全米/ローカルニュース

  • 艦船で爆発、21人負傷 サンディエゴの海軍基地  

    2020年07月13日

      【ロサンゼルス13日時事】カリフォルニア州サンディエゴの海軍基地で12日、整備のため停泊していた強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」から出火し、乗組員17人と民間人4人の計21人が負傷した。いずれも命に別条はない。火災の原因は不明だが、爆発が起きたという。   海軍によると、艦内には当時、約160人がいたが、全員の所在が確認されている。メディアは、同艦から煙が立ち上る様子を伝えた。ボノム・リシャールは2018年まで佐世保基地(長崎県佐世保市)に配備されていた。 写真:サンディエゴの海軍基地で停泊中、火災が発生した強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」  

  • 屋内営業に中止命令 コロナ感染深刻な30郡に加州知事  

    2020年07月13日

    【ロサンゼルス13日】カリフォルニア州のニューサム知事は13日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な30の郡に対し、レストラン、バー、ワイナリー、スポーツジム、教会、ショッピングモール、映画館、動物園、美術館などの屋内での営業を中止するよう命じた。   命令が出された郡は、ロサンゼルス、リバーサイド、オレンジの各郡を含む。ニューサム知事は、州内のコロナ感染者数の1日平均が先週8,211人で、感染検査の陽性率も7.7%と増加傾向にあると説明し、警戒を呼び掛けた。  

  • オレンジ郡教育委員会が対面式授業を推奨 学校区からは反対の声  

    2020年07月13日

    【ロサンゼルス13日】オレンジ郡教育委員会は13日、コロナ禍の中、8月から始まる新学期に向け、郡内の学校に対面式の授業を推奨する案を賛成4票対反対1票で可決した。同案には、生徒と教師がマスクやソーシャル・ディスタンスなしで授業に参加する選択や、検温、手洗い、教室内消毒などのガイドラインが含まれる。 最終的な授業形態の決断は各学校区に委ねられる。   教育委の推奨案を「政治的な決断」と批判するのは、コロナ感染者が多いアナハイムの統一学校区教育長。アナハイムとサンタアナ両学校区は、オンラインによる遠隔授業を支持している。 また、キャピストラノとタスティンの両学校区は、対面式とオンライン授業を合わせた「ハイブリッド・スケジュール」か、100%オンライン授業の選択肢を設ける計画。   オレンジ郡には28の学校区があるが、教育委の推奨案に反対する学校区が複数を占めている。    

  • ロサンゼルス統一学校区など、オンライン授業のみで新学期スタート決定  

    2020年07月13日

    【ロサンゼルス14日】新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあるロサンゼルス郡では、8月に始まる新学期をひかえ、ロサンゼルス、パサデナ、ロングビーチ、グレンデールの学校区がオンライン授業のみで開校する方針を決めた。   ロサンゼルス統一学校区の教職員組合は11日、メンバー18,000人が回答した世論調査の結果、対面式授業の再開に反対した教師が83%に達したと報告。政府からの援助金が不十分で校内の衛生措置が徹底できない中、労働者階級が多い同区の家庭を危険にさらずことはできない、とコメントした。   サンディエゴ統一学校区も14日、オンライン授業のみでの開校を決めている。  

  • トランプ氏、初のマスク姿で登場 米軍医療施設を訪問  

    2020年07月12日

      【ワシントン12日時事】トランプ大統領は11日、首都ワシントン近郊にある米軍医療施設を訪問した際、初めてマスク姿で公の場に現れた。米国内で新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、マスク着用を拒む姿勢を批判され、態度を軟化させていた。   トランプ氏は金色の大統領の紋章が施された紺色のマスクを着用。同医療施設では、負傷した兵士や新型コロナ患者の治療に当たる医療スタッフらを慰問した。   訪問に先立ち、記者団に「マスク着用に反対したことはない。時と場所によるが、マスクを着けるのは素晴らしいことだ」と強調。医療施設を訪れることから「マスクを着けるつもりだ」と予告していた。   トランプ氏はかねて、弱々しく見えるなどの理由でマスク着用を拒んでいた。一方、野党民主党の大統領選候補指名が決まったバイデン前副大統領は「男らしさのつもりだろうが、人々の命を危険にさらすだけだ」と批判していた。 写真:ワシントン近郊にある米軍医療施設をマスク姿で訪問したトランプ大統領  

  • 留学生ビザ規制中止へ提訴 ハーバード大など  

    2020年07月09日

    【ワシントン9日時事】米政府が秋以降全ての授業をオンラインで行う大学を対象に外国人留学生のビザ(査証)発給を規制する方針を示したことについて、ハーバード大とマサチューセッツ工科大(MIT)は8日、差し止め命令を求める訴訟を連邦地裁に起こした。   両大学は、移民税関捜査局(ICE)が6日に発表したビザ規制について、新型コロナウイルスによる学生や教員の健康面への影響を「考慮なく進めた」と指摘。ハーバード大のバカウ総長は米メディアに「対面での授業を行うよう意図的に大学に圧力をかけている」と非難した。   現在ビザを持つ留学生が米国にとどまるには、対面式の授業が行われる学校を新たに探す必要があり、日本人留学生にも影響が予想される。 トランプ大統領は11月の大統領選に向けて、通常の対面形式での教育再開を目指しており、国土安全保障省高官も「学校再開の奨励」が規制導入の目的だと説明している。  

  • 首つりは自殺と断定 パームデール  

    2020年07月09日

    【ロサンゼルス9日】パームデールで先月10日に、黒人のロバート・フラーさん(24)が首をつり死亡した事故で、ロサンゼルス郡シェリフ局は9日、自殺だったと断定した。 全米で人種差別に反対する抗議デモが続く最中に起きた同事故は、事件性がないとして警察当局が自殺と判断したが、遺族や市民から徹底捜査を求める抗議デモが起きていた。   フラーさんのケースについてシェリフ局は、司法解剖の結果、自殺だったと断定。フラーさんが生前、自殺願望に言及し、ロープを購入して自殺の計画をしていたとした。  

  • 1日の死者数が最多の149人に カリフォルニア州の新型コロナ  

    2020年07月09日

    【ロサンゼルス9日】カリフォルニア州の新型コロナウイルス死者数が7日149人を記録し、パンデミック以降の1日の死者数では最多となった。これまでで最多だった1日の死者数は、4月22日の115人。   ニューサム知事の9日の定例会見によると、過去7日間の州内の感染死者数の1日平均は73人で、感染検査の陽性率は7.3%。 知事はまた、山火事が多発するシーズンに入る中、山火事避難者をホテルなどに避難させ、検温などを実施してコロナ対策を行う方針についても説明した。  

  • マスクめぐり客と口論、射殺した警備員を起訴 ガーデナ市のマーケット  

    2020年07月09日

    【ロサンゼルス9日】ガーデナ市の「Green Farm Market」で5日夜、客でラップ歌手のジェリー・ルイスさん(50)がマスクなしで入店したことで、警備員のウメア・コーニーシュ・ホーキンズ容疑者(38)と口論になり、ホーキンズ容疑者が発砲しルイスさんが死亡した事件で、ロサンゼルス郡検事局は8日、ホーキンズ容疑者とその妻を殺人容疑で起訴した。   警察当局によると、ルイスさんは車のタイヤがパンクしたため駐車場でレッカー車を待っていた際、「Green Farm Market」に入店。ホーキンズ容疑者と口論になり店から出たものの、再度入店しけんかになった。 起訴されたカップルは8日の出廷で無罪を主張している。  

  • 加州がトランプ政権を提訴 移民局の留学生ビザポリシーで  

    2020年07月09日

    【ロサンゼルス9日】新型コロナウイルスの影響で秋学期、大学の授業を全課程オンラインで履修する外国人留学生に対し、査証(ビザ)を発給せず、米国滞在も認めないとした移民税関捜査局(ICE)の6日の発表を受け、カリフォルニア州のハビエル・べセラ司法長官は9日、トランプ政権を提訴したと発表した。   ICEの留学生ビザポリシーをめぐっては、約41000人の外国人留学生が学ぶカリフォルニア大学(UC)機構が8日、命令の差し止めを求めて訴訟を起こすと表明。ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学も8日、ICEのポリシーに反対し、トランプ政権を相手取る訴訟を連邦地裁に起こしている。   南カリフォルニア大学(USC)は9日、ビザのステータスを維持できるように、留学生への対面式授業を行う計画を明かした。   べセラ司法長官によると、今年1月の時点でカリフォルニア州で学ぶ外国人留学生の数は184000人以上。留学生の受け入れが減れば、一部の学校にとり経営打撃となるのは必至だ。