全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年11月02日

NYでフォアグラ禁止 22年から罰金2000ドル

 

【ニューヨーク31日時事】ニューヨーク市議会は30日、強制的に太らせたカモやガチョウの肝臓からとった高級食材フォアグラの販売・提供を禁じる法案を賛成多数で可決した。

約1000店のレストランがフォアグラを使ったメニューを提供する世界屈指のグルメの都の食事情に大きな影響を与えそうだ。

 

フォアグラの生産では、カモやガチョウののどにチューブを差し込み、飼料を強制的に流し込んで肝臓を肥大化させる「強制給餌」と呼ばれる飼育方法が主流で、動物愛護団体から残虐との批判が高まっていた。

 

ニューヨーク市の禁止法は2022年に施行され、強制給餌で生産されたフォアグラを販売・提供した場合、最高2000ドル(約22万円)の罰金を科す。

 

米国ではカリフォルニア州が12年からフォアグラの販売を禁止。また、自然食品スーパー大手「ホールフーズ・マーケット」が販売を取りやめるなどの動きも出ている。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 全米製造業協会にサイバー攻撃 中国ハッカー集団関与か  

    2019年11月14日

    【ワシントン14日時事】米中貿易交渉をめぐって両国の駆け引きが続く中、ワシントンを拠点とする製造業者の業界団体である全米製造業協会(NAM)のシステムが今年の夏ごろ、中国系とみられるハッカー集団によるサイバー攻撃を受けていたことが、関係者2人の証言で分かった。中国が交渉で有利な条件を引き出すために画策したとみられる。   NAMは攻撃を受け、サイバー防御の会社に調査を依頼。その結果、中国系ハッカー集団の手口に似ていることが判明したという。データが漏えいしたかどうかは不明。夏ごろ行われたトランプ大統領とティモンズNAM会長の会談時期に集中して情報を窃取しようとしていたという。   NAMの広報担当者は「当団体がサイバー攻撃の標的として狙われていることは認識している。特定企業のシステムに関して不審な活動が認められ、調査を行った」とした上で、現時点で協会のネットワークは安全だと強調した。  

  • 刀振り回す男を警官が射殺 イーストLAの高校で  

    2019年11月13日

    【ロサンゼルス13日】イーストLAのEsteban Torres High Schoolのランチエリアで13日午前9時頃、長さ3フィートの刀を振り回していた男が、ロサンゼルス郡シェリフ局の警察官に射殺される事件が起きた。   男は、学校から約ハーフマイル離れた住宅へ、接近禁止命令に違反し近づいたために通報され、駆け付けた警官から逃げて同校内へ侵入。刀を手放すよう説得する警官に抵抗したため、射殺された。 事件を受けて同校は午後1時まで閉鎖された。生徒や警官にけが人は出なかった。  

  • ラッシュ時に空から通勤 「FLOAT」が来年1月始動  

    2019年11月13日

    【ロサンゼルス13日】渋滞が深刻化する南カリフォルニアで、ラッシュアワー時、飛行機による通勤を可能にするエアー・タクシー・サービス「FLOAT(Fly Over All Traffic)」が来年1月から始動する。   ロサンゼルス郡の大手航空機メーカー「Northrop Grumman」への通勤時、渋滞の中で「FLOAT」のアイデアが生まれたと話すのは創業者の一人アーネル・ギアン氏。   カリフォルニア大学サンディエゴ校でコンピューター・エンジニアリングを学んだギアン氏によると、9人乗りの小型機で南加の小規模な40空港を利用して運航、車での通勤に毎日90分以上かけている人をターゲットにする。   料金の目安は、ひと月1250ドルのメンバーシップで週5日のフライトが可能だという。  

  • アマゾンが食料品店オープン ウッドランド・ヒルズに来年  

    2019年11月12日

    【ロサンゼルス12日】通販サイト大手「アマゾン」が、ウッドランド・ヒルズに来年、伝統的な実店舗の食料品店をオープンさせる計画が12日、発表された。 場所は、6200 Topanga Canyon Blvddeで、かつてToys”R”Usの店舗だった建物で、現在改築工事が進められいる。   この食料品店は、2017年にアマゾンが買収した「Whole Foods」チェーンとはまったく異なり、モービルアプリでチェックアウトする「Amazon Go」店舗とも異なるという。 アマゾン社はすでに、ウェブサイト上で同食料品店の従業員募集を呼び掛けている。  

  • サウスLAの高校でけんか 女生徒ら8人拘束  

    2019年11月12日

    【ロサンゼルス12日】サウスLAのFremont高校で12日午前11時半頃、生徒同士のけんかが勃発し、校内警官だけでは手に負えず、ロサンゼルス市警や救急車が出動する事態に発展した。 女子生徒ら8人が身柄を拘束された。けが人は報告されていない。   けんかの詳しい原因は調査中だが、生徒らによると、対立する女子生徒2人が8日以降言い争いを続けており、12日のランチタイム時に暴力に発展。校内警官もボトルで頭部をたたかれるなどした。 警察当局が詳しいけんかの原因を調べている。