立大学ノースリッジ校でキネシオロジー学科の教授として教鞭を取る傍ら、教育の一環として空手指導にあたり来年で50年となる。    「もともとノースリッジで道場を構えて空手を教えていましたが、22年前のノースリッジの大地震で道場を失いました。その後は、カルステノースリッジ校でキネシオロジーを教えながら、空手を指導してきました。スポーツサイエンスであるキネシオロジーと武道である空手は、力学的な観点などで関連性がありますから、力に任せてという打撃力だけでなく、スポーツサイエンスを通して学べることも多いのです」  日本の武道である空手をアメリカや世界に伝えるのは、日本の武道の歴史を伝え、文化を伝えること。決して容易な道ではないが、武道を通して異文化間での友好を深められるという素晴らしさがあると話す藤嶋氏。  「これまで私は空手を大学の教育の一環として指導してきました。私のもとで学んだ生徒の中には、空手家として巣立っていった人も多いですが、ビジネスの世界で成功を収め、社会的なリーダーとして活躍している人もたくさんいます。空手を通して精神的な強さを培い、礼儀作法を身につけるなど、人間としての成長に繋げられることをこれからも広く伝えていきたいと思っています」。

  • 優雅でマリンな時間

    2018年04月26日 さとみるくの Happy Life Style

    名前: BALEENkitchen   地域: レドンドビーチ   内容: レドンドビーチのThe Portofino Hotel & Marinaのハーバーに面したレストランBALEENkitchen。マリーナの景色とマリンテイストな店内がとても優雅な時間を演出してくれます。   おすすめ: – スープとサラダとハーフサンドイッチのBistro Combo – パルメザントリュフフレンチフライ – モヒートカクテル   ポイント: 毎日朝7:00から夜10:00まで営業しているので、一日中利用できるのも嬉しいです。   店舗詳細: BALEENkitchen 260 Portofino Way Redondo Beach, CA 90277 (310) 372-1202