連載・コラム テリー伊藤の東京チャンネル

テリー伊藤の東京チャンネル

  • パラリンピックの隠れた魅力

    パラリンピックの隠れた魅力

    2019年09月18日 テリー伊藤の東京チャンネル

    東京2020パラリンピック競技大会開始までいよいよ1年を切った。2020年8月25日(火)~9月6日(日)競技数22。 チケットの予約状況もおおむね好調のようだ。

  • 私の乙女力

 

    私の乙女力  

    2019年09月11日 テリー伊藤の東京チャンネル

    慶応大学大学院に通う私にとって修士論文を完成させるのは一大事業です。そのため、本来なら2年で終了予定の大学院を来年も通うことにしました(秋入学)。 研究テーマは「団塊世代が残りの人生をどう生きればよいか!」という大げさなタイトルです。 格好良く教授の皆さんに宣言したものの、やり始めるとこれが超大変!正直どこから手をつけたらいいか、皆目見当もつかず途方に暮れる日々が続いています。   そんな訳で大学院生活3年目に突入するのですが、私は藁にもすがる思いで、あのザ・フォーク・クルセダーズのメンバーの北山修さんとコンタクトをとりました。 北山さんは「戦争を知らない子供たち」「あの素晴らしい愛をもう一度」の作詞家としても有名。 1970年代の私達のヒーローだった方です。   現在は精神分析の先生としても日本で確固たる地位を築いています。私も現在少しだけ精神分析の勉強をしていることもあり、大学の先生に紹介していただきお会いすることができました。 随分長く芸能界にいる私ですが、北山さんと面識はありませんでした。お会いしたのは北山さんの研究所でした。インタビューは約束の1時間をとうに過ぎ、最後にこんな質問を投げかけました。

  • こんなのあり? 恋愛ドラマにもないかも!

    こんなのあり? 恋愛ドラマにもないかも!

    2019年09月04日 テリー伊藤の東京チャンネル

    今日本では女優でモデルの新川優愛さん(25歳)のロケバス運転手さんとの結婚が大変な騒ぎになっている。   新川さんのお相手は9歳年上で、10代の頃から仕事を通じての知り合いとのこと。付き合いだしたのは2年半前だという。アプローチをしたのは新川さんのほうで「ロケバスの中の忘れ物を取りに」という嘘のきっかけをつかみ「結婚されていますか」と積極的にアタックし交際がスタートした。まるでドラマのような物語の始まりだ。いや、ドラマでもこんな分かりやすいストーリーは無いのではないか。

  • スマイルシンデレラがやってきた

 

    スマイルシンデレラがやってきた  

    2019年08月28日 テリー伊藤の東京チャンネル

    AIG全英女子オープンで、日本人選手として42年振りにゴルフのメジャー大会制覇を成し遂げた、渋野日向子(20歳)が凱旋帰国した。   優勝から一夜明けた日から日本では連日各メディアが渋野の偉業を報じ、大変なことになっている。テニスの大坂なおみのフィーバーを上回る騒ぎだ。 帰国の記者会見では、まだオリンピックに選ばれていないのに「来年の東京オリンピックでは金メダルをとりたい」と宣言。普通ならまだ出られると決まっていないのにと世間も言うところだが、渋野選手のあの笑顔で言われると、日本中がにっこり。 そうだよな、渋野に金メダルを獲得して欲しいと思ってしまいます。まさに100万ドルの笑顔だ。   簡単に笑顔というけれど、状況によってはそう出るものではない。自分に例えてみると、仲間と一緒にお笑い番組を見ている時、私だけが笑っていないのだ。私の本職は演出家です。 そんな訳で、みんなが笑っている時に「そうか、こんな話題の時に面白がるんだ」と、職業意識でお客さんの心理を分析してしまう。みんなと同じ場所で面白いと思えることがあまりないのだ。情けない話である。

  • モーターサイクルファンはどこへ行った

    モーターサイクルファンはどこへ行った

    2019年08月20日 テリー伊藤の東京チャンネル

    車好きの私にとって嬉しいニュースが続けざまに飛び込んできた。 まずは、6月15日15時にスタートした世界三大レースのひとつル・マン24時間レースで、トヨタの8号車(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロソン組)がチェッカーを受け、トヨタが2連覇という大快挙を成し遂げた。   さらに6月30日に行われたF1第9戦オーストリアGPで、2006年以来13年振りにホンダが優勝したのだ! それまでメルセデスの8連勝中だった中での見事なホンダ勝利だった。   そのニュースを耳にした時、不覚にも私は涙してしまった。HONDAが帰ってきた!私達の元に勇者となって帰ってきた!   しかし、しかしなのだ! これ程のビッグニュースは私にとってまさにお盆とお正月が一緒に来たみたいな出来事(古い?)くらいに嬉しいのに、日本ではほとんど話題になっていないのだ! もしかしたら、全然話題になっていないのではないか!恐らく若者の8割は知らないだろう。 奥様、女子大生、女子高校生に至っては9割以上が全く知らないだろうし、興味もないだろう。「ル・マン24時間ってなに?」「F1ってなに?」と思っているのではないか。 ビックリ!悲しい現実!なんです。