全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年11月09日

電子たばこ購入、21歳以上に
全面禁止から後退

 

【ワシントン9日時事】トランプ大統領は8日、呼吸器疾患との関連が指摘される電子たばこについて、購入可能年齢を現行の18歳以上から21歳以上に引き上げる考えを明らかにした。ただ、全面的な販売禁止には慎重姿勢をにじませた。

 

トランプ氏はホワイトハウスで記者団に、電子たばこが若者の間で急速に広がっている事態を踏まえ「最も大事なことは、子供たちを守ることだ」と強調。来週にも政府として対策をまとめる意向を表明した。

 

一方で「(電子たばこは)大きな産業になっている」とも述べ、雇用面を含め、規制強化の影響を考慮する必要があると指摘した。米政府は9月、ほぼすべての電子たばこの販売を禁止する方針を打ち出していたが、大幅に後退させた形だ。

 

電子たばことの関連が疑われる呼吸器疾患の症例は全米で2000件を超え、少なくとも39人が死亡したと伝えられる。米国内の一部州では、既に購入可能年齢を引き上げるなどの規制強化に踏み切っている。

 

疾病対策センター(CDC)幹部は8日、米メディアなどとの電話会見で、電子たばこによるとみられる肺疾患の患者29人の検体の分析で、全員からビタミン複合体の副産物「ビタミンEアセテート」が検出されたと発表した。疾患との因果関係は立証されていないものの、原因特定に向けた突破口になる可能性があるという。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 八村、最多25得点の活躍  NBAサマーリーグ

    八村、最多25得点の活躍  NBAサマーリーグ

    2019年07月17日

    【ラスベガス 7月12日 時事】プロバスケットボール協会(NBA)のサマーリーグは11日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズの八村塁はホークス戦に先発出場し、約32分のプレーでともに両チーム最多の25得点、9リバウンドだった。チームは76ー71で勝った。   2試合ぶりに出場した八村は、前半は6得点、4リバウンド。後半は第3クオーターに3点シュート2本を含む10得点、第4クオーターで9得点と調子を上げた。 出場した全3試合で2桁得点をマークし、「試合の感覚にも慣れてきた。今までやってきたシュートのリズムなどを合わせられるようになってきている」と前向きに話した。

  • キャメロン・ボイスさん死去 20歳の人気ディズニー俳優

    2019年07月17日

    【ロサンゼルス 7月10日】ディズニー・チャンネルの人気シリーズ「ディセンダント」などに出演していた人気俳優キャメロン・ボイスさん(20)が6日に、睡眠中に死亡したことについて、ボイスさんの父親は、ボイスさんがてんかんの発作に悩まされており、治療を受けていたことを公表した。   人気シリーズの最新版「ディセンダント3」が収録済みで、来月放映される予定。 プライベートでは慈善活動に活発に参加し、貧困国への飲料水提供やホームレスの救済活動などを行っていた。  

  • サウスLA、車から発砲2件  子供3人含む6人負傷

    2019年07月17日

    【ロサンゼルス 7月11日】サウス・ロサンゼルスで10日夜、別の場所で2件のドライブ・バイ・シューティングがあり、12歳の男児2人と16歳の少女1人を含む6人が負傷した。   夜11時半頃に起きた事件では、ウエスト74th・ストリートで屋外に集まっていた男性3人にSUV車が近付き、車内から発砲して逃走。 その30分前には、 97th・ストリートとフィゲロアの角の家に車両が近付き、家の外に立っていた12歳の男児2人と16歳の少女1人に発砲して逃げた。負傷した6人は命に別状はない。   警察は、この2件の関連性も含め、犯人を探している。  

  • 地震の経済ロスは10億ドル  米地質調査所が予測

    2019年07月17日

    【ロサンゼルス 7月8日】アメリカ地質調査所は8日、ロサンゼルスから約182キロ北東のリッジクレスト近郊で4日と5日に発生したマグニチュード(M)6.4と7.1の地震のダメージが与えた経済的ロスが、およそ10億ドルにのぼるとの予測を発表。国内外からの支援が必要となる非常警告「red alert」を発令した。   この地震の後、ケーン郡リッジクレストの住民の多くは予震を恐れて野外にテントを張り寝泊まり。 サンバナディーノ郡トロナ市では、ハイウェー178号に亀裂が走る被害が出た。 ギャビン・ニューサム加州知事は非常事態宣言を発令した。  

  • Hello Kitty Cafe オープン  ラスベガス・ストリップ

    2019年07月17日

    【ラスベガス 7月8日】サンリオは8日、ラスベガス・ストリップのニューヨーク・ニューヨークとパークMGMの間に「Hello Kitty Cafe Las Vegas」をオープンさせると発表。 グランド・オープニングが12日午前11時で、ハロー・キティが特別来店する。先着50人にギフトも配られる。   同店舗はネバダ州では初のお目見え。最近では、カリフォルニア州のアーバイン市とサンノゼ市にオープンし、「Hello Kitty Cafe トラック」は全米各地を巡回している。   ラスベガス店の営業時間は、日曜から木曜の午前11時から午後11時まで、金曜と土曜は午前11時から深夜まで。