1924件中、921~940件表示

  • 今年の紅白は昼12時から! 12月31日と1月1日 CH44.1で無料テレビ放送

    2019年12月18日

    Japan Hollywood Networkは、毎年恒例「NHK紅白歌合戦」をKXLAチャンネル44.1で12/31正午~(再放送1/1正午)放送。 令和最初の紅白は初登場のKis-My-Ft2、菅田将暉、日向坂46など歌手42組に加え、特別企画で竹内まりやが初出場。 テレビ放送が受信できる方なら、どなたでも視聴可能。 アンテナ受信:CH44.1。 SPECTRUM:CH1240又はCH715。CHARTER:CH715。COX:CH31又はCH32。DirevTV、Dish、U-Verse:CH44。

  • 学習塾ena 冬期講習会生徒募集中! ロサンゼルスとアーバインで

    2019年12月18日

    「世界でがんばる子を応援する塾」enaでは、冬期講習会生徒を募集中。 小4、中1は学習習慣の形成と受験勉強のスタートに。 小5、中2は1年後を見据えて受験生デビューに。 小6、中3は最後の追い込みに思う存分利用してみては? ①ロサンゼルス校12月23日~30日(全7日間) ②アーバイン校12月22日~30日(全8日間) ※両校舎12月25日休校 ※1日からでも参加可。また、2020年前期授業説明会も開催する。2020年1月12日(日) ※無料学力診断テスト実施(新小2~新中3)詳細は各校舎まで問い合わせを!

  • 【開催中~2020/1/6(月)】 ホリデー・アット・ディズニーランド・リゾート

    2019年12月18日 Los Angeles

    夢の国ディズニーランドで、ホリデーシーズンを楽しむ特別イベントが今年も開催される。 園内全体がクリスマスのデコレーションと華やかなライトで飾られ、クリスマスパレードも楽しめる。 サンタクロースも登場し、ホリデーシーズンならではのディズニーマジックが満載。

  • 【12/21(土)】 ホリデー・シングアロング

    2019年12月18日 Los Angeles

    ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団とコーラスグループによる伝統的なクリスマス公演は、パイプオルガンの美しい音色と共にクリスマスソングが楽しめる。チケットは$38~。

  • 【開催中~2020/1/5(日)】 ナッツ・メリー・ファーム

    2019年12月18日 Los Angeles

    ナッツベリーファームでスヌーピーらピーナッツの仲間たちと一緒にホリデーを楽しむクリスマスが今年も開催。 ピーナッツキャラクターによるアイススケートショーやサンタクロースとの記念撮影など、園内はクリスマスムード一色に。入場料は大人$53~。

  • 【12/24(火)】 LAカウンティ・ホリデー・セレブレーション

    2019年12月18日 Los Angeles

    クリスマスイブ恒例の無料ホリデーイベント。 人種のるつぼロサンゼルスならではの世界各国の歌や音楽、ダンスでクリスマスを祝う1959年から続く伝統あるホリデーイベントは必見。 開場は2時半だが、座席は先着順なの早めに出かけよう。

  • 【12/20(金)~12/24(火)】 くるみ割り人形

    2019年12月18日 Los Angeles

    2004年に設立されたロサンゼルス・バレエ団による名作「くるみ割り人形」が、今年もLA各地で上演中。 幻想的な夢の世界は、子供から大人まで家族で楽しめるホリデーシーズンにぴったりの作品。 日本人ダンサーの清水健太氏が王子役を務めている。チケットは大人$50~。

  • 【開催中~12/25(水)】 グランドパーク・ウィンター・グロー

    2019年12月18日 Los Angeles

    ダウンタウンの憩いの場でもあるグランドパークにて夜のホリデーシーズンを楽しむ無料のイベントが開催中。 プロジェクションやイルミネーション、インスタレーションなどユニークで美しい展示を見ながら公園内を散策できる。

  • 【開催中~2020/2/2(日)】 アナと雪の女王 ミュージカル

    2019年12月18日 Los Angeles

    2013年に公開されたディズニーのアニメ「アナと雪の女王」を原作にしたミュージカルが、ハリウッドで上映されている。 現在、映画の続編も公開中なので、併せてこのホリデーに鑑賞してみるのもおすすめです。入場料は大人$39~。

  • 【開催中~12/29(日)】 ホリデーズ・アット・ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

    2019年12月18日 Los Angeles

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでホリデーシーズンを楽しむイベントが開催中。 園内はクリスマスデコレーションに彩られ、ハリー・ポッターをテーマにしたウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターもクリスマス色に染まっている。 入場料は$109~。

  • 【12/26(木)~12/30(月)】 ディズニー・オン・アイス ミッキーズ・サーチ・パーティ

    2019年12月18日 Los Angeles

    ディズニー映画のキャラクターたちが氷上で歌って踊る楽しいアイスショーが今年もLAにやって来る。 ミッキーやミニー、ドナルドたちが氷上で華麗なパフォーマンスを繰り広げる。チケットは$15~。

  • LAXで検疫検査を実施 新型コロナウイルス対策  

    2019年12月18日

    【ロサンゼルス18日】中国・武漢市(Wuhan)から拡大している新型コロナウイルスの感染を受け、ロサンゼルス国際空港(LAX)は17日、武漢市を訪れた米国入国者に対し検疫検査を実施することを決めた。 LAX同様、武漢市からの旅行者が多いサンフランシスコとニューヨークの国際空港でも検疫検査が実施され、追ってシカゴとアトランタの2空港も加える。   アメリカ疾病対策センター(CDC)は、これら3空港に約100人のスタッフを増員し検査を行う。 CDCは21日、国内で初めて、中国からワシントン州シアトルに帰国した30代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表。この男性は入院し、回復している。  

  • 大谷の首振り人形配布=3年連続で 大リーグ・エンゼルス  

    2019年12月14日

    【ロサンゼルス14日時事】大リーグのエンゼルスは13日、大谷翔平選手のバブルヘッド(首振り)人形を4月24日(ホワイトソックス戦)と5月1日(ツインズ戦)に本拠地アナハイムで行われる試合で来場者に配布すると発表した。大谷の首振り人形は新人だった2018年から3年連続での配布となる。   大谷に関するグッズは他にも、6月12日にガラス製置物、7月31日にシャツ、8月19日に枕が配布される。  

  • Vol.41  リクエストの多いCBDショップ「Pure CBD」  

    2019年12月13日 マリファナのおはなし

    ブルードリームズツアーでも大人気で、必ずといっていいほどリクエストを頂くのがCBDショップへの立ち寄り。   書き切れないほどの効能があるCBDをはじめとしたカナビノイドは、老若男女関わらず摂取して生活に役立てて頂きたい天然の植物由来の成分。処方されている薬に頼ることなく、副作用なしで効能を得ることのできるカナビノイドは、『マリファナのおはなし』の読者様もご存じの通り、世界の注目を浴びています。   ロサンゼルスはマリファナが合法な上にヘルシー志向の人がたくさんおり、実際にビーガンやベジタリアンの人も日本人の私たちにとっては信じがたいほどに存在します。ヘルシー志向で体にいいとされているモノに関してはかなりオープンなロサンゼルスのローカルたちですが、パッケージに書かれていることをそのまま信用するのではなく、自分の目できちんと確認して、どういうものか自分で理解してから摂取を始める人が多いと思います。今まで摂取したことのないものは、自分できちんとリサーチしてどういうものかを理解してから、手を付けるというわけですね!   EijuオススメのCBDショップ ロサンゼルスといえどCBDショップが無数に存在するわけでもなく、品揃え、スタッフの知識力なども違いは目に見えて分かりますし、お店のテイストは本当に様々。そんな中でも一目置きたいこちらのCBDショップをご紹介したいと思います!  

  • 【手記ケース8 <中編>】 レストラン「迷惑アルバイト」の被害 トーランス在住  (T . N.  女性 ) 日本食レストランサーバー  

    2019年12月13日 あの時何が起こった!?

      <前編より> 「マサト」と名乗る男性がLAの日本食レストランへアルバイトで入り込み、在庫や売り上げ、チップなどが無くなるなどのトラブルを起こしていた事が、SNSやメディアで注意喚起されました。    「私、結構?(ハテナ)と思う事があって-、35軒もで面接や働いたりって、多すぎませんか?」     「その数も驚き、あと、うち以外の事も色々不可解だったんだ。4時間のシフトに片道2時間かけて通勤したり、クビになる程の大遅刻を繰り返したり、カリフォルニアロール10本巻くのに一時間以上かけたり、絶対疑われる状況でも店で紛失騒ぎがあったりね。もう一つ、LAで十数店舗、全店でスタッフ募集してるSグループには一切応募してなかったんだ。いくら、オーナーが怖い顔してるからって!」     「私思ったんですけど-、それらの動機を説明出来ないと解決にならないんじゃないですか?」     「そゆこと。マサトがレジから現金を盗んでいたビデオ映像が3つあったんでクビにしたんだけど、依然として35軒もが関連した、迷惑行為の動機は分からなかったんだ。そうした時、面接でマサトを断った数店舗に、電話がかかってきた。『なぜ採用されなかったのか』とか言ってるんだけど、会話中、沈黙時間が多くて、背後でマサトに指示を出している音声も録音されてた。不採用の理由を確かめるのに、大元がマサトに電話させたんだと思う。数軒にこうした電話があった事、マサトが、LAダウンタウンで深夜に定期ミーティングがあるからと出発時間を調整してた事などから、グループ犯だとの結論に至ったんだ」   「私、コレすごい思うんですけどー、かなり奥深くないですか?」      「ずーっと疑問が解けなかったんだけど、ある時ピーンと来たんだ。マサトをクビにしてしばらく後、商品在庫が合わなくて、しかも、日本人がおおよそ必要としない品々が… 。詳細は省くけど、結論として、マサト及びそのグループの目的は、店内ビデオと合鍵をセットで入手する事だったんだと思う。全ての疑問はそれで解けた。片方ではダメなんだけど、セットだと価値がグッと上がる。在庫も含めた映像があれば、高価な商品も分かるからセット転売し易いよね。何軒も、店の看板まで撮影してたって報告があった。看板の撮影から入らないと、編集時に分からなくなっちゃうんだろうね。本人は、目的を達したら辞めるから仕事を覚えないし、大遅刻、カリフォルニアロール10本に一時間、疑われる状況下の釣銭やチップや在庫の紛失も全て説明がつく。短期間なら4時間の仕事に往復4時間かける価値もある。あとSグループは、全店舗で警察直結アラーム(解除コードが必要)とカメラがあって合鍵だけでは入店出来ないんだ。オーナーの顔が怖くて無応募だったかは謎だけど。」   「うちは、マサトの件があって鍵を変えましたけど、怪しい人が一時的に在籍した後でも鍵を交換してないお店って結構あるんじゃないですか?」   「そこなんだよねー。日本食レストランは、商店と一緒だから全て揃うんだ。お米、麺類、味噌、醤油、各種調味料、油類、厳選且つ仕込済の魚や肉、新鮮野菜、ビール、ワイン、日本酒、焼酎、ソフトドリンク、缶詰、乾物、洗剤、持ち帰り容器、トイレットペーパー ・・・。 もし、知らない誰かが、お店の合鍵を持っていたらどうなると思う?」 <次回に続く>

  • 【第九回】 公共サービスも受けられる。図書館を利用しよう

    2019年12月12日 アメリカ101

     今週は「図書館賛歌」です。アメリカに長年住んでいて、「こんな素晴らしい公共サービスが受けられるのか!」と感嘆するものがいくつかありますが、筆者がそのトップクラスに位置付けるのが公共図書館の充実ぶりです。 例えば、「日本を含む世界100の国々の60の異なる言語の2000の新聞/雑誌を常時オンラインにより無料で読むことができる」と聞いただけで、その傑出したサービスぶりが分かります。    ロサンゼルス大都市圏には、ロサンゼルス市(LAPL)とロサンゼルス郡(LA County Library)がそれぞれ大規模な図書館ネットワークを展開しているほか、トーレンス、サンタモニカといった小規模自治体も独自の図書館を持っており、カリフォルニア州民なら誰でも利用できる公共図書館(本館・分館)は200近くに達します。 ちなみにガーディナに住む筆者は、クルマで20分ほどの範囲内にあるLAPL(ハーバーシティ分館)、 LA County Library(ガーディナ/カーソン分館)、トーレンス(本館)、レンドンドビーチ(本館)を使っています。    近年の図書館サービスの素晴らしさは、ネット時代の成熟によるストリーミング・サービス技術の普及に伴い、図書館に足を運ぶことなく利用できる範囲が無限大に広がっている点です。 電子書籍はもちろんのこと、映画やオーディオブック、CDを自宅やオフィスのパソコンあるいはスマホで視聴可能となっています。もちろん大部分は英語による媒体なので、それが苦手な人にとっては、フルに利用することはできないにしても、音楽なら問題はありませんし、映画にしても、英語字幕を「オン」にすれば、十分楽しめます。 オーディオブックなら、原本を手元に置いて、長年愛読してきた古典・名作をニュアンスに富んだ朗読で聴くという贅沢を味わうことが可能でしょう。    いずれも、それぞれの図書館ホームページを通じてアクセスするわけですが、それにはまず図書館カードを取得する必要があります。ロサンゼルス一帯の図書館なら、カリフォルニア州在住を証明できるものを提示するのですが、運転免許証があれば一番です。そうでなければDMV発行の身分証明書や旅券プラス住所を証明できるもの(公共料金請求書など)でもOKです。    オンラインによる書館サービスが娯楽性の高いものに限定されないのは当然で、ビジネスや学習/研究などさまざまな調べものをするのにも便利です。 ホームページを通じて数多くのデータベースにアクセスが可能で、世界中の新聞を読むことができるのはもちろん、新聞や雑誌のバックナンバー検索や、さまざまな辞書/辞典類の閲覧・印刷が可能となります。    そして、冒頭の「日本の新聞無料購読」という耳寄りな話ですが、それにはまずLAPL図書館カード取得が必要ですが、以下①LAPLホームページ②左上「Collections & Resources」③窓内「Research & Homework」④「ABC・・・」表示から「P」⑤「PressReader」―――という順序でクリック/アクセスしていくと「PressReader」のホームページに辿り着きます。 そこから「素晴らしいサービス」の世界が眼前に広がりますが、日本のどの大手新聞が読めるのかは、お楽しみに残しておきましょう。    著者/ 佐藤成文(さとう・しげぶみ) 通称:セイブン 1940年東京都出身。早稲田大学政治経済部政治学科卒。時事通信社入社、海外勤務と外信部勤務を繰り返す。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス各支局長を歴任し、2000年定年退社。現在フリーランスのジャーナリストとしてロサンゼルス在住。  

  • 【12/19(木)~12/23(月)】 ディズニー・オン・アイス ミッキーズ・サーチ・パーティ

    2019年12月11日 Los Angeles

    ディズニー映画のキャラクターたちが氷上で歌って踊る楽しいアイスショーが今年もOCにやって来る。 ミッキーやミニー、ドナルドたちが氷上で華麗なパフォーマンスを繰り広げる。チケットは$16~。

  • 【12/13(金)~12/22(日)】 くるみ割り人形

    2019年12月11日 Los Angeles

    世界最高峰のバレエ団の一つアメリカン・バレエ・シアターによるクリスマスシーズン定番の名作「くるみ割り人形」が上演される。幻想的な夢の世界は、子供から大人まで楽しめる。 チケットは大人$29~。月・火曜日は休演になる。

  • 【12/14(土)】 キングハーバー・ホリデー・ボートパレード

    2019年12月11日 Los Angeles

    レドンドビーチのキングハーバーで毎年行われるクリスマスのボートパレードが今年も行われる。 ピア周辺の他、Moonstone Parkやウォーターフロンに面したレストランからの眺めも良い。見学は無料。

  • 【12/19(木)~2020/1/5(日)】 ウィンター・フェスティバル

    2019年12月11日 Los Angeles

    スケートリンクやスノー・スライドなど冬らしい遊びや美しいイルミネーション、電車に乗って光のインスタレーションを巡るアクティビティーなどホリデーシーズンを楽しむアトラクションがいっぱい。 入場料は$25、3~12歳の子供は$20(オンライン割引は大人$19~、子供$15~)。