全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年11月02日

NYでフォアグラ禁止 22年から罰金2000ドル

 

【ニューヨーク31日時事】ニューヨーク市議会は30日、強制的に太らせたカモやガチョウの肝臓からとった高級食材フォアグラの販売・提供を禁じる法案を賛成多数で可決した。

約1000店のレストランがフォアグラを使ったメニューを提供する世界屈指のグルメの都の食事情に大きな影響を与えそうだ。

 

フォアグラの生産では、カモやガチョウののどにチューブを差し込み、飼料を強制的に流し込んで肝臓を肥大化させる「強制給餌」と呼ばれる飼育方法が主流で、動物愛護団体から残虐との批判が高まっていた。

 

ニューヨーク市の禁止法は2022年に施行され、強制給餌で生産されたフォアグラを販売・提供した場合、最高2000ドル(約22万円)の罰金を科す。

 

米国ではカリフォルニア州が12年からフォアグラの販売を禁止。また、自然食品スーパー大手「ホールフーズ・マーケット」が販売を取りやめるなどの動きも出ている。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • LA郡のホームレス人口が12・7%増加 234人がコロナ感染  

    2020年06月12日

    【ロサンゼルス12日】ロサンゼルス郡で1月に実施されたホームレス調査「2020 Greater L.A. Homeless Count」の結果が12日に発表され、郡内のホームレス人口が66433人で、昨年同時期に比べ12・7%増加したことが分かった。   66433人のうちの41290人がロサンゼルス市内の路上で生活しており、この数は2019年から14・2%増加した。ロサンゼルス・ホームレス・サービス局(LAHSA)によると、3月中旬からの新型コロナ・パンデミックがホームレス人口に及ぼした影響はまだ不明だが、郡内ではこれまでに234人のホームレスが新型コロナウイルスに感染したことが判明しており、6人が死亡した。   新型コロナウイルスによる外出自粛令が出された3月以降、米連邦緊急事態管理局(FEMA)と州当局のプロジェクトにより、6010人のホームレスが路上からホテルやシェルターなどへ避難した。また、ロサンゼルス郡と市は18日、フリーウエー周辺で生活するホームレス約7000人に、シェルターや住宅を提供する協定に合意した。    

  • 「鼎泰豊」米1号店が閉店 アーケディアで20年  

    2020年06月12日

    【ロサンゼルス12日】小籠包で有名なレストラン・チェーン「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の国内第1号店として20年前にオープンしたアーケディアの店舗が11日、新型コロナウイルスによる経営不振が原因で閉店を決めた。   同店近くのショッピングモール「Westfield Santa Anita」内の店舗は営業を続ける。1号店閉店に伴い、米国内の店舗は加州7、ワシントン州4、オレゴン州1の合計12店となり、ラスベガス店が今年中に「ARIA Resort & Casino」内にオープンする予定。  

  • ロサンゼルス、スポーツジムや映画制作など12日再開 ディズニーは7月17日  

    2020年06月11日

    【ロサンゼルス11日時事】カリフォルニア州ロサンゼルス郡は10日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で停止していたスポーツジムや旅行者向けのホテルの営業、映画・音楽の制作事業などを12日に再開することを認めると発表した。無観客のプロスポーツ試合開催、博物館や水族館の開館なども許可する。   また、娯楽施設を運営するディズニーランド・リゾートは10日、当局の承認を前提に、カリフォルニア州アナハイムにある二つのテーマパークを7月17日に再開する方針を明らかにした。隣接するホテルは同月23日に営業を再開する。   カリフォルニア州では5月以降、経済活動の再開が徐々に進んできた。州内で最も厳しい規制を維持していたシリコンバレーの中心地サンタクララ郡でも今月5日、レストランのテラス席での飲食や小売店舗の営業、すべての製造・物流業を再開することを認めた。    

  • 運動中のアジア系女性に白人女性が人種差別発言 トーランス市のウィルソンパーク  

    2020年06月11日

    【ロサンゼルス11日】トーランス市のウィルソンパークで10日午前9時頃、階段を使い運動をしていたアジア系女性が、白人女性に人種差別的な発言を浴びせられる事件が起きた。   被害女性らが撮った動画では、白人女性がアジア系女性に対し、階段を使っていることに不満を述べ、「アジアの国へ帰れ」などと罵った後、暑い中黒色の服を着ているなどと文句を言い、フェイスブックに載せたいならそうしてみろ、とまくし立てた。   被害女性はこの事件を同市のパークレンジャーに通報し、他の人に同じ体験をして欲しくないと訴えている。    

  • ベンチュラ郡の3カ所で山火事発生 高温、乾燥、強風で延焼  

    2020年06月11日

    【ロサンゼルス11日】ベンチュラ郡の3カ所で10日、山火事が発生。Elizabeth Road付近の「Elizabeth Fires」と Lime Canyon付近の「Lime Fire」は、11日朝の時点でそれぞれ275エーカーと450エーカーを焼き延焼している。残りの一カ所の山火事は出火直後に消火された。   11日朝の鎮火率は、「Elizabeth Fires」が70%、「Lime Fire」が20%。周辺の住民には避難勧告が出されており、「Lime Fire」では建物25棟が延焼の危険性に直面している。   10日の同地域の気温は94度まで上昇。湿度は15%~20%と低く、強風が吹いていた。山火事は高圧送電線からの発火が原因である可能性が高い。同地域は2017年に、28万エーカー超を焼いた郡内最大規模の山火事「Thomas Fire」の被害に遭っている。