連載・コラム テリー伊藤の東京チャンネル

編集: Weekly LALALA - 2019年08月13日

ジャニーさんありがとう!

7月9日にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87歳)が、くも膜下出血のため都内の病院で死亡した。

 

米国ロサンゼルス出身、6月18日に体調不良を訴え救急搬送され、所属タレントは連日病院に駆けつけたが、その祈りは届かなかった。

 

私とTBSの朝の報道番組で共演しているTOKIOの国分太一さんも何度か病院にお見舞いに行っていたが、復帰とはならなかった。

 

私の中のジャニーさんの思い出話をしたいと思います。

よくジャニーズ帝国だとか、多くのタレントを輩出したカリスマだとか、残された遺産は300億円だとか、ジャニー喜多川さんのイメージがひとり歩きしていますが、私の知っているジャニーさんは本当に普通の演出家だったとずっと思っています。

 

ジャニーさんとの出会いはそんなに昔ではありません。

今から10年位前だったと思いますが、東京日比谷の「日生劇場」でのジャニーズの舞台を見に行きませんかというお誘いをいただきました。

同じ芸能界にいても、お笑い業界で育った私と、エンターテイメント業界のジャニーさんとは、それまで会う機会もありませんでした。芸能界で名声が知れ渡っているジャニーさんからの直接のお誘いに「緊張する!!」が最初の感想でした。

 

 

Sexy-Zoneのデビューしたてのステージでしたが、私にとっての初めてのジャニーズのショーは眩し過ぎました。

関係者以外、男性のお客さんはゼロ!! ジャニーズジュニアが脇を固める舞台はまさに夢の国に入り込んだ気分でした。

「俺が女の子だったら絶対ジャニーズの追っかけになっているな!」とうなずきながら、アイドルらしからぬ鍛え抜かれたダンスにびっくりしたものでした。

 

前半1時間のステージが終わり休憩に入った時に、関係者に促されて別室に行きました。そこには豪華なお寿司が用意されており、申し訳ない気持ちになっていた時にジャニーさんが入ってきて、不安そうな顔で「テリーさんはじめまして!ステージ楽しんでもらっていますか?」と言われた。

 

「いや~初めて見せていただいたのですが最高です!ワクワクします!」と答えると「後半も楽しんでくださいね」と言って早々部屋を後にしました。その間10分足らずです。

 

ジャニーさんはほとんど私と目を合わせることもありませんでした。

そうか、ジャニーさんてシャイな人なんだ、世間でいわれているカリスマなんかじゃなくて、本当に演出一筋の方なんだと強く感じました。

 

公演後、控室に挨拶に訪ねた時、ジャニーさんは既にもう若手に明日の演出をされていたのです。そう、根っからの演出家です!

 

そんな事が始まりで毎年2、3回ジャニーさんとお会いする機会を持つようになりました。

 

最後にお会いしたのは今年1月の「ジャニーズお正月公演」でした。ふたりきりで話す時間があったので、こんな質問をしてみました。

「ジャニーさんの夢はなんですか?」

即座に答えが返ってきました。

「来年2020年東京オリンピックが開催されて海外からたくさんのお客様が日本に来るので、世界中が日本に注目をしている時期にジャニーズを世界の皆さんに知ってもらいたい!」と遠くを見るような表情でお話してくれました。

 

それともうひとつは「今の日本の平和は、過去の悲しい戦争があっての平和だということを忘れてはいけない。若い人達にこのことを知ってもらいたい」と。

 

テレビでジャニーさんを評価する時「新人を見抜く力がある」とよく言われますが、私はそうは思わない。ジャニーさんは「新人に憧れる力がある」と言いたい。

ジャニーさんは決して上から目線で男の子を見てはいません。彼らの未来を想像して憧れているのだと思う。商売だけの感覚で人を見るのではなく、ピュアな気持ちでいたのでは。

 

晩年のジャニーさんは舞台に命をかけていました。それも、太平洋戦争時代に疎開していた和歌山県での空襲や、その後再び米国に渡って芸能の世界に入っていくという、ご自身の戦争体験を舞台で表現していました。

 

「現在の日本の平和は、あの戦争体験があったからこそ」という強いメッセージ性を持ったストーリーです。近い将来「ジャニーズ・アイランド」は再演されることでしょう。その時は是非日本に来て、観てください。素晴らしい作品です。

ジャニー喜多川さんの思いが全て入っています。

 

関連記事:その他のテリー伊藤の東京チャンネル

  • 織田信成、泣いてる場合じゃない!

    織田信成、泣いてる場合じゃない!

    2019年12月11日 テリー伊藤の東京チャンネル

    フィギュアスケート元五輪代表の織田信成さん(32)が1100万円の損害賠償を求めて関西大学アイスホッケー部の濱田コーチ(60)を提訴した。 織田さんは2017年4月から同部の監督に就任したが、今年9月9日に突如辞任した。 その理由は、濱田コーチからモラルハラスメントを受けたということだった。 就任当初から始まった濱田コーチの「陰口を言われる、無視される、睨みつけられる」などの行為によって体調を壊し、今年3月には1週間入院し、5月末にはスケートリンクにも顔を出せなくなり、9月に監督を辞めることになった。 提訴後の会見で織田さんは「リンクにいる学生や選手が健全な環境で練習が出来るように」と説明した。 この一連の騒動に日本中がビックリ!   織田君のイメージはどこか三枚目で、子供も3人いて、涙もろい好青年という感じだった。 多くの実績がある濱田コーチを相手に裁判をおこすとは。 国内でも彼のこの行動に世論は真っ二つ。 「シーズンが始まったこの時期に事を荒立てるなんて選手ファーストと言いながら一番迷惑をしているのは選手じゃないか。」 「織田君の泣きながらの記者会見なのだから、よっぽど意地悪されたのよ。」騒動は収まりそうもない。   どっちが悪いのか良いのか、正直私には分からない。 ただ、こういう時、自分だったらどういう行動に出るかをいつも考えてみる。テリー伊藤こう見えても余りプライベートの話題を大きくするのは好きじゃない。 恐らく悔しさを我慢して私だったら大学を辞めると思う。 そしてその次に出る行動としては、本当に自分の指導法が間違っていないと思うなら、人生を掛けて辞めさせられた大学と対決するだろう。 具体的には、他大学のスケート部のコーチをさせてもらえるところを探す。 しかし、スケートリンクを確保できる大学はそう簡単には見つからない。 その場合織田信成スケート教室を開設する。彼ほどの知名度と実績があれば生徒さん募集もできるはずだ。 更に、今までの人脈を使ってスポンサーを見つけてくることも大切な仕事だ。 色々なところに行って頭を下げるのは大変なことかもしれないが、一般社会で独立して道を切り開いて行く人にとっては当たり前の事だ。 恐らくフィギュアスケートというファンタジーの世界に居た彼にとっては、リアルな社会との接点との持ち方ができていなかったのではないか。   これから裁判に成ってゆく。本当はそんな場所に織田信成が居て欲しくない。 次のステージに早く進むべきではないでしょうか。 あの人懐こい目は涙を流す場所ではなく、笑顔の場所なのだから。

  • 大好きだった木内みどりさん

    大好きだった木内みどりさん

    2019年12月04日 テリー伊藤の東京チャンネル

    女優の木内みどりさん(69)が急性心臓病のため、11月18日亡くなった。前日の17日まで元気な様子を自らツイートしていた。 16日に広島市内のスタジオで朗読の収録を行い、翌17日は原爆ドームを訪れていた。 その後散歩をしながらホテルに戻り、数時間後に部屋で亡くなった。 木内さんは11月7日にハンガリー旅行から帰国したばかり。 70歳を迎える来年には、70か国目となるトルコ旅行を娘の頌子さんと一緒に行くことを楽しみにしていた。

  • 沢尻エリカのバカヤロー

    沢尻エリカのバカヤロー

    2019年11月26日 テリー伊藤の東京チャンネル

    何やってるんだ、沢尻エリカ!11月16日東京都内の自宅で合成麻薬MDMAを所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は麻薬取締法違反で女優の沢尻エリカ容疑者(33)を逮捕。 本人も容疑を認めているという。

  • 日本は強面の車が多すぎる

    日本は強面の車が多すぎる

    2019年11月20日 テリー伊藤の東京チャンネル

    今回は、大好きな車の日本事情を報告したいと思います。 東京赤坂TBSの地下駐車場に入ると、多くの芸能人の車が駐車されています。 その中で最も存在感があるのが、というか、幅をきかせているのがトヨタ・アルファード、ヴェルファイアの高級ワンボックス軍団です!同じ顔のアルファードが5台並ぶこともあるのです。 以前のような超高級外車はほとんど見かけません。演歌の世界では今でも北島三郎さんや小林幸子さんはお約束のロールスロイスに乗っています。 ビートたけしさんもロースルロイス・ファントムで局入りします。しかし、今時は高級ワンボックスカーの後部座席豪華キャンテンシートという仕様がほとんどです!   それにしても、世界的なトレンドかもしれませんが、最近の車のフロントがどうしてあんなに強面なのだろう。 怖いたらありゃしません。「あおり運転」という言葉がこのところ紙面によく出てきますが、まさに「あおり顔」なのです。 いつ頃からこんな流れになってしまったのだろう! トヨタ自動車には同じワンボックスカーでエスティマという流線形をしたシンプルなデザインの車があるのに、残念ながら売れていない。 そんな訳でTV各局の駐車場は強面ワンボックスカーでひしめき合っています。 もう駐車場にいるだけで、Vシネマが数本撮れそうな勢いなのですが、早くこんな流れは変わって欲しいな~。   そんな中、日本の自動車業界にも救いはあるのです。 軽自動車の可愛いこと!! 「本当に素晴らしい。先日日本で行われたラグビーワールドカップで来日したヨーロッパの人達が日本の軽自動車を乗って 「ファンタジー、おとぎ話に出てくるような車ばかりじゃないか!」 「国に持って帰ってみんなに自慢したい!」 「パリの街を走ってみたい!」 「ロンドンの郊外をドライブしたい!」 そんな絶賛の声を多くの外国人の皆さんが私に話してくれました! 本当に嬉しかったし、日本人として誇りに思いました。 軽自動車を輸出することは、安全基準の問題や利益のことで実現は難しいかもしれないが、ヨーロッパの街中で日本の軽自動車が走る姿は痛快だろう。 ダイハツ・ムーブキャンパス、ミラ・トコット、スズキ・ハスラー、ラパンなど、本当にキュートだ。 海外にも同じクラスの車もありますが、動力性能やシフト性能、自動ブレーキなどレベルが違いすぎる程、日本車は優秀です!   それにしても軽自動車だと世界が驚嘆する車を作れるのに、何故か大きな車を作ると怖くなる。 これってなんなのですかね。 軽自動車を作る気安さで高級ワンボックスを是非作って欲しいと心から思います! ちなみに私の愛車は三菱デリカD5です。この車はいいですよ!

  • 田代まさし今後どうするの

    田代まさし今後どうするの

    2019年11月13日 テリー伊藤の東京チャンネル

    田代まさしが覚せい剤所持で5度目の逮捕となった。 8月24日、宮城県塩釜市内のホテルから110番通報があり、客が注射器を忘れていったと! その後、塩釜署が宿泊者名簿から田代容疑者を割り出し、逮捕となった。   2014年7月に出所してから、薬物依存症患者の更生で評価が高いダルクのスタッフとして主に電話番などで頑張っている姿に、今度こそ立ち直ったかと多くの人が思っていたが、再び逮捕されてしまった。 田代容疑者はダルクで勤務している時「私のようにならないためにはどうしたらいいか、どう立ち直ればいいか、そんな思いを伝えていきたい!」と語っていた 。世界中で誰よりも田代まさしの復活を願っていたのは本人だろう。でもやめられない、薬物は本当に恐ろしい!   彼が薬物で最初に逮捕された時、多くの芸能人が彼の復帰のために手を貸し応援した。 私自身、テレビ番組のインタビューで2度ほど彼と話すことが出来た。あの時も「もう二度と薬物には手を出さない」と言っていた。 8時間後、彼は横浜で逮捕された。これってなんなのだろう! 一番薬物から離れたがっていたのに、それでもやってしまう!もしかしたら、仲間の応援が彼にとって無言のプレッシャーになっていたのだろうか。私のテレビ番組での約束に気持ちが押しつぶされてしまったのだろうか。   元々田代は気のいい人間でした。 かつてバラエティ番組に出演していた時も、面白い事を言う三枚目キャラのいい奴でした。 そんな人柄だから、周りの社会復帰して欲しいという願いがプレッシャーになっていたのではないだろうか。 そう考えると「薬物依存からどう私は戦ったか!」というテーマでテレビに出る事も彼にとって重荷になっているのではないか。 もう一人で治すのは無理、周りの人の助けが必要という声をよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか。   逮捕数日前、彼はYouTubeに出演していた。 あれも本来なら、自立した仕事は良いものだ、と考えられますが、彼の性格だと、どれくらいの人がYouTubeを見てくれているんだろう、と気にしてしまう。 そこでまた悩んでしまう。本当に困った問題です。その中でひとつの救いがある。田代容疑者には絵を描いたり、物を作り出す才能があるのです。 誰にも公開することはなくても、作品を作り出してはどうでしょうか。自分自身の自信になる気がします。   恐らく今回の事件で懲役4年の実刑になる可能性がある。 出所後どんな人生を歩むのか!・・・彼が一人で生きるしかないのです。